■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

5/31記事追加です。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第538回
      「ハンティング 更に充実 アレがキタ」


  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 現在のアクションゲームを代表する人気ジャンル・ハンティング系ですが、この分野が最も活発なVITAで、更にラインナップが豪華になるビッグニュース(?)が2本も発表されました。
 「モンスターハンターフロンティアG」のVITA版が8月13日に発売決定です。 ぃえ、私自身はモンハンはしませんが、ここのとこ新作は3DSで‥「ソニー ⇒ 任天堂ハード」にシリーズの中心が移ってしまったのが残念なだけに、遂にVITAもカプコンの視野に入ってキタ、という事でしょうか。
 ただひとつ気になるのは、最新作4GがVITAでも同時発売!‥‥ではなく、PC/PS3/360で供給されてきたフロンティアGである点‥。
 モンハンはPS2で生まれ、爆発的にヒットしたのは携帯機PSPでリリースされたポータブル2nd、2ndGからです。 以降のナンバリング新作はPSPから3DSへと、携帯マシンが主軸のシリーズとなり、大画面の迫力・緻密な映像でプレイしたい、という欲求を叶えるタイトルとしてフロンティアGが、据え置き機で細々と続いてきました。 ‥ぃえ、それでも並みのゲームよりはユーザー数が充分に多い事には違いませんが‥‥個人的には、同じ4Gを両機種で同時発売して、明らかにVITAの方がイイじゃんっ! という方向に持ってきて欲しいところですが、それでも一旦はモンハンに捨てられた感があったVITAで、モンハンの名を冠したソフトが発売されるのはやはり、意外と大きなポイントだと思います。

 ‥という事は、遂にカプコンがVITAに本格参戦する、とみるべきなのでしょうか。 正直、カプコンはVITAに対しては対戦格闘2作と基本無料カジュアル系のドグマクエストのみ‥と消極的なラインナップしかありませんでした。 なまじ高性能なのがアダとなり、性能そこそこの3DSよりもソフト開発の負担が大きいVITAに回す余力が無かった‥‥とか、4や4GをVITAで出してしまったらメインストリームが3DSで無くなってしまう恐れがあるから‥などと言われてますが、ややマイナー感のあるフロンティアGを取り敢えず出してから反応をみる、という事なのでしょうか。
 VITAの映像力が優れている事は明らかなので、出来ればカプコンには、据え置き機のバイオハザード6にも匹敵するクオリティのバイオシリーズを発売してもらいたいですし、ロストプラネットやドラゴンズドグマ(くえすとぢゃないヨw)デビルメイクライ等の据え置き機定番シリーズも普通にリリースして欲しいです。
 それもこれも、まずはフロンティアG次第、という事になるのかと思います。

     「来週に 体験版も 急ですの」

 もう1つのビッグニュースは、「討鬼伝 極」です。 これまでは、年内発売という事しかアナウンスされませんでしたが遂に、8月28日に発売日が決定です。 フロンティアGと合わせて、今年の夏もハンティング系で暑くなりそうデス。 ついでに、体験版が6月5日に配信を開始しま‥‥って、来週木曜ではありませんカッ早っ!
 発売三ヶ月近く前に体験版を配信するという事は‥ハイ、今回もユーザー参加型で完成度を高める方式は変わらない模様。 前作では体験版が2度に渡り配信され、1度目の時は「モンハンパクリ」とか「絵が綺麗なだけ」だとか、随分と叩かれたものの、特に致命的と思われたスピードの遅さ等の改善点を見事克服し、最終的に発売された製品版(既に表現がオカシイですがw)では納得の完成度! 売り上げ本数はVITA史上、歴代3位の好位置につける程のハイレベルなソフトに昇格しました。
 それだけに今回も、期待出来ます。

 ‥‥ただ、全く個人的に嬉しい悲鳴が幾つかありましテ‥‥

     「天狐さん 天狐さんがぁっ モフモフに♪♪」

 ゲホンッ! えっと、幅広いファンに愛される為か、今は色々な商品に、マスコットキャラクターが存在します、ゆるキャラみたいに‥。 例えば、非公認でゲリラ的なプロモーション活動から始まり、今ではコンビニにも商品が置かれるほど‥全国区に成った「ふなっしー」みたいに‥。
 という訳で討鬼伝には、二股の尻尾を持つ不思議なキツネ‥‥天狐(てんこ)が居りまして、ゲーム中では某ネコ系生物みたいに一緒に冒険して戦ったりは出来ませんが、舞台となるウタカタの里で共存・共生しているのです。 人なつっこくて可愛い天弧♪‥里には何故か、いつも居眠りしっぱなしの三年寝太郎属性の天狐もいたりしますw
 フッサフサな体毛が気持ち良さそう♪な天狐さんですが、討鬼伝極の数量限定版、コーエーテクモお得意の「トレージャーボックス」には、な、何と‥「もふもふ天狐ぬいぐるみ」が同梱されます。(!)
 ‥こ、これは欲しい♪ モッフモフですYOもふもふっ! 天狐がモフモフでモノノフの里がモフフのフ‥$%☆$%&%д★◎□▽~♪♪

 ‥‥ゲホンガヘン! し、失礼しました。 アタマの中がモフ天で一杯になってしまい、前後不覚に‥w
 大きさは、ネット記事の写真を見た感じでは、小型犬くらいのサイズがありそうで、これはさぞ、トレジャーボックスは大きくなると思われマス。 ちゃんと帽子(?)とお守りも携えているモフ天、表情は‥若干の緊張が見えますw
 モフモフ党には嬉しいモフ天、数量限定ですので予約はお早めにっ!
 ※コーエーテクモの回し者ではございませんw

 モフ天をゲッチュした暁には、当ブログの扉絵に、カービィ、クマに続いてレギュラー化するかも知れません。^^;

     「その前に クリアしましょう 討鬼伝w」

  討鬼伝極は他にも、店舗別特典というのが発表されまして、ローソンでは毎度お馴染み、新生モノノフがローソンの店員コス‥実際の制服とはだいぶ違い、討鬼伝世界の鎧兜等が青白の縦ストライプカラー系衣装になります。 スーファミ時代から他の店舗では一切取り扱われなかった書き換えスーファミ空ソフトのサービス等、意外と昔から独自路線でゲームソフト販売に貢献してきたローソンは、真・三国無双勢、テイルズ勢、真・女神転生4勢、閃の軌跡等に続き、遂にウタカタの里にまで店員採用の幅を広げた模様。‥‥恐るべしw
 また、ゲオでは「大店長の笠」という‥販促用のゲオ店舗型兜(アドバルーン付きw)が特典になります。モノノフ界にもサンドイッチマンが?w WonderGooでは「天狐の手袋」という肉球付き(!)アイテムがっ。‥防具とアナウンスされてますが、本シリーズの武器で、素手で殴るナックル系があるワケで、実際は武器かも知れません。 ニクキュウパンチが現実に!?
 その他大勢‥て感じで「いまじん・マジカル」/「コジマ」/「上新電機」/「ヨドバシカメラ」/「アマゾン」/「GAME CITY(コーエーテクモのメーカー通販)」では、初代討鬼伝のジャケットイラストにも登場する、敵(オニ)の象徴的なポジションのボスキャラ「ゴウエンマ」をかたどった防具「ゴウエンマのお面」が特典になります。 まさしく鬼畜になりたい方にオススメ??w

 ゲームは、前作自体200を超える数の膨大なミタマ集めが大変だったのに、極の鬼は倍に増加するなどのボリュームアップがアナウンスされてます。 そして今回も、VITA/PSP両プラットフォームで発売と、前作やゴッドイーター2もですが、まだPSPで女性向け恋愛ゲーム以外にも新作ソフトがリリースされるというのも嬉しいですね。

 個人的には、実は前作、メインシナリオのエンディングは見たものの、まだ完全クリア(プラチナトロフィー)してません。 最近は他のオモシロゲーム達に浮気傾向があるものの、それでも少しずつ攻略中です。 ミタマがまだ集め終わってないのと、クリアしてない単独任務攻略の為に、一部のミタマや武器を鍛えているトコロでして‥‥極では引継ぎ要素もあるみたいなので、まずは前作をクリアしなければなりません。

 ‥‥夏までに終わるでしょうカw

スポンサーサイト
未分類 | 22:54:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
5/29記事追加です。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第537回
      「模倣品 何故かネジ留め 電池ぶた」


  先日書いたPSP似のアンドロイド端末は絶賛難航中デスガw、 PSプラスのフリーゲームで懐かしい感じのゲームが配信されてたのでダウンロードして遊んでいたり、ネオジオエックスは買わなかったものの、「KOF’96」や「得点王」等ネオジオソフトもプラス配信ゲームに含まれていたりと、目下のところ個人的にプチレトロブームが到来してまして‥。^^;
 ついでに以前、秋葉原の名物バラエティショップ「あきばおー」で1,000円程度で購入した、アジア系ゲーム機(?)について少し書いてみようと思います。
        それがコレ‥↓↓↓
     88a

88b

 その名を「カラーゲームアワード88」。 スペックは1.8インチ液晶搭載、単四電池×三本必要と、AV機器リモコンを凌ぐ微高燃費。 おまけに電池収納部のフタは、何故か上からプラスネジ1本で固定する厳重さw 不具合でもあったのでしょうか‥‥。^^;
 恐ろしい事にこのネーミング‥‥ゲーム版日本大賞とかに使われるアワードの名を冠しているとは‥w COLORの表記が1文字ずつ色を変えているところが‥‥まるでゲームボーイカラーみたいデスネw 概観はゲーム機というよりも、格安MP3プレイヤーに近く、本体カラーは4タイプと、流行りのカラーバリエーションを備えてマス‥。 名前通り88本ものゲームが遊べる、ある意味お得な1台。 いくらで買ったか正確には覚えてないのですが、確か千円くらいだったと思います。
 本体120円+ゲーム各10円と考えると、悪くない気がしてくるから不思議デスw
 アングラなファミコンカセットで、ゲームが400本とか千本入っている「400in1」なんて言うアレな品もありましたが、あっちは400とか言いながら、実際は「あれ‥全く同じモノが何十本も並んでる?w」という可笑しな現象があり、類似ゲーム(w)を1本としてまとめると、結局は10本くらいしかなかったりしたものデスガ、アワード88は意外にも、ちゃんと88本のオリジナルタイトルがパッケージされてます。

 ‥‥ほぇ? 内容? ‥1本1本は面白いのかですって?

ゲホゴホゴフッ! えと、素人が作ったPC用フリーゲームって感じでしょうか‥。 「やり込み要素」なんて間違っても期待しなければ、それなりに遊べました。 

     「無名品 偽ダックハント 入ってマスw」
     88micro
 こういうのって、サイズ比較でタバコの箱とかマッチ箱を並べるところですが‥取り敢えず
2インチ液晶の超小型高性能マシン「ゲームボーイミクロ」と比べてみました。
   ‥‥明らかに相手が悪い、という気がするようなしないような‥‥w


 サイズ的には、我が家の愛機ゲームボーイミクロに近いですが、曲りなりにも近いのは大きさだけの話。 ミクロって、パナソニック製の動画変換ソフト付き周辺機器「プレイやんmicro」を接続すると、小型動画プレイヤーとしても楽しめた程の名機でしたが、うーん‥。
 それでも安かったから‥と自分を誤魔化しながらメゲずに遊んでいたら、数あるタイトルの中に「ダックハント」の名前が‥‥!
     88d
       ↑これはっ! ダックハント
 ご存知でしょうか? ダックハントはファミコン初期に任天堂が発売した拡張コントローラー「光線銃」対応ソフトです。 いわゆるガンコン系は、8ビット時代から幾つものハードで登場してきましたが、私的ベスト銃は、その任天堂式光線銃と、メガドラ他でコナミが出した「リーサルエンフォーサーズ」用の「ジャスティファイアー」だと思ってます。 そんなダックハントと久々の再会♪‥‥と懐かしさで喜んだのも束の間‥、このハードにファミコンのゲームがオリジナルのままで入っているハズはないのです。

     88e
    ダックハントの名優「鴨と犬」が‥‥オリジナルとは姿が少し違うようなw

 ただし、元のは光線銃でしか遊べなかったのに、本機のは方向キーで照準を移動させて、ショットボタンで狙撃。 ダックハント史上初のキー操作はナカナカ新鮮でした。 こういうゲーム機(?)は、ゲーム経験が少ない人の為の入門用とかではなく、むしろヘビーユーザーこそネタとして楽しめるのではないかと思いました。 満足出来るかどうかは保障しかねマスガ、ファミレス一回分程度の出費で買えるヘンテコゲーム、たまには如何でしょうか。 本製品自体はもう売ってないみたいですが、似た傾向のパチモノは多分、見付かるのではないかと思います。^^;

     「羨望の 怪物な島 純正だ」

 PSプラスのフリータイトルで、現在はVITAの「真かまいたちの夜」、PS1の代表作「クラッシュバンディクー」、「サルゲッチュ」、とっても気になる「俺の料理」、PS3用「ワンダと巨像」、「ナイツ」、PCエンジンからは「夢幻戦士ヴァリス2」、ハドソン製「イース4」等の優良ゲームがラインナップされてますが、私が気に入ったのはPS3版DL専売ソフト「モンスターランド」、「ザ・スーパー忍」、「ベアナックル2」、そして「マットハザードBlood Bath and Beyond」等のレトロ系ゲームです。
 マットハザードBloodはPS3/360の配信専売ロープライス品。 どこがレトロかと言うと、元のマットハザードは3D視点のサード・パーソン・シューティングでした。 ところがBloodは何故か横スクロールアクション。 グラフィックの出来や表現は今風ながら、ゲームを開始すると直ぐに「前作が売れなくて予算が無いから、声優ボイスはカットされた」と衝撃的な告発(!)、そして寒いジョークと皮肉タップリの余談、よく分からないアンバランスな世界観に彩られたB級ゲームw
 遊んだ感覚としては‥‥ジャンルは違いますが、メガドラの奇作「バトルマニア」に匹敵する、意外と優良路線。これは楽しいです。 一ヶ月あたり約5百円程度の出費でこれだけの楽しいゲームが毎月楽しめるPSプラス、加入していて良かったと思います。

 そしてモンスターランドには特別な思い入れがありまして、一応WiiとPS2でアーケード移植版が楽しめるようになりましたが、実はセガ発売ウエストーン製作の人気作「ワンダーボーイシリーズ」の中で唯一、アーケード純正移植されるハズのセガハードでオリジナル通りの移植がされなかったゲームなのです。
 当時、エポック社から発売されていた家庭用ゲーム機「スーパーカセットビジョン」で、「ワイワイモンスターランド」というゲームがあったばっかりに、類似タイトルは避ける方向だった時代から、名前が「モンスターランド ⇒ モンスターワールド」に変えられてしまいました。 他機種では何故か絵がビックリマンや西遊記に差し替えられた経緯がありまして‥‥こうして純正タイトルで遊べるようになったのは感慨深いです。
 ゲーム自体は今更感が漂うものの、流石はアーケード名作! 今でも充分楽しいです。(個人的ひいきアリw) ポゥイッ! ポゥイッ!のピコピコ系効果音が良い味出してます。

     「キツイです ガタガタ顔の バイパーズ」

 PSプラスからもう1本。 セガの3D格闘ゲーム作品「ファイティングバイパーズ」のPS3版もフリーコーナーに置いてあります。 オラオラオラ‥でなく学ランぽい服装の「バン」、「ハニー」や「トキオ」等、華のあるキャラクター達が繰り広げる、コスチューム破壊系豪快格闘。‥‥のハズだったのですが、今見ると初代オリジナル移植はキツいですね‥。 バイパーズ2の方が遥かに綺麗だし、サターンオリジナルで歴代セガキャラ満載の「ファイターズメガミックス」の方が私は好きです。
 と言うよりも、それだけCGクオリティーが進化した事の証明です。 初代バーチャファイター同様、出た当時はリアルな迫力で世を席巻した訳ですから。
 そこで、全くの個人的な希望‥妄想ですが、セガオールスターキャストの3D対戦格闘を新作で作って欲しいです。 メガミックスの頃は未だ怖いマネキン顔時代でした。 例えばファイナルファンタジー系で初3D映像だったFF7は凄い人気作ですが、当初の映像は今みると厳しい。でもキャラ人気の高い7は、後にCG映画とかPSPで外伝作が出たりと、最先端の美麗映像化して魅力を高めてきたように、くしくもセガはオールスタードライブゲームを日本で発売したばかり。 アークからはシャイニングシリーズ格闘も出ますし、丁度良いタイミングではないかと思います。 今なら「初音ミク」や、ぷよぷよの「アルル」、「りんご」、みんゴルファーや時代劇にも出演した、龍が如くの「桐生一馬」等の豪華な顔ぶれでイケますし‥‥妄想が膨らみ出したら止まりませんw
 ‥‥というワケで今夜はこのへんで‥‥(逃げw

未分類 | 23:34:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
5/26記事追加です。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第536回
      「秋葉Go! 買ってしまったアレ パチマシンw」


  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 先日は秋葉原へ出かけまして、17日のブログで書いたSANEMAX製アンドロイド端末を買ちゃいマシタw アレですアレ、PSPの出来損ないみたいな姿で、色々と胡散臭い感じのB級品‥。^^;

pspmk201aa
    ※PSPではありませんw

 アナログスティックは予想通りナカナカの出来で、本家PSPの小さくて平べったい格子溝入りキーよりも手に馴染む好感触♪ ‥‥キー自体は悪くないのデス‥‥ガッ!!
 うーん、姿はPSPモドキでも立派なアンドロイド端末、このジャンルの製品はアンチiOS的なメーカーから次々と新製品が投入され続けており、アップル系共々、性能進化が止まらない状況が続いてます。 本製品は7,580円と安いだけに、そのスペックは最新鋭スマホと同等‥‥なワケがありませんw そして画面はPSP解像度の480×272ドット。 イマドキのiPHONEなんて4インチで地デジ級、iPadになるとハイビジョン画質さえも凌いでます。
 ‥という事で快適さとは正反対の方向なこのマシンw

 ほぇ? 何でそんなモノ買ったのですかって? パチモノ品ならではのドキドキ感というか、マトモでないだけに、何が詰まってるのか分からない所に、それとなく後ろ髪引かれる魅力を感じて、気になってしまう‥‥丁度、ゲーム機で言うとセガのハードやXBOXみたいな感覚でしょうカw 時代の中心にある正統派には無い味を食べたくなるキモチ‥^^;

 パッケージを開封! 触った感触は‥‥思ったよりはしっかり作られていて、取り敢えずなんとか動きそうデスねっw
‥しかしこの後、色々と手が掛かる事態に突入するハメになりましたガッ!

     「やはりキタ! 挙動不審だ どうしようw」

 概観はほぼPSPです、なので本製品はSANEMAXのHPでは、ゲームプレイヤーに分類されていて、まるでゲーム機みたいに快適にゲームを楽しめる仕様‥‥を目指した模様。 だからか、エミュレーターに関する記述があったりします。
 エミュレーターはご存知でしょうか? 実機でない環境で本来のとほぼ同じ動作を実現するプログラムの事で、開発中の検証等に使われるみたいですが、NES(海外版ファミコン)やジェネシス(海外版メガドライブ)等のソフトを動かす環境がデフォルトで用意されてますが、1本1本のゲームに当たるロムイメージに関してはノーコメント。
 と言っても、グーグルプレイ等のスマホアプリ市場で、普通にレトロゲーム機エミュレータのアプリが売ってるので、導入する手間が若干省かれた程度という感じでしょうか。
 スマホアプリは基本、タッチパネルのフリック操作でのみ動作します。 なのでPSPを流用したとおぼしきボタン&スティックは、Key Mappingをいじって調整する必要があります。 ‥‥が、やはり本製品は格安端末、全編を通して挙動不審w ついでに言うと、イマドキのスマホは画面解像度が小さい割りに高画質、そんな環境に合わせて作られているだけに、PSPスペックの液晶では、なんだか滲んでしまい、とっても見辛いデス。 まるで、ゲームギアの画面にTVチューナーのAV入力経由でPCを表示させた時に近い印象w
 うーん、心が折れそうになってキマシタが、この困った感じは、自作PCやマイナーハードと共通した、苦労していじる事自体が楽しみだったりします。 スペックがスペックなので、動かすゲームを選ばないと、そもそも快適には成り得ないのですからっ♪(!!)

pspmk202aa
   ※拡散性ミリオンアーサーのアイコンが増殖中w ‥‥なんて事 ^^;

 試しに、他のアンドロイド端末でプレイしている拡散性ミリオンアーサーや「ぷよぷよクエスト」辺りをダウンロードしてプレイ感覚を比べてみようとしたのですが‥‥大変です、フリーズ連発で動きませんっw
 先日サービスを開始したばかりの「ファイナルファンタジー アギト」が遊べるとは思ってなかったですが、まさかここまでとは‥‥でも不思議なもので、こういう製品に限って、苦労して調整して遊びたくなるのデス。^^;
 人に薦められるモノではありませんが、ゲームプレイではなく「端末いぢり」、なかなか楽しいです。
 こんなノリですが、いつの日か使い倒せそうな程にチューンナップ出来たら、結果レポート‥‥出来たらイイですねっ♪w

     「あきばおー かのネオジオが 叩き売り」

 実は同日、秋葉原の格安メディア&数々の得体の知れない豊富な充電池、PCサプライ品、そして怪しい玩具やグッズがドンキ風に山積みになった名物店「あきばおー」で、以前紹介した「ネオジオ・エックス」が7千5百円程度のお買い得価格で売ってました。 定価は2万弱と、VITAや3DSLLクラスの価格帯と強気な値段設定でしたが、販売会社のライセンスが切れたか何かで在庫処分的な扱いを受けている模様。
 こちらにも心惹かれましたが、いかんせん10年以上前のゲームの、それも海外版を今更楽しめるのか‥という根本的な問題があり、ついでにネオジオは家庭用とAC用MVSシステムを所持しているので、必要ないシロモノではあるのです。 ‥ただ、エックスは携帯機で唯一、ネオジオ本格格闘が楽しめそうな部分が気になってました。 方向キーはネオジオCDやネオジオポケットと同様の、ジョイスティックの根元だけみたいな特殊形状で、これがコマンド入力し易いのです。現行機のアナログスティックでは格闘ゲームは厳しいだけに、どこでも格闘が楽しめそうなネオジオエックスは、今後の展開次第では化けるかも知れない‥と予想してましたが、残念ながら尻切れトンボと化してしまいました。 ゲームセンター格闘でレバーでガチャガチャ入力して楽しんできた身としては、ゲーム機コントローラーで対戦格闘を快適に楽しむ事って、鬼門でして‥。
 これまでに標準パットでも白熱出来たのって、スーファミの「ガンダムW」とPS1の「アドヴァンスド ヴァリアブルジオ2」、PS2/PSPの「スペクトラルVSジェネレーション」くらいです。
 かつて格闘で時代のメインストリームとなったネオジオが完全に消えてしまうのは寂しいですが、何らかの形で、あの秀逸な格闘ゲーム向き方向キーを何処かが継承して欲しいと思います。

     「GE2 アップデートして ほぼネトゲ」

 本日、PS-VITAで最も売れているゲーム「ゴッドイーター2」大幅アップデートが配信されました。 サバイバルミッションの追加、NPCの成長機能の追加などでやり込み要素が充実するのですが、今回のアップデートで一番の魅力は、VITA版限定で、インフラモードのオンラインプレイが可能になった事。
 これで遂に、ソフトウェアキーボードによるテキストチャットが楽しめます。 ネットゲームはもともと、ゲームの強力・対戦プレイは勿論、チャットツールとしての魅力が大きいだけに、VITA最前線の共闘ゲーム上でプレイヤー同士が会話して楽しめるのって、イイですね。 私もファンタシースターオンライン系で廃人になりかけた程、好きなゲームを遊ぶ人が集まると会話も弾み、面白いです。
 VITA期待の「フリーダムウォーズ」や、怪物ソフトのラインナップ強化版「モンスターハンター4G」など、今年もハンティングゲームはアツく、期待大です。

 もっとも私の場合、遊びたいゲームが溜まり過ぎてアレですが、ゴッドイーター2もすこしずつ進めてます。 討鬼伝に比べると自分に合ってないのか‥長めのロード待ち時に、なんだか疲れて眠くなってくるのデスよ‥。 という訳で自分の中では、「G(ぐっすり眠れる)(イーター)2」て状況だったりしますw 武器や服装など、見た目に反映される品が次々と追加されているので、たっぷり時間ある時にじっくり遊びたいのデスガ‥‥ぇ、その前にブログ?
 ゲホゲホガッヘンw

追伸:うた組み575で、歌詞アレンジした動画をニコニコ動画に2本追加しました。聞いてみて下さいませ。
セガハードを詠ってみた~休日編~ ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm23644034(先頭h抜け)
セガハードを詠ってみた~夏休み編~ ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm23644103(先頭h抜け)
検索ワード:セガ、うた組み575、メガドラ


未分類 | 23:57:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
5/20記事追加です。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第535回
      「お金馬 なんだか凄い ゲームなノ」


  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 現在、Youtubeでトレイラー映像が公開されて、100万回近い再生数を記録して話題になっている海外ゲームをご存知でしょうか? 製作はMoneyhorseという名の独立系スタジオで、開発中で問題‥‥ゲホン!わ、話題となったゲームソフトのタイトルが「Glorious Leader!」です。
 はて、名前だけ聞くと普通ですが、一体ナニがあったのでしょう‥。

 トレイラー映像を見てビックリ! 横スクロールアクションなのですが、主人公が‥その‥‥キム・ジョンウン氏なのデス。(!) 本人、というか某国の了解をとっているのデショウカね?w 昔のファミスタやファイヤープロレスリングみたいに、実名が使えないので微妙にもじった名前とかでなんとな~くフィックション作品ぽくすればセーフなのかも知れませんガ‥だ、大丈夫なのですかね、コレw
 前に当ブログで紹介したピョンヤンレーサーは北朝鮮製コンピュータゲームでしたが、これは‥‥テ、テリーマンの国ですよネ。^^;

 本作は某国の最高指導者である人物が主人公の冒険活劇アクションで、馬‥ではなく一角獣に跨って颯爽と進んでます。 タンミング的に、つい先日ユニコーンガンダムの最終エピソードが劇場公開&PSストア配信を開始したばかりなのデスガ‥‥全く想定していない所からも一角獣ユニコーンに追い風がキテマスw
 また、北朝鮮通としてメディアを沸かせた実績をもつ、元NBA選手デニス・ロッドマンさんも、何故か友情出演w 敵は爆撃機だったり空母だったり、自由の女神?だったりと‥ブラックジョークたっぷりの支離滅裂路線

     「メガドラを 彷彿させる 期待感」

 いぇ、国際問題とかではなく、気になったのは純粋にアクションゲームとしての出来栄えです。 題材抜きに面白そうに感じましたw
 トレイラー映像を見て頂ければ、昔からのゲームファンであれば、本作がまさしくメガドラやスーファミ時代を彷彿させる横スクロールアクションに近い事に気が付くと思います。 静止時にも呼吸して、キャラクターが動く仕草などは、対戦格闘ゲーム席巻した以降のアクションゲームで標準化された特徴でもあります。 統一感なく破天荒な世界で自由に戦うゲームで、ミサイルや弾丸、爆発の表現などはなかなか細かく、空母の上など、場面によってはキャラがファミコンのアレなシューティング「スクーン」に登場するヒト並みに小さく、それでいて芸達者に動き回ってます。
 この緻密な感じ‥‥少し大袈裟に表現すると、重装騎兵レイノスやメタルスラッグ的な、開発者の愛情とコダワリに包まれて誕生したゲームと似た空気を感じます。 こういうのは多分、面白いゲームだと思います。
 2014年内にPCとモバイル向け(スマホでしょうか?)にリリースされるとの事で、日本で楽しめるか不明ながら、楽しみデスw

     「遂にキタ 基本無料な ドッグファイト」

 大空を翔る戦闘機同士の空戦、ドッグファイトが楽しめるゲームは意外と歴史が長く、家庭用ゲーム機ではセガマーク3のマーク3専用マイカードソフト(マイカードには全機種版もあります)で、「F-16ファイティングファルコン」という作品がありました。 一応3Dグラフィック‥と言えなくもないですが、間違ってもポリゴンとかではなく、ワイヤーフレームに近いショボい表現でしたが、そんな時代のゲームであっても、フライトものには独特のリアルさが魅力なのですが、アーケードではナムコから大型筐体で「エースコンバット」シリーズが定番でした。 セガの体感ゲーム名作「アフターバーナー」の方が有名ですが、あれはどちらかと言えばレースゲームに近く、同じ場所を二度通ることはなく、通り過ぎるだけの内容でした。
 本来、ドッグファイトは敵戦闘機と後ろを取り合い、相手機を撃ち落すものだけに、個人的にはアフターバーナーよりも、メガドラに始まってスーファミやプレステでシリーズが続いた「エアダイバー」やエースコンバットシリーズが好きでした。

 そんなエースコンバット最新作が、本日からプレステストアで配信を開始しました。 今回は何と、基本無料アイテム課金方式でのリリース。 スマホ系ライトRPGや、カードバトル系に多く、家庭用ゲーム機では最近は3D対戦格闘ゲームの鉄拳・デッドオアアライブ・ソウルキャリバー等が相次いで投入されましたが、遂にドッグファイトシミュレーションの名作であるエースコンバットまでもが無料ゲームに変わってしまいました。 これは凄いですね。

     「良い意味で 現実離れ ゲーム適」

 マイクロソフトのPC用フライトシミュレーターや、家庭用ゲーム機でドリームキャストに始まったエアロダンシング等はリアルさを追及し、空戦よりも飛ぶ事自体を重視した内容ですが、エアダイバー等空戦モノは、搭乗機体はリアルに再現していても、敵機まで全て現実通りでは、ゲーム的にはむしろ面白味に欠けるのか、実際にはありえないSFチックな大型機なども参戦してきました。 本作はネット協力プレイも出来るみたいで、1vs1では敵わない程強大な敵、サイズ的にも巨大な敵も登場する模様。 世界中の空戦ファンが、まさに一機当千の仲間達と共に戦う、というだけでも楽しみになってきます。

 ‥ゲホン! 残念ながらまだダウンロードしてませんが、近日中に参戦を果たしたいと思います。 当面の問題は、多過ぎる戦場(別のゲームで遊びたいものが多い事w)でしょうか‥‥。 大空を飛び回るだけでも気持ち良いフライト系、未体験の方がいらっしゃいましたら、是非一度、体験してみては如何でしょうか。

未分類 | 23:58:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
5/18記事追加です。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第534回
      「ゲーム内 観光として 如何デス?」


 アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 PS4、日本では相変わらず影が薄いデスガ、発売されたソフト本数はまだ16本程度でも、その殆どが3Dグラフィック全開のゲームばかり。 2D絵はファミコン時代と違って新ハードの性能が見た目では分かり難く、ましてPS4は発売直後だけに、何よりも見た目の凄さや動き‥‥映像力をアピールする時期。 なので固有タイトルは少なく、ゲーム自体はPCやPS3でもラインナップされているタイトルばかりなのが残念です。 先日書いたアーケードアーカイブスも配信を開始したものの、タイトルのセレクションが玄人好み路線‥w
 他機種でもまだ充分に綺麗なのでPS4を買ってまで‥という状況が続いていると思いますが、もうすぐ発売されるソフトで気になるタイトルが出来ちゃいまシタ。^^;

 最近遊んでいるゲームシリーズから、VITA用ストリップアクション最新作「アキバズトリップ2」です。
 電気街、家電製品が安く買える街・秋葉原がいつの間にか、アニメやゲーム、フィギュア等サブカルチャーのマチとされ、今ではメイドさんとアイドルと外国人観光客が集う‥こ、個性的な地域になってしまいまシタw
 私は毎月1度は足を運んでますが、競争による入れ替わりの速さが急速極まりなく、かつてアキバを席巻した大型家電店舗は次々と統廃合を繰り返して絶対数が減少の一途を辿っていて、閉店後ノーテナント状態の空きビル化も珍しくない。 JR秋葉原駅・電気街口改札目の前、古臭い外見に味があったアキハバラデパートが取り壊され、改築した今はアトレが入り、テナントもABCマート、三省堂書店、ユニクロやファッション系店舗、セレブ御用達スーパー成城石井など、一角にはスタバが広がっていたりとオシャレな感じで、以前みたいな怪しい店の姿はなくw、新宿とか渋谷とかのルミネみたいなイメージに変わりました。^^;
 そしてある意味秋葉原の象徴・ランドマーク的だった「ラジオ会館」(シュタインズゲートのタイムマシンが突っ込んだアレw)は改築の為一旦取り壊され、暫くの間は基礎工事でしたが、その後はペースが速く、もうおよその概観が出来てまして、既に入るテナントも発表されてます。
 メイドさん‥‥いわゆるメイド喫茶もブーム成り立ての頃と違い、今や競合相手が多いのか、単なる喫茶では儲けられなくなったみたいで、メイドではなく女給さんの格好だったり、営業内容も喫茶店でなく「耳かき」や「足ツボ」等の妙なラインナップが増え始め‥メイドメガネ屋なんてのもありましたっけw ケバブも店が増えたような‥‥飲食店の選択肢が充実しているのが嬉しいトコロ。

 本作は、そんな現在進行形のアキバを舞台にした3Dアクションゲーム。 製作・販売元の「アクワイア」は東京都千代田区外神田一丁目在住‥‥電気街口改札すぐに居を構える同社(ゲーム中の街でも確認出来ます。大人のデパート向かいの三階w)ならではの、アキバの現在の町並みをリアルな3Dグラフィックで再現してあります。 リアルと言っても、流石にグランドセフトオートやアサシンクリード等のオープンワールド系ほどのクオリティではありませんが。
 それでも前作のPSP世代よりは確実に綺麗で、実店舗のテクスチャ貼り付けだけでなく、街行く人も現在のアキバを再現しているので、疑似体験アキバというか‥実際に訪れた気分を味わえるくらい、よく再現されてます。 そんな本作のアッパーバージョンPS4版が7月3日発売予定です。

     「従来の HD路線 違うケド‥」

 現行三機種が据え置き型ゲーム機の主流になってから、PS1やPS2、PSP等の古い機種のゲームを高解像度化して再販するHD路線が普通になりました。 HD化ソフトって、昔ヒットしたゲームを懐かしさで再度遊び直したり、知らない人でも現在の環境で楽しめる良さと、元は同じモデルを流用した高解像度化ではなく、更に手を加えてグレードアップしてオリジナルよりも魅力を高める意味あいで作られるモノがあると思います。 中には、サターンの「真説・夢見館の物語」みたいに、美麗映像化がアダとなって、雰囲気的にはむしろトーンダウンしちゃっタ失敗例もありますがw、本作はうってつけのゲームだと思います。
 現在プレイ中の本作、問題という程ではないものの、場面の移動が意外とコマ切れでロード待ちの回数が多め(ロード画面では実店舗の宣伝広告が流れます。)な事、充分綺麗に再現された街並みでも、作り込めはまだまだ上があると思われる点が勿体無い部分だと感じただけに、高性能なPS4でのバージョンアップには、期待がもてます。 これもひとつのPS4活用法ではないでしょうか。

 コール・オブ・デューティやトゥームレイダー等の最新作を遊ぶと、単なるリアルさを通り越して、その場の暑さ寒さや匂い、空気を感じられるのが素晴らしいと感じてますが、本作の場合、失礼ながらまだ表面的と言うか‥‥実際の写真を表面に貼り付けた街並みは確かに良く出来てるものの、まだどこか実在感に欠ける気がします。

 欲をいったらキリがないですが、出来れば本シリーズの街並みが、
   アキバに良く似てる ⇒ アキバそのもの
 になってほしいです。

     「無双には ワラワラパッチが あったケド」

 リアルさ‥「らしさ」の表現は様々なアプローチ方法がありそうですが、そのひとつが営みだと思います。 実際に週末に秋葉原へ行くと人でごった返してますし、通行人が特に多い電気街改札口付近や「萌えきゅん通りw」(←だるまの目ラーメンがある通り)は、通る人が多いという事はキャッチs‥‥ゲホンッ! いわゆる呼び子の数も多いw 歩く人もガタイの大きい国の人やら、手近なアジア圏から観光で来たとおぼしき一団まで、色々な姿でやりとりが行われてます。 そうした動きを再現出来たら、よりリアルに感じられると思います。
 そしてPS4版は、人の数が増えるみたいです。 VITAの「真・三国無双NEXT」で、発売後のアップデートでザコキャラの同時出現数を増やす更新プログラム‥通称「ワラワラパッチ」が適用された事もありましたが、ちょうどそんな感じでしょうか。 アキバの週末の午後って、まさしくワラワラ感で溢れてますしw

 本作の特徴として、絵柄の変更があります。 PSPのシリーズではキャラクター絵が「ライトノベルの挿絵的」だったのが、今回はイマドキアニメっぽい絵に変わってしまい、賛否両論あるみたいです。 私はどっちもアリだと思いますが、今回の絵柄はある意味、3Dモデリングし易い絵なのかな?と感じました。 また、メインキャラ達は細かい仕草が面白く、魅力あると思います。 フリックなんとかを装備すると、主人公が人と話している時もスマホをいじってるのはアレですが‥‥今風?w

     「荒いケド 楽しいアソビ アキトリ2」

 本作は3D格闘アクションゲーム。 秋葉原の平和を守る為に、とある事情で特殊なチカラを持った主人公が仲間達と戦うシナリオですが、どうやら本作、今時の超大作RPGみたいにエンディングまで何十時間も掛かるのではなく、シナリオ自体は程々のボリュームで、装備品やアイテムを集めたり、ヒロイン達と仲良くなったりと、何度も周回して楽しむゲーム。 メインストーリーとは直接関わらないサブ任務も多くてやり込み要素充実、ゲーム内で主人公が使うスマホはミッションの受託だけでなく、行き先が分からなくなった時の道しるべにも活用できたり、ツィッター風アプリ「ぽつり」やメールのやりとり、カメラ機能を活かしたりと使いドコロ楽しみドコロ満載。
 サブミッションは、物資調達系か敵討伐系の‥いわゆる軌跡シリーズ風お使いスタイル!w 格闘アクション部分は若干荒いものの、見た目と性能に反映される多くの装備品があって楽しめます。 そしてシリーズ伝統のストリップ‥‥脱がし行為(!)は、頭部・上体・脚と上中下段別に攻撃し、ある程度ダメージを与えると脱がしたり破ったりと、和風ハンティングアクション「討鬼伝」張りの部位破壊要素ありw
 敵との集団戦が多く、上手に立ち回ると連続脱がしコンボが発生したり、ゲージが溜まるとヒロインとの連携攻撃も可能と、アクション部分の雑さとカメラワークの悪さが気にならなくなるくらい、面白いです。

 世界を救うのではなく、アキバを救うドラマティックアクション小編、絵柄に抵抗が無ければ楽しめると思います。

未分類 | 23:17:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
5/17記事追加しました。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第533回
      「悲しいヨ 最低限の マナーあり」


  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 ここのところ、VITAで「ぷよぷよテトリス」を遊んでます。 一人用は一通りクリアしたのでネット対戦を主にプレイしてるのですが、先日はテトリスプレイヤー不在などと書いてしまいましたが、スミマセン、間違いでした。 それまではVSモードも対戦部屋も居る人居る人、皆がぷよぷよを選択していたのですが、嬉しい事に、テトリスプレイヤーをちらほら見かける様になりました。 そしてぷよの方が強いなどと書いてしまいましたが、これも訂正します。 画面を覆いつくす程ブロックを溜めてからの多重連鎖であればぷよの方が攻撃力は高いみたいではあるものの、テトリスマスタープレイヤーも充分に対戦部屋では驚異の存在に成っております。 私は専ら、黒星街道まっしぐらですガ(弱っw)、夜な夜な遊んで少しは腕が上がったのか、あるいはぷよを諦めてテトリス主体に変えたからか、徐々にではありますが、相手の完全なワンサイドゲームでは無くなってきたのが嬉しいトコロ♪ ‥それでも殆ど勝てませんが‥^^;
 ネット対戦には部屋を作って最大4人まで同時に対戦可能な「クラブ」と、1vs1のガチ対決のみで勝ち負けでポイントが増減する「全国パズルリーグ」というモードがあります。 どちらもゲーム内で通算成績が記録されていますが、全国パズルリーグの対戦で残念な事に何度も遭遇しました。 対戦相手がマッチングされ、双方の同意で対決が始まる訳ですが、誠に残念な事に、自分が負けそうになると回線を切断するプレイヤーが居るのです。(ネットモード接続中にPSボタンを一度押すだけで簡単に切断されてしまう仕様になってます。)
 黒星の記録を付けたく無いのか、はたまたポイントが減って順位が下がるのを嫌ってなのか、中断された相手‥‥この場合は私の画面にしっかりと、「相手側の通信が切断されました。」というメッセージが表示されてしまいます。

 これって、悲しくありませんか? ファミコン時代でも友達との対戦が白熱して、旗色が悪くなるとリセットボタンを押す人とかもいましたが、これはまだ、お互いにその場に居る中での出来事。 ところがネット対戦は、互いの顔も名前も知らない同士の対戦です。 あるいは自分の行為で株を落としたとしても、その現実がちゃんと自分自身に降りかかってくるファミコンリセットと異なり、ネット掲示板とかと同様、お互いが何処の誰だか分からないからこそ出来る無責任行為です。
 共闘を売りにしたネットRPGとかでは、非道な行為をするプレイヤーは通報されたり、実際にアカウントを剥奪された刑を受けたプレイヤーも居ましたが、うーん‥。
 マッチングされた相手のプロフィールを見て、明らかに格上で相手にならないと思ったら、キャンセルして再度、対戦相手を検索出来ます。 それでも自分で対戦を始めた以上は、負けた場合、対戦終了後の結果セーブ時までに回線切断はしてはイケナイのが最低限のマナーです。 中には本当に、事故で回線が切断されてしまう事も稀にあるのかも知れませんが、相手の動きを観察すると、分が悪くなった途端にブロックの置き方にやる気が無くなり、その直後に回線エラーって‥‥これ、何が行われたのか明らかですよね。
 多分、こういう事を平気でする人に限って、自分の勝ち星にはコダワると思われます。 自分が勝利する寸前で、相手に同じ事されたらどういう気持ちになるのでしょう。

 極論、皆がこのマナー違反をしてしまったら‥‥誰にも勝ち星がひとっつもつかない状態が続く事になります。 ‥なんだか悲しいです。>< VITAはスクリーンショットがいつでも撮れる(PSボタン+スタートボタン同時押し)ので、記録しておけば相手のアカウント名を明らかにする事も出来‥‥‥ぃぇ、そんな事考える必要が無くなって欲しいです。 結局はプレイヤー同士の信頼に委ねざるを得ないのですから。 ↓こんな状況、貴方ならどうしますカ?

 「ワシが 王の中の王、パズル王じゃ。
   勇者ぷよテトよ、ソナタはどちらを選ぶかのう‥?」


     ⇒自分が負けそうになったら平気で回線を切断して逃げる♪
     ⇒負けた事も自分の経験と、黒星を受け入れる。

     「X-ONE キネクト脱いで コスト下げっ!w」

 現在、XBOX-ONEが流通している地域で、キネクト無しの低価格化モデルを発売する事が決定しました。 これで実質、ライバル機PS4と同等価格になるのですが、個人的には微妙です。 マイクロソフトとしては価格帯を横並びにしてガップリ四つに組むのでしょうか、進化したキネクトはゲームのオプションに留めるのが惜しい位の魅力的なデバイスだと思うので‥残念というのではなく、結局はキネクトを付けないと物足りない、勿体無いと思わせるだけの活用方法とソフトラインナップを期待すべきなのでしょうか。 
 確かに、約5万円というのは高価ですが、新品スマホの本体価格の方がよっぽど高かったりしますw あるいはケータイみたいに、ゲーム機本体もローン支払い化しても面白いかも知れません‥‥当たり前ですが、結局はメーカー側が儲かるように出来てますガッw
 価格だって当然、安いほうが良いに決まってますが、ゲーム機ってひとつ出たら、次の世代までは5年も7年も間がある訳で、目先の低価格化ではなく、高くても欲しくなるのがベストではないでしょうか。 例えばアップル製品みたいニ‥‥w ‥? アップル製品ってモデルチェンジが矢継ぎ早でしたっケネ‥‥‥驚異の徴収モデル?‥w

     「リサイクル? PSPの 進化系??」

 ゲホン! ぃえ、別にソニーが新ハードを開発したヨ、とかの話題ではありません。 スマホではないアンドロイド端末って名も無い会社から意外と色々な種類が発売されていて、秋葉原の裏通りのお店には転がっているのですよ。 それで、液晶解像度が480×272ドット、液晶ディスプレイサイズが4.3インチと言えば‥‥ハイ、PSPの液晶スペックな訳ですが、流用したのか改造したのか、PSP液晶と同等スペック(タッチパネルなので上位製品ですが)の端末をよく見かけます。 これ、コントローラー部分を追加したら、まんまPSPになってしまうのでは‥‥と思っていたら、遂にそんな感じのアンドロイド端末が登場しましたw
 私が秋葉原へ出掛ける際にお世話になっている「東映無線」系列の店は小さい店舗ながら、PCパーツ全般からUSBメモリ・SDカードらのシリコンメモリ製品の充実、mini-ITXやnano-ITXサイズの超小型マザーボードや小型自作PC関連商品の取り揃え、異常に安いエレコム製サプライ品、そして日光を浴びると踊る花や板チョコ型の体重計などワケのワカラナイ品の数々が面白いので毎回、足を運んでますが、B級メーカーのアンドロイド端末も最近は充実の一途を辿っておりマス。
 そんな同店で、SANEMAXというメーカーから発売となったアンドロイドゲーム端末「CE4303(THUNDER S5)」は、どっからどう見てもコレ、少しだけ不恰好なPSPですよね。
 ⇒価格.comのニュースサイトttp://akiba-souken.com/article/pc-parts/20201/(先頭h抜け)

 形状と液晶はPSPそのもの、それでいてアンドロイドOSでゲームアプリを遊ぶのに特化した端末‥‥。 ある意味、PSPmark-2とでも呼べそうなマシンです。 アンドロイドのマスコットキャラ「ドロイド君」がプリントされてますが、これをPSマークに取り替えたら‥良く知らない人にPSPだと渡しても通ってしまいそうw ‥地味にアナログスティックの出来は凹み部分があってオリジナル以上かも知れません。^^;
 一時期、アンドロイドをゲーム機的に仕上げたシールドとかオーヤ等のマシンが出たものの、家庭用ゲーム機のコントローラーに比べるとチャッチぃ感じが残念でしたが、この製品であれば、PSPに近い感覚でアンドロイドのゲームアプリが楽しめそうです。 そして気になるお値段は税込み7,580円と安い! この値段であれば友人へのプレゼントやジョークグッズ的な利用も出来そうに思います。

 個人的に、アキバの東映系列店やあきばおー、その他怪しいバラエティショップとかの胡散臭い製品が大好きなだけに、色々といじって楽しめそう♪ 全く別の製品ですが、前にあきばおーで千円程度で売っていた、アジア製の妙な小型携帯ゲーム機を買ってみたら、無名の自作ゲームアプリっぽいのが大量に入っていて、その中にファミコン初期の迷作ガンシューティング「ダックハント」似‥というかそのものが入っていて(グラフィックは別物で、なんとなく真似て作ったカンジの)懐かしさがこみ上げて来た経験があるだけに、今度アキバへ行った時に売ってたら‥条件反射で買ってしまいそうデスw 同メーカーは他にも、1万円強の上位モデル等もラインナップしており、そちらはややVITA臭かったりしマスw

     「ダーク系 惨劇遊び(!) パズルなのw」

 最近遊んでいるゲームシリーズから‥‥VITA用ダーク・ユーモア作品「影牢ダークサイド・プリンセス」です。 プレステ1から続くシリーズですが私的には初プレイです。 ジャンル分け不明ゲームという認識でしたが、遊んで見てコレは‥‥パズルゲームでしたw パズルと言っていいものかアレですが‥ブラック系パズルと呼ぶと、あの「キャサリン」と似た種類とも言えそうです。 ステージが開始し、表示された部屋で侵入者を撃退するものと思ったら、扉をクグって進むと、なかなか広い城内の各部屋に行き来出来るのですね。 階段(斜面)を利用して岩弾トラップに、落下時の攻撃だけでなくゴロゴロと転がって追撃する二次利用可能だったり、部屋に置いてあるオブジェクト‥衝撃を与えると倒れる柱や落ちてくるシャンデリア等の倒壊系から、スイッチを押すと起動する操作系、近づくと攻撃する罠など‥‥前に当ブログで書いたファラリスのアレもあったりします。 ゲームで稼いだポイントを使って罠の種類を増やしたり、回避動作や防御・回復等と自身の強化だったりと、先に進む程バリエーションが増えるシステムでして、他に類のない‥あまり遊んだ事が無い新鮮なプレイ感覚が楽しいです。
 本作の罠は基本的に、相手に当てると1~3マス強制移動させて、移動先に次の罠を仕掛けて、更にそれでオブジェクトを起動させて追撃‥‥と連続惨劇を楽しむゲームw 登場するモブキャラ(侵入者達)は一人ひとり、特徴だけでなく姿・名前・経歴も設定されてます。 ただ撃退するだけでもステージクリア出来ますが、残虐・華麗・屈辱を司る三人(ひと?)の巫女お願いを叶えたり、より高度な連鎖を組み立てたりと遊び方も幅広く、PS3版はリプレイ動画をユーチューブにアップロードする機能まで内蔵されていたりと、長く楽しめそうです。 同じパズルゲームの組み立てといっても、ぷよぷよやテトリスとは全く違う味!w 斬新なプレイ感覚は、シリーズファン以外にもお勧めです。

未分類 | 16:08:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
5/13記事追加です。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第532回
      「シンプルで 定番化した 弾撃ちっ子」


  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 我が家はスカパー光HDの契約をしており、特別高い単体番組等を除いた、一通りのジャンルを網羅するなんとかパックのコースを選択しているので、TV番組は色々‥‥というか見ようとすればトテツモなく多くの番組を視聴可能です。 購入したゲームの本数が今まで食べたパンの数ほどあるなどと吹聴している私ですが(!w)、読んでない漫画の単行本も山積み、それと‥ぁあ、ハイ、ブログネタも溢れてましたネ‥‥はやくカタチにしないとイケナイ訳ですガ、それはさておき‥(!)、見ようと思って取り溜めたTV番組も、もはや消化しきれない程になっていてアレですが、「ゲーム マニアックス」という新作ゲーム紹介番組が月2回くらい放送されてて毎回見てますが、ゲームソフトが全般に対象年齢が上がっているお陰でしょうか、ゲーム番組と言えば昔はテレビ東京で「ファミっ子大作戦」とか「ファミっ子大集合」などという、とっても微妙な番組だった事を覚えています。
 テレ東は他にも、あの渡辺浩二さんがレギュラー出演していた「大竹まことのPCランド」とか、渡辺徹さんが司会の「スーパーマリオクラブ」なんてのもありましたネ‥。 そういえば、かの東国原・元宮崎県知事が司会「そのまんま東のバーチャル情報局」というのもあったような‥。
 地上波しかなかった頃と違い、今は衛星や光回線、ケーブル等を使って様々な専門チャンネルが普通に見れる時代だけに、趣味の番組が見れて嬉しいです。 ‥‥内容は取り敢えず置いといて‥(!!)
 そそそれでw、最近見たゲームマニアックスで「ウルフシュタインTHEニューオーダー」の紹介をしてまして、今時のFPSシューティングのクオリティの高さの異常と、あまりにもリアルに再現された戦場に戸惑ってますが、アメリカでは現在、FPSがシューティングの現在進行形として捉えられているみたいです。 インベーダーやギャラガ、ハドソンのキャラバンシューティングで育った身としては複雑な心境ですが、本日5月13日からPS3用ダウンロード専売タイトルで「雷電4オーバーキル」が配信を開始されました。
 個人的にはFPSよりも雷電こそ、シューティング史の過去と現在を繋ぐ象徴だと思うのです。

     「東亜プラン 泣く子も黙る 達人ボム」

 本作は雷電のナンバリング4ですが、初代がアーケードに登場したのは90年。 当時のシューティングは趣向を凝らして複雑化・大作化していた中で、雷電は二つの武器、ショットとボンバーで戦うシンプルなモノ。 ややこしい方向へ進んでいたシューティングにおいて、単純で分かり易い内容、それでいて後の弾幕系の元になったとも言える敵弾の多さは、かつて縦スクロールシューティングが「究極タイガー」や「達人」等、いわゆる東亜プラン系(ショット+ボンバーがテンプレ。東亜は何故か対戦落ち物パズルにもボンバーを搭載した程、徹底してましたw)に収束された経緯があったのですが、雷電は明らかに東亜シューティングを踏襲したものだったのです。

 以前書いた通り、個人的に現在の弾幕系は好きではありません。明らかにやり過ぎだからです。 それでも雷電シリーズだけは、攻撃こそ激しくても、まだ超えてはイケナイ一線の手前で掘り下げて続いているので、ゲームセンターに置いてあったら自然とプレイしてしまいます。 ボンバーは高威力よりも、爆発中は敵弾を消してくれる効果がなによりも有り難い武器ですが、当初のボンバーは救済措置的な役割も担ってたと思います。 シューティングの魅力のひとつに、強力なパワーアップがあります。 例えばグラディウスシリーズでフルパワーアップするとプレイヤーの攻撃で画面中を覆い尽くす「逆弾幕状態」になるものの、死亡すると全ての武器が無くなってしまう為、場面によっては死亡したら終わりムードが漂いました。
 ところがボンバーは、開始時だけでなく死亡復活時も基本的に3発装填されてます。 ボンバーに頼るだけで、ソコソコ進めてしまうのです。 最初の頃はボンバーシューティングって楽しかったですネ‥‥。

     「ボス敵の 多段変形 当たり前」

 ところがトコロガ、ボンバーさえあればシューティングが苦手な人でもそれなりに遊べる側面があったハズだったのが‥‥ロックマンシリーズでE缶やエネルギータンクさえあればマトモに戦って敵わない場面も超えられてしまう状況と似てまして、次第にコレが‥‥大量のエネルギーをコッチが持っている前提で敵が固く強くなってしまったのです。

 あればどうにかなる ⇒ なければ話にならない

 という状況に。 だいぶ後に敢えてファミコン風ドット絵でシリーズを再開してWii他で配信されたロックマン9や10なんて、通常ボスロボットの耐久力の高さに閉口しました。 縦シューティングもこれに似た流れで、ボスの耐久力が恐ろしく高く固くなってしまい、普通のプレイヤーではボンバー無しにはマトモに戦えなくなったのです。 加えて、ボスは一気に倒す事が出来ず、ある程度ダメージを与えると第二形態、第三形態と変形を繰り返し、その都度耐久力が高いのでボスによっては死亡復活時のボンバー3つでは足りなくなりました。 この下りは以前も書きましたが、雷電はそんな縦シューティングの中で唯一、昔ながらの良さを継承し続けているシリーズだと思います。
 ‥‥もっとも、だから簡単という訳では絶っっっっ対に無いデスガw^^;

     「大変だ 今時TV イカせない」

 本作、既にXBOX360で2008年に発売済と、随分と時間が経っておりますが、今回は税込み2,970円と嬉しいCDアルバム価格。 本来はフルパッケージ価格の内容が安く買えるのは嬉しいですね。 PS3では雷電は初なので、別にベスト版という訳でもありません。 タイトルに「オーバーキル」と、物騒なサブタイトルが付いてますガw、これはどうやらタイムアタック時などの点数稼ぎに活かすシステムみたいです。 ファミコンやPCエンジンでハドソンが夏に毎年開催していたシューティングの全国キャラバン大会では、ソフト自体に本編以外に2分とか5分のタイムアタックモードが付いてました。 「ヘクター’87」や「スーパースターソルジャー」が特に面白かったですネ♪ 劣化‥‥ぃえ、変換ミスですw‥烈火とかネクスザールも格好良かったです。 360では追加課金コンテンツだった「雷電マーク2」や、シリーズ恒例のお助けキャラ「フェアリー」が最初から搭乗機体として選択出来るのもお得なポイント。

 ただし、雷電というよりも縦シューティングには致命的ではないものの、非常に勿体無い問題がありまして‥‥。 縦シューティングって、あまり遊ばない人でもアーケードで見かければ一目瞭然ですが、縦長ワイド画面です。 ところが今時の低価格超大型TVって、横長ワイドなのですヨ‥‥という訳で、実際のプレイ画面はワイドTVディスプレイの中央あたりだけと、左右の余白部分が何だかとっても勿体無い気がしてなりません。
 一応、モニタースタンドでピボット機能(90度回転可能)を備えた品があるものの、うーん、あまり一般的ではないのでは。 こだわる人は徹底的にコダワルと思いますが、コンピュータゲームって基本はやっぱり、余計な手間暇をかけずに誰でも実現可能な環境の中で楽しまれるべきではないでしょうか。 32インチとか40インチ以上の画面サイズであれば実際のプレイ画面はそれなりのサイズで楽しめますが、画面サイズが小さい環境では厳しそうですね‥^^;

 という事は縦シューティングって究極、大型筐体ゲームと一緒でアーケードでこそ楽しむべきなのかも知れません。 本作に興味がありましたら、まずはゲームセンターに足を運ぶ事を薦めます。 都心部の大型店舗であれば、雷電4が稼動しているお店もあると思います。
 ※ゲームセンターの回し者ではアリマセンw

未分類 | 23:59:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
5/12記事追加です。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第531回
      「セガらしい オールスターな レーシング」


 アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 自社オールスター企画って時折見かけますが、コンピュータゲームではファミコン時代から、コナミのワイワイワールドやバンダイのファミコンジャンプ‥対戦型格闘全盛期にはSNKのザ・キング・オブ・ファイターズが人気シリーズ化しておりました。 更に、ファミコンが30周年とか言われている様に、家庭用ゲームの歴史は30年以上も続いているということは、いわゆるシリーズモノだって星の数ほどある訳で‥‥遂には、自社オールスターどころか、「悪魔城ドラキュラ ジャッジメント」や「テイルズ・オブ・バーサス」、「ディシディアFF」みたいなシリーズ限定オールスターゲームも登場してきました。

 人気シリーズキャラがこぞって出演、そして元ネタとなる出身元ゲームはジャンルがバラバラ、なので場面によってジャンルを使い分ける「複合型」か、全員が対戦格闘等で対決する「統一型」のどちらかに大別出来ます。 任天堂のオールスター系ゲームには「スマブラ」と「マリオカート」が二本柱となってる様に、取り敢えず皆でクルマに乗って競争しよう!という感じのゲームも幾つかありましたネ、コナミのワイワイレーシングとか。

 今週木曜日5月15日にセガからPS3/WiiU向けでオールスターカーレースもの「ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド」が発売されます。 既に海外で一昨年に発売されているので、熱心なセガファンの人は海外版を所持している人も居る模様ですが、満を持して‥‥というかやっと日本でも発売されるのですネ。 このタイムラグは何デショウカw 

 ‥ポイントは、とってもセガらしいレースモノに仕上がっているトコロ。


     「デイトナや セガラリーに見る 強引さ」

 前にもどこかで書きましたが、オールスター系ソフトのジャンルは基本的に、そのメーカーが得意なジャンルで製作されます。 SNKだったら対戦格闘、アイレムだったらシューティング(PS2のR-TYPEファイナルも、オールスター系です。)みたいに。
 では、セガの得意ジャンルって何でしょうか? アクション? シューティング? RPG? アドベンチャー? 一通りのジャンルを網羅してきたセガですが、個人的に最もインパクトを感じたのはヤッパリ、ゲームの最前線がアーケードだった時代のセガが、大型筐体で一世を風靡した「体感ゲーム」にあると思います。 ハングオン、スペースハリアー、エンデューロレーサー、アウトラン、アフターバーナー、パワードリフト‥‥これらの作品に共通して感じる強いベクトルは「強引さ」だと思います。 緻密なゲーム性とか以前に、何よりも有り余る馬力を活かして強引に突き進む感じが特徴的でした。
 レースゲームみたいな3Dゲームは映像力の進歩が激しく影響するジャンル、なので現在では「オシャレさのリッジレーサー」、「楽しさのマリオカート」、「リアルさのグランツーリスモ」という図式が仕上がっている感じですが、セガのレースゲームの魅力はいずれにも該当することのない「破天荒さ」がウリだと思います。 リッジやマリオカートで不自然な程にツルツルと滑るドリフトが親しまれている最中、セガはデイトナUSAやセガラリーで「ゴリゴリ、ガツガツとした骨っぽいドリフト」の独自路線を打ち出していたメーカー。
 その辺りの不器用にほとばしるエネルギー感こそ、セガの魅力であり、更に破天荒さが飛躍した事でドタバタ系クルマものの名作「クレイジータクシー」に到達したのだと思います。
 そんなセガの特徴と、これまで輩出した名作ゲーム達の歴史を結集した本作、これは楽しみです。

     「懐いケド セガエイジズて 何なのさ」

 タイトルにトランスフォームとある通り、走るのは道の上に限らず、海に川に空に宇宙に‥車から船に、飛行機に変形するレースゲーム。 どうやら本作は緻密に組み立てられたコースを真面目に走ってコンマ1秒を競うのではなく、チキチキマシン猛レースみたいなバラエティノリ。 なんともセガらしい強引さが垣間見えるバタバタ路線で、嬉しくなってきました。
 すると、参戦するキャラクター達やバラエティ豊かなコースが気になるトコロですが‥‥。

 ドライバー/コース問わず参加作品は「ソニック・ザ・ヘッジホック」、「スーパーモンキーボール」、「クレイジータクシー」、「ジェットセットラジオ」、「スペースチャンネル5」、「サンバDEアミーゴ」、「ナイツ」、「忍」、「ゴールデンアックス」‥と、アーケードを中心に最近でも活躍している有名シリーズばかりですガ‥‥ほぇ?「エターナル アルカディア」!?
 ‥し、渋いデスネw ドリキャス生まれでシリーズ化されない1本きりのソフトですが‥い、一応ゲームキューブに移植されたり、かの「戦場のヴァルキュリア」にゲスト出演も果たしたといえば果たしましたガ‥‥というか、戦ヴァルこそ出して欲しいのデスガw エーデルワイス号(戦車)に乗ってガリガリと進撃したかったです。^^;
 他には「パンツァードラグーン」、「バーニングレンジャー」、「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」、「アフターバーナークライマックス」、「アウトラン」‥‥このアウトランのロゴは2のものですネッ♪ ぅん?「ジャイアントエッグ」‥! 題材的にはバラエティ系にうってつけでも、ゲームキューブでしたが、どれだけの人がご存知なのでしょうカw そして最後は「セガエイジズ」‥って、ぇえ?
 エイジズっていわゆる復刻プロジェクト系で、他所のメーカーで言うナントカミュージアムとかナントカクラシックスと同様で、1本のゲームやシリーズを指すものではないのデスガ‥‥その他大勢って感じでしょうか。
 また、特別出演が2枠あって、ディズニー映画からは「シュガー・ラッシュ」が、実在するインディカーレースの人気女性レーサー「ダニカ・パトリック」さんも参戦します。

     「物申す 鳥足出さず 何故マジロ」

 ほほほ♪ 本作はコースが陸・海・空と破天荒なので、搭乗するマシンも3タイプに変形するのですが、参戦ドライバーを含めてマシンのバリエーションが、元ネタを色々と活かしているので、セガのゲームを知っていれば知っているほど、眺めるだけで楽しめます。 あれ?スーパーモンキーは、半透明ボールに乗っていくのではないのデスカ‥つーか、忍のジョー・ムサシ氏‥‥ナンデスカ、その耕運機みたいなのは‥w
 エイジズだと、陸はデイトナで、空はトムキャットで♪ 海上では‥‥!! ドリキャスコントローラをモチーフにしたボートって‥‥た、楽しいw また、ゴールでチェッカーフラッグを振る係がメガドラの迷作アクション「リスター・ザ・シューティングスター」のリスターですか。
 ※スーパーマリオの無敵スターと見間違えないよう、お願い申し上げマスw
 そして、ロード中の画面には伝説の「アソビン教授」が赴任しておりマス。 教授は、セガマーク3以前のソフトの取説の中で、ゲームの攻略方法や裏技などを偽情報も含めて(ぇ)解説するコーナーがありまして、最近は姿を見かけないので心配してましたが、ここに居たのですか。 相変わらず、その頭では絶対に被れなさそうな帽子を携えているのデスネ‥。

 いやはや、本作はセガファン的には内容以前にセガの歴史が「セガガガ」とは違う意味で詰まっている所が一番の魅力だと思います。 これは楽しみです‥ネッ!?? こ、これはっ!

 ひとつだけ残念な点を発見しました。 ゴールデンアックス勢からは怪力ドワーフ爺の「ギリウス・サンダーヘッド」がドライバー参戦する訳ですが、魔法の力で変形するモンスター型マシンに乗って‥‥しまったのデス。 牛みたいな頭部でアルマジロっぽい鎧じみたボディの怪物で、飛行時はコンドル風に変わる模様です。 ‥‥これだけ聞くと、ふぅん。 という程度にしか聞こえないかも知れませんが、このシリーズには世界中にファンが居ると噂される珍獣、チキンレッグというモンスターがいて、ゲーム中では敵が馬みたいに鞍をつけて乗ってくるのですが、搭乗者を蹴落とす事で、自分が乗って一緒に闘う事が出来るのです。 チキンレッグ愛好家(??w)としては、なんとも残念デスw
 あるいは、出そうとしたらWWFからクレームが入ったのでショウカ。

 ナニはともあれ、発売が楽しみです♪

PS:性懲りもなく、またしても「うた組み575」で歌詞アレンジを作ってしまいました。聞いてもらえると有難いです。
⇒ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm23537504(先頭h抜け)
ニコニコ動画の検索ワード:メガドラ、うた組み575、セガ

未分類 | 20:35:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
5/11記事追加です。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第530回
      「ニンテンが 来年遂に 新型機!?」


 アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 ゴールデンウィークはブログ更新には丁度良い機会‥‥のハズでしたが、面白いゲームが沢山あったので‥ゲヘンゲヘンw ずずずびばぜん><
 ところで暫く遊び呆けてる間に、ナニやら任天堂から不穏な‥でなく新しい動きがあったみたいデスネ。 来年2015年に新型据え置き機を投入!‥‥ぃえ、WiiUを無かった事にする訳ではなく、どうやら中国・韓国・アジア地域等の新興国向けに新しい据え置き機を開発中みたいなのです。

 家庭用ゲーム機は日本でこそ普通に流通していますが、世界に目を向けると最前線の北米・カナダ、そしてヨーロッパを除く国々ではPS4やXBOX-ONEみたいな最新機ではなく、少し古い世代のマシンが現役で活躍しています。
 また、スマホアプリ市場の爆発的な拡大に伴う余波を受け、ライトゲーム・カジュアルゲームと呼ばれるスマホ系ゲームを据え置き型ゲーム機みたいに遊べるセットトップボックス型ハード(アマゾンが先日発売した「Fire TV」など)が登場しました。 これ等に対しゲーム機メーカーが投入して競合した廉価版XBOX廉価版WiiVITA-TV等がありますが、他にも海外では低価格路線の廉価版ハード、3D機能を排除して折りたためない形状のニンテンドー2DSみたいなバリエーションモデルも登場してきました。
 ところが任天堂がこの度開発中の新ハードは従来の廉価版路線とは一味違うマシンになる模様。 3DSは日本国内こそ磐石ですが、海外では案外支持率は低め、そしてWiiUは国内外を問わずアレなのでw、任天堂の14年3月期の営業赤字は絶賛拡大中だとか‥。 なので事態の巻き返しを図るためか、新興国のゲーム市場に注目しているみたいです。

 ライバルのソニーやマイクロソフトは既に、日本よりも世界で売る事に力をいれているだけに、ファミコンで家庭用ゲーム市場を開拓してきた日本のゲーム会社・任天堂までもが外に目を向けている状況は、なんとも寂しいです。^^;

     「ぷよ遂に 攻撃力で 追い抜いた」

 最近プレイしているゲームは毎日食べているパンの数ほどある訳デスガw、その中の1本がVITA用パズルアクション「ぷよぷよテトリス」です。 体験版は本っ当にチョビットしか体験出来ないので本作の魅力は一部しか分かりませんでしたが、本編を遊ぶと落ち物パズルアクションのゲーム史に燦然と輝く両巨頭がガチでコラボしている事に気付きます。
 並行して存在する「ぷよぷよ」の画面とテトリス画面が一定時間毎に切り替わる「スワップ」ルールや、ランダムで出現するアイテムを利用可能な「パーティ」ルールは、本来のルールでは実力差が生じた格上相手の対戦はハッキリ言って100%勝ち目が無いのである程度以上の腕が無ければゲンナリしていた所ですが、このルールなら状況を覆せる見込みがあるので助かります。 ‥‥もっとも、ネット対戦でこれ等のルールで遊ぶ相手はどこにもいないのがアレですガ‥‥w 最近のネット対戦モードのテンプレと化してますが、発売直後の1ヶ月くらいは良いのですが、旬の時季を過ぎると色々と大変でして‥‥現在は約3ヶ月が経過しております。 今でもネット対戦する人って、私みたいに今更(と言ってもまだ3ヶ月しか経過してないのですが)買って始めたプレイヤー以外では、ラスボス真っ青の黒帯プレイヤーしか居ないので、通常ルールでは力が開いた対戦は楽しくありません。 初心者部屋なんてアリマセン。 あっても初心者なんて何処にも居なかったりシマスw やはり、ガチ対戦愛好家達はランダムに登場するアイテム次第で状況が変わる‥‥運の要素が強いモードは遊ばないのでしょうか。
 ところでぷよとテトですが、テトリスは所詮もとは一人で延々と遊ぶ内容、特殊な技を使わなければ4ライン消しが最高の技でしかなく、ぷよは強力な多重連鎖で対戦をテーマにしたゲーム。 ルールの違う2つの作品の、対戦時に相手に与える攻撃力の調整は大変たいへん難しいのだと思います。 残念ながら‥‥というか圧倒的にぷよぷよの方が強いデス。対戦は4人まで同時に行えるのですが、いまだかつて通常ルールのネット対戦「VSモード」でテトリスを選択したプレイヤーにはお目にかかった事がありません。
 また、切り替えではなくぷよブロックとテトブロックが混在する新ルール「ぷよテトミックス」ですが、完成度に問題があるのか、マスタークラスに到達するのが大変なのか分かりませんが、ネット対戦ではやはり誰も選ばないみたいデス‥。^^;

 という訳で、「ぷよぷよ」と「テトリス」の夢の競演・対決だったハズの本作も、フタを開けると結局はぷよ対決しかしてない状況となってます。 それだけ、ぷよぷよが対戦ツールとして完成している事を表しているのですが、折角のコラボ企画。 次回作があるなら是非とも、ぷよマスターとテトマスターが互角に戦える内容にして欲しいと思います。
 今回は取り敢えず、人気パズルがコラボするという可能性を打ち出した事が重要なのでしょうか。 懲りずに、他のパズルもコラボしてみては如何でしょうか? 例えば‥‥倉庫番VS数独とカ‥‥ほぇ? 駄目ですか!?w じゃ、じゃぁ‥まじかるドロップVSマネーアイドルエクスチェンj‥‥ぇ?元は一緒?w で、では‥‥押し出しジントリックVSゴルビーのパイプライン大作戦とかは‥‥どっちも知りませんか、残念!w

     「無双系 今更ながら 嗜まん」

 現在では3Dアクションゲーム定番ジャンルの1つとして認知された感のある「無双系」ですが、実は私、ガンダム無双3くらいしかまともに遊んでこなかったのです。 なので何故か唐突に購入したVITA用「真・三国無双7with猛将伝」を楽しんでます。 史実とかはあまり知らないのですが、将星モードが面白いですネ。 各地を転戦しながら軍資金・人材・物資等を調達して町を発展させて国を興し、最終的には天下統一を目指すモードでして、育成要素あり、収集要素ありで遊び応えタップリ。 こういう成長モノって、強化して少しずつ出来る事が増えていく辺りが一番楽しいです。 これも最後は‥‥強靭な武器を鍛えて最強の仲間を揃えての、まさに「無双」になってしまいますガ‥。^^;
 RPGと一緒で、時間さえ掛ければアクションが得意でない人でも楽しめるトコロが魅力だと思います。 それとコーエーテクモ作品って毎度毎度、クオリティが高いです。 スマホアプリに多いカジュアルゲームを軽くみてるつもりはありませんが、やはりアクション系に関してはゲーム機の高水準ソフトを遊ぶと、ペラっとした絵のライトアクションでは物足りないです。 ぃえ、本体性能自体はハッキリ言って携帯ゲーム機と比較すると、VITAよりも最新スマホの方が格段に上です‥が、アクションゲームは物理コントローラーで操作するほうがシックリきます。
 丁度先日、かつて窮地に陥ったPSPを完全蘇生させて定番ハードへと昇華させた立役者、モンハン2ndGのiOS版が配信を開始しました。 タッチパネル操作で楽しめるのかは定かではありませんが、宣伝効果抜群のアップル製端末で多くの人がモンハンを体験したら‥‥ゲーム機に移民するファンが出てきてくれたら嬉しいので、反応が楽しみです。

     「再点火 レベルファイブの アヤカシに」

 レイトン教授やイナズマイレブンで有名な、最近のゲームメーカーを代表する元気者・レベルファイブですが、昨年の7月に3DSで発売されたほのぼの系RPG作品「妖怪ウォッチ」が好調‥を通り越して絶好調です。 メディアミックス展開中で、「コロコロコミック」や「ちゃお」等の低年齢漫画雑誌で連載され、今年の初頭からはTVアニメも放送を開始しました。 実際に装着する玩具も人気で品薄だとか‥‥スマホアプリで問題化した「射幸心を煽っている」のではないかとの批判意見もあるみたいですが、それだけ注目されているのは確かなのだと思います。
 ‥‥ドリキャスのビジュアルメモリなんて誰も見向きもしn‥‥ゲホンガヘンッ!w
 一部では「第二のポケモン」になるのではないか、とも注目されている妖怪ウォッチ。 先週の家庭用ゲームソフト販売ランキングでは今更ながらサラリと第一位に輝くなど、驚異のロングセラーと化してます。 現在は3DSLLを新品購入するとダウンロード版ソフトが1本おまけキャンペーン中でして、随時対象ソフトが入れ替わるのですが、5月末までの間は「とびだせ どうぶつの森」か「妖怪ウォッチ」です。 あの動物森の横に並べられる時点で‥‥それだけの待遇という事でしょうか。

