■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日のマンガ(9/29)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 商品の価格って、似たような物でもピンからキリまであって面白いですね。 基本的に高い品物は、高いだけの価値が備わっている訳ですが、特に近年は様々な分野で競争が過熱しており、顧客を惹きつける為か価格破壊が普通に見られます。 某店では、「他店よりも一円でも高い商品がございましたら、お申し付け下さい。」という放送を店内で流していたりします。 安くし続けるのも限界があるので、他所よりも少しでも“お得”なイメージを植え付けようとして、いわゆるポイントカードが誕生しましたが、現在ではコンビニ、スーパー、ショッピングモール、専門大型店舗、飲食店と、分野に関係なく、ほとんどのお店でカードがあります。 サイフの中はカードだらけで、無駄に分厚く重くなるという不思議な現象になっちゃってます。^^;

 大手スーパー各社は自社開発商品(PB商品)で日用品を安く揃えていますが、これまた今や、どこでもやっています。 こうなると、売れるモノはジャンルに関係なく仕入れて、売ってしまおうという流れになるのか、マツキヨや福太郎等のドラッグストアは、分類的には薬屋さんなのに、安い食品や日用雑貨が目玉商品になってますし、ホームセンターは本来、日曜大工のお店のハズなのに、実質、それ以外の商品も大手スーパーやショッピングモールと同等の品揃えが普通になってます。 秋葉原でも、パソコンの店ではないのに、店内の目立つ所にipadを展示、販売したり、いつかのマスク不足の時には、PC関連のお店なのに、マスクが100枚入ったお徳用パックが売られていたりもしました。
 その結果、今は何処へ行っても同じ様な品物が同じような値段で売っていて、同じようにポイントカード攻勢で‥平均化・共通化されている感じでして‥少々ウンザリします。^^;
 
 そして、コンピュータゲームの世界でも同様の共通化現象は起こっております。多くのプラットフォームが散在し、双方向に移植が進み、一部のタイトルを除くと、どの環境でも一通りのゲームを楽しめたりします。 そんな中でもケータイのゲーム市場、いわゆるソーシャルゲームの勢いが止まりません。 と言っても当ブログで過去に何度かお伝えしてきた通り、拡大爆進中の成長分野には、何よりも多くの人が集まります。 ソフトも山ほど‥ましてネット社会の御蔭で、世界中からゲームが集まってきているので、その競争はすさまじく‥‥結果、ソフトランキングの上位は大手で独占状態となり、規模の小さいメーカー製品は、内容以前に存在自体がユーザーに知られていない、厳密には知る機会が無い、という状態になっています。 ケータイゲームは総じて安くダウンロード販売されていますが、全てが基本無料のアイテム課金方式なのではなく、純粋に安いソフトも数多く在ります。

  熾烈な競争という意味ではおそらく、私の大好きな家庭用ゲーム市場は、ケータイに比べると緩いのかも知れません。ファミ通や電撃プレステ等のゲーム雑誌や、同等のHPが一つあれば、一通りは網羅出来るのですから。 仮に、ケータイゲーム市場みたいに激しすぎる競争になったとしたら‥ゲーム機向けソフトは今でも販売本数が多すぎて手に負えないのに、新作ソフトの出るペースが今の10倍になったとしたら‥恐ろしいですね。 何かしら、ユーザーの目を惹きつけるモノがなくては、顧客の目にすら止まる事なく、消えていってしまいます。それが現在のケータイソフト市場なのだと思います。 常に話題、話題、話題で展開し続けなければ生き残れない分野というのも、厳しいです。

 もっとも、ユーザー的には安く高品質なゲームが遊べれば嬉しい限りだったりしますがw そんな流れもあり、ケータイアプリは期間限定セールとかが絶えません。「冒険ダンジョン村」というゲームは、通常価格450円のトコロを、現在25円でセール中です! ‥ニジュウゴエンって何ですかー!^^; 生き残る為には必要な手段の一つかと思いますが、苦肉の策でしょうかね、やっぱり‥。 うちのスマホで先日、「アスファルト7」というドライブゲームを購入したのですが、非常に良く出来ていて、グラフィックも素晴しいレベルなのに、セール期間ではない通常価格なのに、たったの99円です。

 家庭用ゲーム機市場では、まだかろうじて良いモノは高い、安いのはショボいという図式が成り立っているとは思いますが、格安のダウンロード専売タイトルや、まだ一部ですがソーシャル系も侵食しつつあります。 そしてスマホの超高性能化、PC市場の主力が完ッ全にタブレットへと以降している現状(Windows8は、明らかにタブレット端末へ向けたOSですし)、さらに個人所有のハードに依存しない、未来のゲーム形態と言えそうなクラウドゲーム化の動きも出始めています。(今はまだ、諸問題により普及には至りませんが)

 私はゲーム機のゲームが大好きで、これまで長らく遊んできましたが、あるいは将来的にケータイ市場と合併する、なんて事態もあるかも知れません。 ケータイやPC、ネット関連と合わせて、今後に注目です。
‥しかし、前にも言いましたが、ゲーム機、大丈夫でしょうか!? ^^;
 今夜のマンガは、ワンコインで遊べる驚異の満足度(?)です。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第146回 「ダイソーにも百円PCゲームあった様な‥」
本日の1頁目(9/29)
スポンサーサイト


未分類 | 23:55:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad