■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
記事追加10/31
アロハ~、ヴァルヴァラです。
大変たいへんお久b・・でもないですね、割と最近唐突に更新してましたね。スパンを長く永く・・放置サイト気味なのが最近の主流(?w)だった為、間違えてもうたーw

 それはさておき、コードネーム"NX"こと、ニンテンドースイッチやら発売されたプレステVRやら、今度こそ発売間近なファイナルファンタジー15等々、ゲーム業界は話題に事欠かない・・もっと厳密に言うと話題まみれで、ついていくのも大変ですよねw
最近のゲーム事情に疲れた、そこの貴方! 当ブログは、そんな方々に一時の迷i・・でなくノンビリとゲーム本来の楽しさを味わうきっかけにでもなって貰えたら幸いです。
 前回も書いたように、現在はニンテンドーDSソフトが安いですね。 DSって、ライバル機だったPSPみたいな高性能マシンでないぶん、レトロゲームにカテゴリーされる程古くもないのに、どこか懐かしい。 ファミコンやスーファミの頃の"続き"が楽しめる貴重なハードだと思います。いまなら中古でDS系ハードなんて数千円で手に入りますし、ファミコンみたいに古かろうショボかろうではない、充分に新しくて楽しめるゲーム体験が可能です。
お持ちでないかたは是非1台! アキバとか一部の高騰ショップなんか行かずに、時折バッサリ捨て値セールしてる「ゲオ」がおすすめですw
・・・って、宣伝コーナーではなかったですね(^^;

「自分にとってのベストに出会えたら幸せ♪」
 断じて新興宗教の勧誘ではございません。 株式会社ハムスターがPS4で展開してる、ダウンロード専売「アーケードアーカイブス」は以前にも触れたように、超人気☆カリスマ的アーケード作品が集まる・・のではなく、これまでどのハードにも移植されなかったマイナーB級タイトル目白押し。と、極めてゲーム放浪記向きな題材なのですよw
 ゲームセンターでも私、日本物産(ニチブツ)のシューティングが大好きでして、「テラクレスタ」、「アームドF」あたりが大好物!なかでもファミコン参入第一弾タイトルとして移植もされた「マグマックス」、ご存じでしょうか? ガンダムバルバトスルプスみたいな格好良いメカではなくて、駅弁売りか画版持ちみたいなダッサイ風貌の戦闘ロボットが主役の合体メカシューティングです。
 センス無い滅茶苦茶なBGM。一種類しか居ないボスと名勝負数え歌みたいに幾度となく戦い続ける妙な作品。
・・・ぇ、ダメそうですって? はい!世間一般の基準ではきっとアレなゲームに属するものと認識しておりますが、何故だか私、大好きなんですよっ♪
 これはもう理屈じゃないですね、インスピレーションがたまたまマッチしたのだと思いますが、昔と違いスマホアプリなんてアップルストアやグーグルプレイのサイトみても、数が多過ぎて存在してるのに誰にも見つけられない「ゾンビアプリ」が数多い始末。 自分にとってのベストに出会えたら、とっても幸せな事だと思います。 そんなくだりで・・・

「ニンテンドークラシック ミニ ファミリーコンピュータ発売迫る!」
ぁ、最初に言っておきますがコレ、一部のレトロファンやファミコン世代等からはおおむね大歓迎ムードですが、案外私は興味ありませんw^^;
 ご存じですか? ここ数年、ファミコンソフトの新作とかも発売されてるんですよ。 やはりコレも高評価続出となってますが正直、理解に苦しみます。 イマドキハードは作り手がどこまで本気かで、映画顔負けの大プロジェクトとして1本のゲームを作れる時代となりました。対してファミコンは、低性能で制約が多過ぎるぶん、開発者達の創意工夫で美しい作品がいくつも生み出されてきました。・・ガッ!
 それはあくまでも、ワザとじゃなくて当時はそれしか出来なかったから、そうせざるを得なかったからではないでしょうか。その頃はファミコンが最先端の家庭用ハードだったのですから。 ・・例えるなら、3D映画や4K映像当たり前な現在に白黒映画を作るようなもの。 懐かしさって、昔のものが昔のままに存続してるから懐かしいのであって、懐かしさの皮をかぶった別の物では、私は惹かれる気がしません。
 個人的には、DS/PSP以降のクオリティで作って欲しいです。ウリにしてる実力派クリエイターのせっかくの実力が勿体ないと思います。

 と、なんだか文句ばかりでスミマセン。レトロ系が大好きな方は気分を害されたかもしれません。 それでもやっぱり、未だ見ぬ最高の作品は過去から発掘されるのではなく、これから新たに誕生するもの。 未来に期待するしかないと思います。
 過去を振り返るのも懐かしむのも素敵です。楽しいです。でも結局のトコロ
いつだって・・・今が最高です♪