 ポケモンはかつて、存在意義が問われていたゲームボーイを大復活させた怪物ソフト(そもそもモンスターだし‥w)、そして本来はゲームって、子供が楽しめる物。 内容が複雑になって子供離れが危惧された時期もありましたが、良い物が出ればやっぱり、集まってくるのですネ。
 超リアルグラフィック作品が数多く登場して人気・定番化するにつれて対象年齢が上がっている現在のコンピュータゲーム。 マリオやポケモンみたいに幅広く楽しまれるソフトも貴重なだけに、妖怪ウォッチの今後にも注目です。 ゲーム界の新しい怪物作品に成る日が来るかも知れません。(というか、既に妖怪デスガw)

未分類 | 18:03:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
5/4記事追加しました。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第529回
      「ファミコンの 隠れ名作 エルロンド」


 アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 5月に入り、日中は暖かく‥を超えて暑くなってきましたw 土曜から6日火曜までは黄金週間の本番だけに、金曜の帰りはゲーム屋さんに寄って、連休に遊ぶソフトを物色された人もいらっしゃるのでしょうか。 イマドキゲームはやりこみ要素満載、ジャンルを問わず長時間楽しめるモノが増えましたが、長時間プレイの定番は、やっぱりRPGでしょうか。
 UBIソフトから昨日発売されたばかりのアクションRPG「チャイルド オブ ライト」、何だか良い感じです。 対応機種は家庭用据え置き一式&PCと幅広く、価格も1,480円(税別)と、ロープライス。 ロープライス系ゲームはケータイの方が莫大な本数を誇りますが、家庭用ゲーム機では基本無料系を除くとダウンロード専売が多いですね。 近頃は3DS用低価格ソフトの本数が多いので印象が強いですが、残念ながら「低価格=ボリュームもそれなり程度」という作品も珍しくありません。
 フルパッケージじゃないと物足りない、そんな意見もあるかと思いますが、このチャイルド、安かろう悪かろうと切り捨ててしまうには、あまりも勿体無いオーラが漂います。 UBIです。海外製品です。おフランス製です。 最近ではアサシンクリードシリーズが日本でも定着したものの、フランス製スーパーマリオのポストにあるレイマンは、世界ではキラーソフトとして扱われていても、日本ではアクの強い絵柄と世界観が受け入れられ難いようで、2Dアクションとしていかに優れていても、あまり売れてません。
 そんなユービーアイ製なので今回のチャイルドも、日本での反応は多分芳しくないみたいで残念ですが、和製作品からはおそらく絶対に生まれてこないであろう独特の世界観‥‥空気は、一見の価値があると思います。

 デモムービー公開に続き、体験版も配信を開始されました。 実際にプレイすると「動く絵本」という表現がハマります。 ヴァニラウェアの名作時代劇アクション「朧村正」は、和風だけに動く浮世絵という呈でしたが、チャイルドは世界名作童話の絵本がそのまま広がった感じです。
 ‥だけど、コレってやっぱり‥
 
     「洋世界 売れたらイイね コノ国で」

 残念ながらチャイルド、レイマン同様に日本では多分売れないのではないかと思います。 主人公はメルヘンチックな童話そのものみたいな女の子。 ジャンプボタンひとつでフワリと宙に浮かび、エネルギー消費も時間制限もなく幾らでも空を飛べます。アナログスティックで進みたい方向へ自在に移動可能ですが、空を飛んでいるという実感はあまりなく、フンワリと漂う‥‥風に乗って運ばれるタンポポの種みたいな感じの動きです。 基本は縦横スクロールする広いマップの中を探索し、仕掛けや謎を解いて先に進めるシステムなのですが、厳密にはアクションRPGではなくアクション+RPGとなってます。 マップ画面探索は完っ全にアクションゲームそのものですが、敵と接触すると戦闘画面に切り替わり、コマンド入力式RPG戦闘が始まります。敵味方が一本のタイムラインに表示され、次に誰の攻撃順かがリアルタイムで分かります。キャラや使用する技によって行動選択してから実際に行動するまでの時間に差があり、お互いに攻撃準備中のキャラが攻撃されると行動が中断されるので、なかなかに戦術的な戦闘です。
 どうやら開発者は日本のRPGから色濃く影響を受けたらしく、ファイナルファンタジーシリーズで培われてきたアクティブバトルや、軌跡シリーズの戦闘と共通部分を感じます。

 うーん、感触自体は秀逸で操作感も心地良いのですが、いかんせん絵柄が120%洋モノ全開でして‥‥レイマンと同じく、おそらく我が国では売れないと思います。 この作品を遊んで、一本のファミコンソフトを思い出しました。 ジャレコから発売された洋ゲーム「伝説の騎士エルロンド」です。
 エルロンドは洋モノ特有の日本向けでない絵柄、そしてジャンプが特種なのです。 日本の2Dアクションゲームのジャンプ、スーパーマリオやロックマン、魔界村、ドラキュラ、カービィ等に共通しているのは「横に長いジャンプ」を使う場面が多い事です。 ところがエルロンド、ジャンプ中は横移動よりも上り下りの移動距離が大きい「縦に大きく動くジャンプ」と、日本で親しまれてきたモノとは明らかに感触が違います。 この妙な違和感が日本での受け入れがパッツとしない理由ではないかと思いますが、その部分さえクリアしてしまうと、ドット絵の荒さとは裏腹に意外と滑らかで細かい動き、独特の仕掛けに魅力があり、先へ先へ進みたくなって来るのです。
 近い感覚としては、あのゲームセンターCXで攻略して多くの人が見たことがあるゲームで例えると「バトルトード」です。 国の違い、文化の違いって食べ物から服、音楽、スポーツ等諸々の部分で、自国からはたぶん絶対に生まれてこない異なる考え方・技術・匂い‥‥空気があります。
 たまには、日本ソフトとノリが違うゲームに触れてみませんか。‥でも、実は私のココロは別のモノに惹かれてしまいまシタ‥‥

     「血の雨が スゴイ感触 低価格」

 フルパッケージ販売だけでなく、ダウンロード専売ロープライスゲームも積極的にリリースするアークシステムワークスから、チャイルドと同じ5月1日に配信を開始したゴシックホラーアクション「ブラッドレイン~深紅の叛逆者」が発売され、PSストアでは体験版も配信中です。 ゴシックホラーと謡われると、かの名作ドラキュラシリーズを思い浮かべるでしょうか。
 体験版をプレイしてピピッときました、明らかにコレ、ドラキュラ系です! ゲームを開始してほんの数秒でゾクゾクきました。
 主人公はベルモント一族‥‥ではなく、吸血鬼と人間のハーフなヴァンパイアハンターの女性レインさん。 BGMの系統は正しくドラキュラ的で、注目すべきは独特の絵柄。 陰影が極端で、キャラクターも背景も真っ黒い影の部分が多く、動きはまるで対戦格闘ゲーム張りに滑らかで多彩です。 イマドキの2D横スクロールアクションってファミコン時代と違い、ズームイン・ズームアウト等の派手な演出と、コントローラー自体多くのボタンを使うだけにダッシュや変身、吸血(ぇ!)背面大ジャンプ等、出来る事が多くて飽きさせません。
 そして立体的な見せ方として、襲ってくるザコ敵が画面手前‥‥閲覧者の立ち位置からフィールドに飛び移る演出もあり、先日発売されたYAIBAとも何処か似た、アメコミ風の世界観を感じます。

 ファミコンやメガドラ時代のドラキュラや魔界村シリーズが好きだった人は、是非とも体験版を遊んでみて欲しいと思います。 というか、この休み中にレイン本編を購入予定デスw ‥というのもコノ作品、続きが見たくて堪らないのです。 体験版は最初のボスがカッコ良く登場し、まさにこれから戦闘が始まる高揚感に包まれた状態で終了となりマスw う、上手いですね。^^;
 昔と違って今はゲームが複雑になったので、面白さを決める指標は色々ありますが、ちょっと遊んでゾクッとキタのは買って間違い無かった事を経験してきました。

     「なんなのさ ワゴンセールは 粗悪品??」

 ブラッドレインは定価1,200円(税込)と、安くて分かり易い価格です。 消費税8%のお陰で、お店では定価いくら税込みいくら‥と二種類の価格表示が普通で、店側は税込みでほぼ500円とか千円の分かり易い価格を狙ってか、税別何百何十何円と、訳の分からない表示が目立ちませんか? かつてハガキの切手代が40円⇒41円に値上がりした時は、買い溜めしておいた40円切手を活かす為、それまで買った事もなかった1円切手をまとめ買いしたこともありましたが‥。
 分かり難い事に不満が出るのはゲームだけではありません。^^; しかしレインって、千二百円なのですネ、や、安い♪ チャイルドオブライト同様にロープライスゲームです。

 モノの値段って、難しいですね。 フルパッケージで定価8千円も9千円もするソフトが少なくない中、売れないものはすぐにワゴン行きとなってリーズナブルな価格で売られてしまいます。 一方、基本無料やロープライス、ハーフプライス等に関わらず、課金コンテンツで莫大な利益を出してしまうのも最近の傾向です。 まるで、本体料金は原価ギリギリまで削って、インクやトナーで稼ぐプリンターみたいに‥w
 また、どんなに名作で大満足なゲームでも、作った本数が多過ぎると生鮮食料品みたいに安くなるのが早かったりもします。 ゲームソフトはナマモノではありませんが、ネットワーク対応ゲームのネット部分に関しては、サービス開始時の旬な時季を逃すと、色々と問題が発生してくる為、楽しむには事実上、新鮮な頃を狙った方が良いものもあります。 そして昔のゲームは、古い味を好んで遊ぶプレイヤー以外は、結局はただの古いものでしかないので、動きも地味、演出に乏しくやり込み要素にも欠け、結局は物足りない‥。という事で遊び手側が我慢出来なくなる意味での賞味期限はやはり存在していると思われます。

 だからという訳でもないのですが、ブラッドレインのゲームを構成する大枠はスーファミやメガドラ‥あの時代ど真ん中です。それでいて、表現力や作り込みは最先端のため、昔良かった感じの2Dアクションを楽しもう、と思ったらレトロ作品を引っ張り出すのもひとつの手ですが、本作みたいな8~16ビット時代の続きが出来るゲームの存在も、とても貴重ではないでしょうか。
 悪い意味で格闘ゲーム色が盛られてしまった3DSドラキュラ(キャッスルヴァニア)に閉口した私ですが、久々にゾクリと感じたレイン、連休のお供としてもお勧めです♪

‥ところで、セガのVITA用川柳リズムアクション「うた組み575」で歌詞アレンジした詩をニコ動にアップしたので、よかったら聴いてみて下さいマセ。 セガハードに関して、大好きだったメガドラを中心に詠ってみました。
 ⇒ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm23454072(先頭のhは抜いてあります。)

未分類 | 00:32:40 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad