■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(9/24)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 ハリウッド映画に匹敵する映像‥当ブログでも再三お伝えしてきた事ですが、パーツ単位で新製品が供給され続けるので、マシンを大幅に強化出来る、自作デスクトップPCで遊べる最先端のPC用ゲームに限らず、ゲーム機の高性能化により、現行据え置き機のプレステ3/XBOX360、そして12月に発売されるWii Uでは最早、映画と変わらないクオリティの映像が普通になりました。 その路線は主に海外のゲームソフトで進化してきており、人気の戦争系FPSは迫真のグラフィックが素晴しいです。

 そして日本の国産ゲームメーカーの中でも、特に映画的な派手でリアルな映像表現に優れると思われるのが「株式会社カプコン」です。 ゲームセンターのゲームが家庭用より二歩も三歩も前を進んでいた時代は独特の“濃い”絵柄のアクションゲームが主流でしたが、プレステ1の登場で3D映像が定番になると、同社は題材的に一本の映画と同等と言えそうなシナリオ、豪快で派手な演出を散りばめた傑作「バイオハザード」を生み出しました。 初代バイオも当時は凄いグラフィック‥ではありましたが、来週に発売される最新作バイオ6では、格段に進化した驚異の映像を楽しめる様になりました。

 そんなカプコンが放つハリウッドSF映画的な作品の一つに「ロストプラネット」があります。 2006年に360用ソフトとして初リリースされ、後にPS3版、PC版も発売された、三人称視点のアクションシューティングです。2007年度の日本ゲーム大賞で優秀賞を獲った程の輝かしい実績をもちますが国産ソフトながら、国内よりも海外で支持を得たというのが特徴です。

 雪原に覆われた惑星を舞台として繰り広げられる銃撃戦、大型の怪物や戦闘メカとの迫力ある戦闘が味わえるシリーズ作品で、分類するとサード・パーソン・シューティングですがアクション要素もおおいに盛り込まれていて、同社のヒット作モンハンに近い部分があるとも言われております。 1人プレイよりもオンラインで協力や対戦が熱いとされるゲーム。 最新作「ロストプラネット3」が来年発売予定ですが、前作で問題視されたボリューム不足を解消すれば、一躍ビッグタイトルの仲間入りを果たすかも知れません。期待したいと思います。
 ‥というか、既に大物ソフトだったりするかも知れませんが、オンラインのみという限定的な遊び方ではなく、1人でも皆でもネットでも楽しめてこその超一流作品だと思います。 海外作品の独壇場とも言えるFPSやTPSの分野でも、日本生まれの本作が大きな存在感を示して欲しいトコロです。
 今夜のマンガは、失われた惑星からお送りします。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第141回 「ディスク作品、セクションZは楽しかった♪」
本日の1頁目(9/24)
スポンサーサイト


未分類 | 23:45:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。