■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日のマンガ(8/30)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 大衆娯楽の中でも、気軽に楽しめるものは“エンターテイメント”と呼ばれております。 如何にして観衆を楽しませるかが大事で、TV番組はその代表格です。 番組構成、魅せ方一つ一つの精度を徹底的に高めなければなりません。 カタチは違いますが、ある意味、その完成形のひとつと言えるのがディズニーランドだと思います。 計算された演出、完成された技‥例えばイチロー選手が守備の時、普通に捕れる球に芸術的なスライディングキャッチを敢行する様に、あるいはコンピュータゲームで、クリアしようとすれば普通に出来るのに、ハイスコアを目指す為に得点を稼いだり(その代わり自身を窮地に追い込む)と、ストイックな行為がエンターテイメント性を高める事もあります。

 最近のゲームはトロフィーという称号が貰えるので、より厳しい条件で遊び、その結果が実績として反映されるシステムになりましたが、称号以前に、プレイの仕方が直接ゲーム進行に関わってくるモノも存在します。「ザナドゥ」や「ウルティマ」、「伝説のオウガバトル」等のゲームでいう、「カルマ」の概念です。 必要以上の殺生や身勝手な行動、暴力行為など‥悪行をとると下がり、善行をすると上がるシステムで、カルマの状態によっては店に入れない、売買不可能、寺院で蘇生してもらえないと言った、行動に何らかの不都合が生じる事が多いです。 主に海外製のファンタジーRPGに見られますが、これもエンターテイメント性の高い方法だと思います。 昔あった、ごく普通のRPGって、主人公は漠然とした“正義の勇者”です。穿った見方をするとコレ、敵対する相手は殺し放題、町の中では他人の家に勝手に土足で上がり込み、金品類を強奪してたりしちゃってます。w 世界を救ったとかの結果だけでなく、その経過にも重点を置いた作品とでも言うのでしょうか。

 少し話しがそれましたが、バンダイナムコゲームズから9月20日に発売予定のPSPソフト「タイガー&バニー オンエアジャック!」は人気アニメのゲーム化作品で、アメコミチックな世界観の中で、事件を解決する様子をヒーローショー的に取り扱うTV番組が題材のアクションゲームです。 プレイヤーの腕次第で、人的・物的被害を起こすと賠償金が請求されて評価が下がったりします。 高い評価を目指すプレイから、破壊王(?)プレイまで、遊びの幅が広がりそうで、原作自体がゲーム向きな感じがします。 これは純粋に面白そうですし、原作ファンにも嬉しいソフトになりそうな予感がします。 ⇒本作の公式HPはコチラ

 それにしても最近の原作付きゲームって、良く出来てますね。昔は、ファンのコレクターアイテム程度の価値しかない、原作の良さがあまり発揮されていないモノが多かったのです。何故でしょうか?
 最近はフルボイス仕様のゲームが増えました。ファミコン時代は音声合成で作られた風邪気味の声が少し聞ける程度でしたので、大きな変化です。 加えて、前は原作を辿るだけの内容がほとんどでしたが、今ではシナリオが様々に分岐し、それぞれの場面に合わせた絵と声(原作と同じ声優さんの声で)が楽しめる為、原作ファンとしては、元には無かった角度から物語を楽しめる様になりました。
 これを実現せしめたのは、ゲーム機の高性能化、大容量化と30年近い家庭用ゲームの歴史に違いありません。

 名ばかりの原作ゲームが横行していた時代ではなくなり、今や原作付きゲームは、ゲームでしか表現出来ない、原作の世界を広げて楽しめる、もう一つの世界に成ったと言えそうです。 ここ数年のPSPソフトはいずれも完成度が素晴しいですが、更にもう一本、本作が加わりそうです。 発売が楽しみです。(^^)
 ‥ところで本作のヒーロー達にはスポンサー(実在企業)のロゴが入っているのですが、人気?ヒーロー・ブルーローズさんのスポンサーが、ペプシNEX(サントリー)なのですが‥ぁの‥ぢつは私、ヴァル=ヴァラは‥
コカコーラ派なのデスガ!(自己申告制)
 ‥ぃぇその、なんとなく言いたかっただけですw
 今夜のマンガは、アニエスさんに叱られそうデス‥(!)

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第116回 「ゲームファンのハートを完全ホールド!(?」
本日の1頁目(8/30)
スポンサーサイト


未分類 | 23:54:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad