■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日のマンガ(9/6)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 株式会社フォグという、コンピュータゲームソフトのメーカーをご存知でしょうか。97年にプレステ1で発売した「みちのく秘湯恋物語」に始まり、「風雨来記」といった、旅がテーマのアドベンチャーゲームが得意な会社です。 当ブログで以前取り扱ったVITAの「特殊報道部」や「ディスガイアシリーズ」でお馴染みの日本一ソフトウェアとは関係が深く、PS2/PSPで発売された「雨格子の館」他の“一柳 和”の受難シリーズは発売は日本一ソフトですが、開発はフォグによるものです。

 特に人気が高く、完成度に高い評価を得たのが98年にプレステで発売した「久遠の絆」です。現代の高校生としてゲームが始まり、輪廻転生が書かれており、平安や江戸時代にも時代が移り変わる、伝奇要素のあるシネマティック・ノベルです。先日の「かまいたちの夜」はサウンドノベルで、登場人物はシルエットのみの演出でしたが、こちらはパッと見はアドベンチャー的です。 システムの関係上、セリフは文字のみで敢えて声を入れなかったトコロ、魅力的なキャラクターが多い久遠のファンの要望に応える形で、後にドラマCDを発売しました。その後ドリームキャストでシナリオを追加して登場した「久遠の絆 再臨詔」がPS2やPSP、PC版(18禁版もあり)と多くの機種で発売されました。

 久遠をはじめとするフォグ作品の魅力のひとつが、キャラクターデザインの岸上大策さんによる、美麗な絵です。 そんな同社が2002年にドリームキャストで三部作で発売したサスペンス・アドベンチャーに「ミッシングパーツ」があります。 後にプレステ2でもパートA,Bの二部作で移植された本作、全部で6話のシナリオが連載形式で続きます。 そんな本作ですが本日、PSP版の発売決定の発表がありました。 11月29日発売予定で、シリーズ初?になる、全話をソフト一本でのリリースですが、PSPだけの新シナリオが追加される模様で♪ 当時のスタッフを再臨詔‥ではなく! 再集結して作られていて、本編では語られなかったエピソードで、更に深くミッシングパーツの世界を楽しめそうです。 PSP版の「天外魔境 第四の黙示録」もですが、シナリオ追加はファンには嬉しいですね。 ⇒PSP版の公式HPはこちら

 また、主人公である真神恭介として、二人のナルミさんや氷室・森川の刑事コンビとの掛け合い漫才‥‥でなくやり取りが楽しめるのです。 なんだか、また遊びたくなってきちゃいました。 ^^; これは楽しみです♪

 ‥しかし、既存の作品にちょこっと中身を追加するのもイイのですが‥‥
完全新作を作ってください!(切実) Σ(´▽`ll)
 今夜のマンガは、鳴海探偵事務所からお送りします。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第123回 「1,2,3で、ゲームが変わる!?? w」
本日の1頁目(9/6)
スポンサーサイト


未分類 | 23:42:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad