■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日のマンガ(10/10)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 唐突ですが、トンネルを通る時って、何だか嬉しくなりませんか? ホホホ♪ ‥‥ぁ、ぁの‥、白い目でみないで下さいな^^; まるで私がアレな人みたいじゃないですか‥w 山がある場所を通過する手段として、道路や鉄道を敷く為に穴を掘ります。 落盤事故の恐れもあれば、土の中から何が出てくるかも分かりません。 大変な苦労があって完成したトンネルは、努力の結晶として尊いものだと感じられて、つい嬉しくなったりします。

 コンピュータゲームの中では時折、鉱山の採掘現場とかが登場します。天外魔境やメタルマックス等のRPGや、往年の名作アドベンチャー「オホーツクに消ゆ」にも登場しました。 それと、穴掘りがテーマのゲームで名作が二本ありまして、両方ともナムコがアーケードで初めてリリースして人気となり、家庭用にも移植されてシリーズ化した「ディグダグ」「ミスタードリラー」です。

 ディグダグはギャラクシアンやパックマンと同じ頃に登場したオールドタイプのゲームで、スクロールは無く一画面内に全て納まっている、面クリア型アクションですが、ドリラーは下へ下へと掘り進んでゴールを目指す、パズルアクション。主人公は名は体を表す「ホリ・ススム」さんです。 同じナムコの人気作ですが、ドリラーの時代となるとゲーム設定がしっかりしており、そのお陰でディグダグの主人公は元は名無しだったのに、ホリ・ススムさんの父親という事になり、「ホリ・タイゾウ」という名前を後付けで授かったのです。 ‥もしも、親戚を登場させるとしたら、「ホリ・デンキ」さんに成るのでしょうか? ‥た、ただ何となく言ってみたかっただけですので、聞かなかった事にして下さいw ^^;

 今更ですが、今回は先日から3DSのバーチャルコンソールで配信販売が開始された「ディグダグ」についてです。 本作の概要は極めてシンプル、方向キーで移動し、攻撃ボタン1つの簡単操作。 画面内の敵を全て倒すと面クリアです。 土中を掘り進み、配置された岩の下を掘って離れると落下するので、岩でまとめて敵を巻き込んで潰すか、攻撃ボタン連打で敵を倒せます。 クリアするだけならばボタン連打をすれば速くて簡単なのですが、それではハッキリ言って面白くありません。 岩で全ての敵をまとめて倒すのが気持ち良く、点数も高得点です。 如何にして敵をまとめるかを各プレイヤーは工夫し、様々なテクニックが編み出されました。 シンプルながら奥深いアクションゲームでした。

 一つ面白いのは、敵が最後の一匹になると寂しいのか、画面外に逃亡して面クリアになる事です。 この要素は続編のディグダグ2にも受け継がれ、2は土中ではなく島が舞台なのですが、最後の一匹になって放っておくと、ジッと海を見つめた後、ひっそりと身投げします。(!) ウサギは寂しいと死んでしまうという逸話がありますが(寂しい=死ぬ ではなく、厳密には、寂しさからくるストレスで食欲不振となり、餓死する可能性はあるという事みたいです。草食動物は24時間以上何も食べないでいると、胃の働きが停止する模様‥。 いわゆる“草食系”な人は、もう少し耐えられると思いますがw)なんだか切ないです。 もしかするとタイゾウさんが彼等の縄張りを荒らす“悪の存在”なのかも知れませんネ。^^;

 そんな本作、今ならば大画面TVよりも、3DSの小さな画面の方がシックリくると思います。 敵のまとめかたを習得すると俄然、面白くなる名作です。 3DS配信に限らず、数多くのプラットフォームで楽しめますので、未体験で興味のある方がいらしたら、一度遊んでみては如何でしょうか? オススメです。
‥ところで、ボタン連打で敵を倒せるのですが、これは一撃目でモリを打ち込み、そのモリはポンプと繋がっている為、二撃目以降はボタン連打でポンプを押して敵に空気を送り込み、内側から破裂させて倒します。 絵柄がコミカルなので、ほっこりしそうですが、よく考えてみるとコレって、かなりの残虐行為だったりします! かの北斗神拳は内部を破壊して爆発させますが、これはもっと原始的で、純粋に空気の圧力で敵を内部から引き千切って弾け飛ばしています。 とてつもなく痛そうデスヨこれ!w  見た目に反して残酷と評判の(!)グリム童話並み?w
 今夜のマンガは、ディグダグでグダグダです。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第157回 「プーカとファイガーって名優でした。」
本日の1頁目(10/10)
スポンサーサイト


未分類 | 23:53:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad