■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
記事追加11/23です。
アロハ~、ヴァルヴァラです。

本日11月23日は勤労感謝の日です。皆様、いかがお過ごしでしょうか~。
私は通常、土日すらダブルワークでして、一日働く訳ではないものの厳密な休日は祝日に限定されている生活を送る身としては、ありがたいですネッ♪
 という事で・・・買っちゃいました!PS4版「ザ・キング・オブ・ファイターズⅩⅣ(以下、KOF14)」
これまた、久々に最新作が登場した人気シリーズです。
kof14pk
 最近の対戦格闘ゲーム事情・・当ブログでも何度か取り扱った通り、「ガチ勢」と呼ばれるごく一部の熱狂的ファンに支えられる、初心者や苦手な人には手を出し辛いジャンルとなっております。・・が、ストリートファイター、ペルソナ格闘やTVアニメ化も果たしたブレイブルー等、原作が大好きな人にとっては画面内で活き活きと動く彼等を無視するには勿体ない題材があるのも確か。
 だからなのか、今の格闘ゲームはガチでなくとも、ある程度は気軽に楽しめる、演出を自力で出す事が出来るよう、通常技→必殺、超必殺技まで繋がる基本的なコンビネーション攻撃が、弱パンチ連打で出せるようになってます。 そんな簡易連携技がKOF14にも遂に搭載されたのです。 これは結構嬉しい改良点だと思います。

「そもそもキングオブファイターズとは何だったのか?」
今回でナンバリング14となったKOFですが、初登場は94年と、実に22年もさかのぼります。いわゆる"スト2"が一世を風靡して誕生した対戦型格闘ゲーム繁栄の歴史。今も昔も有力コンテンツが誕生すると、すぐに他所がパクってきます。 そしてKOFでお馴染み株式会社エス・エヌ・ケイは真っ先に追随してきたメーカー。 餓狼伝説、サムライスピリッツ、龍虎の拳を経て到達したのがスト2にはない3vs3、チーム対戦格闘のKOFです。はい、スト2当初はプレイヤーが選択出来るキャラクターは8人程度でしたが、3人も選べるという事は総キャラ数が少なくては寂しくなりますよね。・・はたして、時代の要請もあってか多キャラ化の時代へ突入する事となりましたが、その先陣を切ったのがKOFと言えそうです。 全て新規の無名キャラでは流石に売れるかどうかが博打になってしまう為か、同社往年の人気作品からキャラや名前をかき集めたらしく、餓狼や龍虎キャラに加えて「怒」「アテナ」と言ったOLDファンのよく知るタイトルが顔を出しました。
 結果は大成功! 多数のビジュアル系キャラクターに彩られた「お祭り格闘ゲーム」としての地位を確固たるものとし、同社の業務用家庭用両立ハード「ネオジオ&ネオジオCD」と共にイチ時代を築いたのです。

「KOFがというより、対戦格闘自体が衰退した中で再び命を吹き込まれたKOFが2016年再発進!」
本作のプラットフォームはPS4ですが、一世代前のPS3/XBOX360時代にもKOFはまがりなりにも存在しました。 しかしご存じのように、まるで対戦格闘黎明期を彷彿させる技の少なさ、異様とも受け取れる程に変貌した元ビジュアル系戦士達に皆戸惑いを隠せずw、新作が出た事自体は嬉しいけど、これでは・・・という歴史があったりします。(^^;
 濃いめのドット絵で大成功したネオジオ、KOFが3Dモデリングに適応出来るのか?という一抹の不安がよぎります。 まるで、16ビット時代は芸術的なドット絵で好調だったとこが、プレステ以降・・ポリゴン化に順応出来なくて消えていった何処かのメーカーみたいに。

 と思ってましたが、どうやらKOF14は心配ない、と思います。遂にKOFが3DCG化に成功した模様。ナコルルの参戦、薄着なレオナ(前作からですがw)、不知火舞さんが・・更にボリュームアップ(どこが?w)、アテナがミニスカ着用など、若干の保険臭い要素を感じるのは置いといて(^^;)、今作、映像が本っ当に凄くキレイです♪ お祭り格闘らしく、背景も隅々まで盛りだくさんなのも嬉しい!
 自分自身は、リアルタイムで家庭用ネオジオカセットを所持して嬉々として熱中してた頃とまではいかなくても、たまには画面の前でレバーガチャガチャと白熱するのも楽しいですね。カッコ良さにシビレて衝動買いしたHORI製の本格的ジョイスティック「RAP隼」も活用出来て助かりましたw
rapHAYA
 基本的にスーパー・インドアーな私ですが、格闘ゲームに白熱するとスポーツとは全く違いますが、無駄にチカラが入るせいかしばらく遊ぶと冬でも汗ばむくらい体があったまるんですよw
暖房料金にも優しい対戦格闘全盛時のド真ん中・KOFの残り香。興味がありましたら是非~♪w
 それでは今夜はこの辺で~^^;

スポンサーサイト
未分類 | 22:08:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
記事追加11/14
アロハ~、ヴァルヴァラです。( '-`)/

今週は遅番のため、月曜の朝っぱらに書いていますw
その昔、映画「エイリアン」シリーズが人気だった事はご存知でしょうか?
普段から映画なんてほとんど見ない私でも、知ってる作品。 適当に名前を挙げると「ターミネーター」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー」あたりと肩を並べる名作・・だったと覚えてます。
 昔は今と違って、「趣味はゲームですっ♪」なんて言おうものなら...「まだ卒業してないの?」と白い目でみられた時代、なので自己紹介の機会があって「趣味は?」となった際、ホントはゲームでも敢えて「映画鑑賞です~!」などと無難な逃げ道として利用していた自分w

そんな、建前だけでロクに映画を観てこなかった私でも楽しんだ映画がエイリアンでして、特に2に出てきたボスキャラ”エイリアンクイーン”のグロテスクで格好良い姿を見てはゾクゾクしたものです。

・・・ぇ? 何の話かって?

そこは当ブログ、ヴァルヴァラのシネマ放浪k・・・じゃなかった! ゲームでしたねw
ハイ! 別にメディアミックスという訳でもないと思いますが、有力コンテンツが出れば当然、他分野でも活用される流れになりまして・・ちょっとしたエイリアンゲーム・ブームが起こりました。 アクション、ガンシューティング、アドベンチャーと色々なジャンルで表現されたエイリアンですが、セガがアーケードで発売した名作「エイリアンシンドローム」が3DSの「セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE」に収録されます。
 前回書いたマグマックス同様、本作はセガマーク3、ゲームギア、ファミコン、PS2に移植されたものの完全移植には程遠い出来しか存在しませんでした。 なので、これまた久しく時を経ての再現と相成った次第です。 ホワッツ? プレステ2なら完全移植なんて余裕では・・?と思いますよね、普通は。 残念ながらPS2版は移植版ではなく中途半端なポリゴン化を施した別物だったのデスヨ!w
そして件の3DS版、パッケージはこんな感じで・・・
arien sega3ds3
メガドライブ世代を代表する有名タイトル達の中にエイリアンシンドロームがっ!

ぃやいやいや、嬉しいデスネ。素晴らしいデスネ!・・・・ではなくて(!)
残念なのは、何故3DSなんでしょうかね。 一応、セガ往年の名作復刻に関してはPS3やXBOX360やPC等でもリリースされてきまして、手軽な携帯マシンだけでなく自宅でじっくり遊べる感じにもなってはいます。
が、全てのプラットフォーム共通とはならず、3DSでしか復刻されてないタイトルも結構あります。 3DSが悪い訳ではないですが、あくまでも画面の小さな携帯機。 原作当時はいわゆるTV画面・・大きな画面でこそ楽しめるよう作られてるだけに、小さい絵では残念ながら、当時と同じではなくなってしまうんです。
 まんま縮小しただけでは全く同じものでも動きが速く感じてしまい遊び辛いので全体的にスロー化するなど、若干の調整が必要になります。 もうその時点で「同じもの」ではなく「似たもの」になってしまうのだと思います。
 なので是非とも本作は、据え置きマシン環境でも楽しめるバージョンをリリースして欲しいです。ゼヒぜひ是非っ!(必死w

あと本作プレイ時は、3DSのスピーカーよりもイヤホン・ヘッドホンを使用する事をおススメします。 以前はアーケード版サントラCD持ってたのですが、静まり返った中で突然デカい音がギャーーーン!!という感じのBGM・効果音演出が特徴なので、より気分を味わえるかと思います。
発売はクリスマスシーズン12/22です。テンコ盛りゲームで疲れた合間にでも楽しまれては如何でしょうか。
それではまた~

未分類 | 09:20:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
記事追加11/06
アロハ~、ヴァルヴァラです。
本日は恒例の(?)レトロゲーム系同人即売会イベント「ゲームレジェンド」に参列してきました。
・・・といっても都合4回目ともなると、基本的に参加サークルと出し物が大体毎度の感じで、今回はドコドコのサークルから新刊が、新作が出るよ! という感覚というのでしょうか
・・このイベントを一言で形容するなら「カーニバル」だと思います。

 多少の入れ替わりはあれど、おそらくは毎回、運営側・出店側・一般来場者ともに大部分が共通してる感じが、来場回数を重ねる度に段々と強く感じるようになりました。

 コンテンツ内容は主に①ゲーム攻略動画系、②同人誌系(漫画・イラスト・活字による記事など)、③グッズ系(キーホルダー・ミニチュア・パッチワーク・Tシャツなど小物類)、④音楽系(CDや実演奏など)、⑤展示系(昔の電子ゲームやぴゅう太・MSX等オールドPCゲーム)の五つに大別出来ます。

