■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(8/15)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 本日8月15日から四日間、ドイツのケルンでゲーム関連の展示会「Gamescom」が開催中です。SCEE(ソニー・コンピュータ・エンターテイメント・ヨーロッパ)はコレに先駆けて昨日、プレスイベントを開催しました。‥‥はい、E3同様に、話題作りで先行する為か、本イベント開始前にフライング発表的な感じになっています。 それは置いといて、その事前発表されたタイトルの中に、「コール・オブ・デューティ」「キルゾーン」と言ったFPS(一人称視点のシューティングゲーム)のPS-VITA版がありました。 日本での発売に関して現時点では不明ながら、日本でもPS3やXBOX360等で発売されているシリーズですから、いずれ日本のVITA版もリリースされるものと予想します。

 FPSはもともとアメリカのPC向けに発展したジャンルでして、最新最高パフォーマンスのビデオカードを搭載する事(CPUやメモリ、SSD等のPC環境全体の強化も含めて)で、画像表現エフェクト全開で美麗な映像を楽しめるゲームでした。実際、秋葉原のPCパーツ店でも特にFPS最前線に強いショップを訪れると、原作ソフト(海外版)が販売されているに止まらず、FPS仕様にチューンナップされたマウス(ビジネスユースの、いわゆる普通のマウスよりも高機能・高性能)やキーボード等のゲーミングデバイスが販売されております。 このジャンルはキーボードのアルファベットキーがゲームの移動ボタンに割り当てられていて、利便性の向上の為、主に使うキーとジョイスティック、ショートカットボタン等一式をまとめた特殊テンキーパッド??や、マウスパッド(異様に解像度の高いマウスの威力をフルに発揮する為、マウスパッドさえもチューンナップ品が存在します)、ガッチリとして大きなサラウンドヘッドホンといった、FPSを楽しむ専用アイテムのこだわり具合に圧倒されちゃいます。^^;
 つまりソノ、実在した戦場や未来世界の架空の戦場等が舞台な訳ですが、深いドラマとか「萌え」ではなく、何よりもリアルさと迫力を楽しむのがFPSですから、最高性能のPC環境で主に楽しまれてきたのです。 しかし家庭用ゲーム機も大幅に性能向上した結果、PS3や360でも楽しめる様になりました。 PCのFPS最前線ゲーマーな人達からすれば物足りないのかも知れませんが、個人個人で環境の異なるPCと違い、共通のフォーマットで楽しめるのがゲーム機の良いトコロ。 オリジナル版よりは環境的に手軽ですから、より多くのプレイヤーに楽しまれるにはゲーム機の活用が欠かせません。

 それでも据え置き機ですから、大迫力で素晴しい内容ではあっても、手軽さに優れる携帯機で遊びたい需要はきっとあるハズ。 同ジャンルはPSPや3DSでも発売中ですが、シナリオうんぬんではなく映像美こそがFPSのバロメーター、据え置き機と比べると数段落ちるハードでは正直、厳しいモノがありました。 そこでVITAです。厳密にはPS3に及ばないものの、遊んだ感覚としては決して見劣りしないと思います。 そして何よりも、フトコロからササッと取り出して遊べる手軽さが携帯機のメリットですから、FPSのVITA版は歓迎すべきラインナップではないでしょうか。

 大画面、高画質、高性能と三拍子揃ったVITA! 今月末のシステムアップデートでPS1ソフトもようやく対応予定ですし、ソーシャル系あり、FPSあり、野心作あり、名作リメイクあり‥と、ジワジワとコマがそろいつつあるので今後が楽しみです。 あとは、
FFの新作(10のHD版ではなく)を待つばかりです。(願望込み‥‥Σ(´▽`ll))
 今夜のマンガは、戦場からリポートします。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第101回 「FPSって、平成版・戦場の狼的なアソビ?」
本日の1頁目(8/15)
スポンサーサイト


未分類 | 23:43:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。