 私事ですが今後は・・・ブログ書く時間がそれなりに取れそうなので、せめて週1ペースくらいで記事を書こうと思います。 ほへ?そんな感じの今まで何度も聞いたって...? ぁらら、聞いちゃいましたかw
泥船にのったつもりで、生暖かく見守っていただけたらと思いますw それでは~(^ω^)

スポンサーサイト
未分類 | 22:55:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
唐突に記事追加10/22
アロハ~、ヴァルヴァラです!
…あまりに久しく書いてなかったので、このフリで合ってましたっけ?w (^^;
ごごごご無沙汰しております。 日々の忙しさにかまけてpixiv/twitter向けのイラスト描きで精一杯な毎日を送っておりまして、当ブログは完全放置が続いてました。
 かなり唐突ですが、今夜は久々に綴ってみます。

「2016年10月22日現在、最もお買い得なのはDSソフト!」
 …何でしょうね、コレわw 最近はゲーム屋さんに行く時間があまり無いのと、通販系が充実してるのとで駿河屋でネット購入する機会が増えてます。 ファミコンやスーファミのソフトは高騰化の一途を辿っており、ゲーム大会の景品や応募懸賞の景品等でしか手に入らなかった、本来のレア品(古くはハイパーオリンピック殿様版とかグラディウス-アルキメンデス編とか)でなくとも、ロクに面白くもなく出来もショボく話題にもならなかった凡作が、ただ古いというだけで何万、何十万というアリエナイ価格で取引されてますよね、最近はw
 リアルタイムで遊んできた身としては何とも理解しがたいトコロですg……ぁ、いえ、それを否定してる訳ではございません。 モノの価値なんで自分にとって良いものであれば大枚はたいたって個人の自由です! それでもやはり、お手頃な価格で手に入ればこそ、と思うだけに、安く売ってるのは有難いですよね^^;

 そんな訳で、任天堂の次期据え置き機?携帯機?某アップ○社なみの訳のわからない展開で話題のニンテンドースイッチ発売まで半年を切っているこのタイミングで、現行のゲーム界牽引機3DSではなく、前世代のニンテンドーDSソフトが各ゲーム屋さんで軒並み安いため、最近はDSソフトを買い漁る日々。
 で、たまたまですが嬉しい事がありまして…それが
「SNK vs CAPCOM カードファイターズDSが、やっと楽しく感じました♪」
SNKが絶好調だった時代にネオジオポケットカラーで登場したカードバトルゲームのシリーズ第三弾で、DS本体の新品が品切れでなかなか手に入らなかった頃に普通の値段で購入した記憶がある本作、どこかの引っ越しの時に置き場所が足りなさ過ぎによって一度は手放したゲームでしたが、数百円と安かったのでつい先日、保護しました。 そもそも手放したのは、当時は本作の面白さが理解出来なかったんです。 コツをつかむ前に興味が他所へ移ってしまいまして……結果、DSが盛り上がってた頃ではなく、捨て値扱いされる現在になってようやく楽しさを理解したという状況です。わからないものですね^^;

「カードファイターズDSの主力は、非エースキャラ」
 前作まではフィールドにカードを置ける枚数が3枚までと少なく、置いた瞬間に発動する技で相手カードを1枚即死させたり強制退去させたりと、主人公やラスボス級の…いわゆる”強キャラ”ほど圧倒的に有利だったので、いかに即効性ある強力な手札を多く所持するかが鍵でした。 ところが今回は一転、カード置き場が8枚まで拡張されたよりも決定的に変わった点がありまして……カードを出すにも技を発動させるのも全てコストがかかるんです!
 そして強キャラほど強い反面、基本的に高コストなぶん、使いどころは実はあまりなくて…意外な事に、最低ランクのカードが一番使いまわしが効くという面白い状況になってしまいました。 戦いの主軸はエース格ではなく、燃費の良い小隊長的な小粒キャラを中心に据えて、ザコキャラ(オールスターゲームなので厳密には脇役は少ないですがw)が活躍するという・・なんともB級好きなゲームに仕上がっちゃいました♪ ベジータよりもクリリンの方が良いという不思議な世界に。^^;

「ゲームもまた、一期一会…なんですね、多分。」
 家で据え置き機でジックリ遊ぶ時間の確保が難しい場合、どうしても移動中とかの合間に1プレイ短めのゲームがよく進みます。 世間一般的にはスマホアプリがぶんどってしまった枠ですが、私は携帯ゲーム機を重宝してます。 昔みたいにゲーム1本買うのに毎月の小遣いを半年も貯めて、買ったゲームは面白くてもつまらなくても関係なく(ぇ?w)擦り切れるまで遊び続けた頃とは違い、安くお手軽に無数のゲームが楽しめる時代。 機会を逃すとハイさよなら~となりかねないトコロですが、こうして巡り廻るというのも面白いですね。
 プレステVRが発売された直後に書く記事がDSソフトってのも当ブログらしくて…? 丁度よいのだとおm・・思う事にしてみましたw
「ゲームって、本当に 楽しいですね♪」
それではまた次回~!(パクr

未分類 | 22:31:50 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。