 いずれもゲームに対する愛情をカタチにしたもの。 それぞれが思い思いの表現でゲームを楽しんでおります。
ゲーム好きの、ゲーム好きによる、ゲーム好きが交流する為の共有空間。 色々なジャンルで「ゲームを楽しむ」目的だけに充満した限定空間。それがゲームレジェンドと言えそうです。
 これってある意味・・・かつてのゲームセンターと似てませんかね。 イマドキの小銭を落とさせる目的で造られたかのようなアミューズメントパークではなく、かつてのアレです。 薄暗くてタバコの煙臭くてパチンコ屋の二階とか裏路地の地下室とかの怪しい場所にあった、お世辞にも風紀が良いとは言えない、社会的に認知されていなかった頃の古き良きゲームセンター。今みたいに大画面が斜めに配置された遊びやすい筐体ではなく、喫茶店のテーブルとしても活用されていた、画面が水平方向に配置されているんで照明が映り込んで見辛い、レバーとボタンの品質も悪く、必然的に姿勢が悪くなるテーブル筐体。
 しかし目だけはギラつかせてゲームに没頭していた、もっと厳密に言うと「私生活や日常のしがらみを忘れ、ゲームを楽しむ事だけを考えて過ごせる場所」、そんなかつてのゲームセンターと共通した居心地の良さを感じます。
 ・・そこでこのフリなのですが

「今こそアーケードの完全移植を!」
 アーケードは凄い、家庭用ゲーム機くらいじゃぁ、同じものは遊べない! それでも当時の製作者達は「プレイ感覚を再現し、絵はやや犠牲にしたセガマーク3版スペースハリアー」や、「執念でオプション4つを実現したものの、チラつきが酷くて快適プレイは厳しかったファミコン版パロディウスだ!」などの試行錯誤が繰り返されました。 「X68000なら完全再現可能だぜ!・・・でも高価すぎて家庭用マシンかアレ?w」 「そもそもアーケードと家庭用を同じ物にしてしまえばいいんじゃ・・・? として力業で誕生したネオジオ」等、まだ家庭用ゲーム機が8ビット、16ビットの頃は「アーケードの完全移植」がひとつの夢とされてました。
 それがプレステ、サターン世代になると普通に完全移植が可能とはなったものの、実は落とし穴がありました。 前回の記事で私がここのところ嬉々として遊び狂ってる妙なレトロシューティング、PS4アーケードアーカイブス「マグマックス」ですが、実は本作が初めてちゃんと遊べるようになったのが、このPS4版であると断言します。
magmax-ps4
 と言うのも、グラディウスやダライアス等の超名作・人気作は、おおむねゲーム機の世代が新しく切り替わる度に移植されてきたので、とっくに完全移植は果たされてるんですよ。 ところが人気が程々だったものについては、マグマックス同様にファミコンやスーファミ・PCエンジン・メガドライブ世代で一度移植されたきり、というのも珍しくありません。
 久々にファミコン版のマグマックスを遊んでみたところ・・・ダメですねこれは。それもタチの悪い事に、遠目にはかなり良く出来てるように見えるクオリティーなんですよw^^; 実際にPS4版と遊び比べるとその違いが顕著です。
 自分なりにその原因と考えられるのは、①同時に襲ってくる敵の数が少ない ②敵弾が見辛い ③ついでに敵弾がチラつきで見えなくなり避けるのが大変(プレイヤーが見辛いだけで弾は存在しており、当たればミス) ④ボスキャラ自体が移動しない
 の4点となり、これは全てファミコンのスペックがアーケードに比べて低いから起こった事です。
 なかでも致命的なのは①に挙げた、敵の少なさ。 本来は激しい攻撃を続けて受ける場面が、ちょび・・ちょびと少ない攻撃が間延びしてくるだけとなります。 シューティングというジャンルは、テンポの良さが生命線と言ってよいくらい重要だと思いますが、一番肝心な部分が出来てない時点で、ファミコン版のは失敗だった、残念ながらマグマックスに「似たもの」でしかなく、本来の楽しさ激しさは完全に損なわれてます。 ということは

 多くの人が遊んだのはファミコン版 = つまらないゲーム

となってしまったケースは十二分にあると考えらえます。 なのでこのアーケードアーカイブスの役割は結構重要ではないかと思います。 当ブログではこれまで移植されてこなかったB級タイトルの為のシリーズ的な取り扱いをしてきました。これを一部修正して、「今までちゃんとしたものが家庭用ゲーム機で遊べなかったタイトル」の楽しさを伝える為のシリーズであって欲しいと思いました。
 お願いしますハムスターさん、今更KOF94なんて出してる場合じゃありませんw

未分類 | 20:11:57 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。