■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日のマンガ(11/15)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 皆様は本って読みますか? 漫画本‥? 私は大好きですがこの場合、活字作品の事です。 最近はライトノベルと呼ばれる、若者向けの小説が人気です。 TVアニメ化、漫画化、ゲーム化等のメディアミックス展開の事例が増えております。 これは一方向ではなく、ゲームを作っていた人が漫画を描いたり、アニメ関係者がゲーム作りに参加したりと、↓の様な図式で、

   ライトノベル ⇔ 漫画 ⇔ TVアニメ ⇔ ゲーム ⇔ グッズ販売等

双方向に干渉する動きが活発になったと思います。 そして最近は、もう一つ加わりました。 人気沸騰中で、コンピュータゲーム分野でもシェアが拡大している、ケータイやタブレット、ネットブラウザ上などで遊べる手軽なゲーム、いわゆるソーシャルゲームです。 ソーシャル系の中でも定番となったジャンルが、カードバトルRPGです。 家で据え置き機でガッツリ遊ぶのもイイですが、ゲームファンで最も高い割合を占めるライトユーザーにとっては、家でしかプレイ出来ないゲームよりも、いつでも持ち歩いているケータイやタブレットを利用して、日常生活の合間にサッと始めてササッと仕舞える手軽さ、フットワークの軽さは魅力なのだと思います。

 RPG的な育成要素も楽しめる、レアカード集め、対戦プレイとやり込み要素抜群、それでいて基本料金無料で楽しめるタイトルが多く、時間のない社会人にとっては少しばかりの課金式で育成をサポート出来たりと、今時のゲームファンの生活スタイルに丁度、合っているからこその大ヒットなのだと思います。
 例によって、大ヒット作品が生まれると同系列作品が各社から続々と発売されております。 このジャンルで重要なのは、ゲームデザイン・システムの完成度は勿論ですが、世界観やキャラクターの充実だと考えます。
 パズドラみたいなオリジナルキャラクターのヒット作もありますが、既存の作品を活用した方が手軽なのか、固定ファンがいるので顧客を確保し易いのか、少し前のゲームやアニメ作品を題材にしたカードバトルRPGが立て続けに登場している状況です。 ペルソナ4、サクラ大戦、戦場のヴァルキュリア、ファイナルファンタジー‥‥名前を挙げたらキリが無いですが、この度、懐かしの作品がまた登場する事になりました。

 「ロードス島戦記」、水野良さん著の小説作品に始まり、テーブルトークRPGやアニメ化、ゲーム化等を次々と実現した、往年のメディアミックス路線の代表的存在と言える作品ですが、ブラウザゲーム化(PCでインターネットを楽しむ時に使用するアプリケーション上で動作するゲーム)を果たし、現在はクローズドβテストを募集中です。
 私自身、ロードスは原作小説を読み漁り、オリジナルアニメビデオ(当時はブルーレイとかではなく、ビデオテープでしたw)を視聴し、ハドソンから発売されたPCエンジンCDロムロム用ゲームも遊んだほど、好きな世界です。 現在はゲームで遊ぶ時間があまりにも少なく限られている状態ですが、本作みたいなジャンルは、少ない時間でも楽しめる形式。 これは‥き、きになります♪ ^^;
 私、パチスロとかは全くしませんが、一昔前のアニメやゲーム作品とかが題材として使われていますよね。 これまたソーシャル系のカードバトルRPGと同様、労力をかけても売れるかどうか分からない新作を作るよりも、既に成功を収めた実績ある既存作品を流用した方が無難なのでしょうか? ^^;

 おそらく本作みたいなカードゲーム、今後もしばらくは続くものと推測出来ます。 カードゲームはあまり遊んだ事がなく、ネオジオポケットで登場したSNKvsカプコンのカードバトルくらいしか楽しく遊んだ記憶がありませんが、これだけブーム化している現在のカードバトルゲーム。 大好きだった世界を使った本作あたりに、手を出してしまいそうです。 個人的には、その前に3DSのソウルハッカーズやVITAのセルセタの樹海を進めなければならないのですが‥‥うーん、嬉しい悲鳴ですw
 今夜のマンガは、メディアミックス成功作品の決定版、暗黒の島ロードスからお伝えします。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第193回 「ロードスは、狂戦士オルソンが好きでした♪^^」
本日の1頁目(11/15)


本日の2頁目(11/15)


本日の3頁目(11/15)
スポンサーサイト


未分類 | 23:58:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad