■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(11/20)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 オペレーティングシステム、略してOS。 ウィンドウズやマッキントッシュ、リナックス等のPCでは普通ですが、ゲーム機やケータイ、音楽プレイヤーなどは初めは機能が一つだけ(専用機)だったり数える程しかなかったのが今では多機能が当たり前! すると当然、各アプリケーションを統合・管理する必要が生まれ、そのマシンのベースとなるOSが欠かせなくなります。 ゲーム機ではシステムソフトウェアとかファームウェアと呼ばれているOS、PCのOSと同様に、随時更新されるのでアップデートも必須の作業となりました。

 アップデートはネットゲームでも普通に行われているので最近ではお馴染みかも知れませんが、基本的な目的は不具合や不満の修正・改善と機能拡張の二点です。 大雑把に捉えると、より使いやすく進化し続ける感じだと思います。 例えばPS3はアップデートによって3Dディスプレイにも対応する様になりましたが、本日、ソニーが売り出し中の携帯機「PS-VITA」のシステムソフトウェアのバージョン2.00が公開されました。

 いぇ、それがどうした、アップデートなんて日常的に更新されているではないかと思われそうですが、今回の2.00は案外、画期的な機能を実装してしまったのです!
 Eメールソフトの追加、プレイステーションプラスに対応、USBケーブルで繋がなくてもWi-FiでPCとVITA間のデータ転送が可能になった、マップに天気情報の追加、プレステストアで一部のコンテンツを予約注文可能になった、フルHD(1080P)動画が再生可能になった‥等々、多くの“使える”機能が追加されたのですが、決定的と言えるのが、「ゲーム起動中にネットブラウザも立ち上げられる様になった事」です。
 自宅でVITAソフトをプレイ中に、そのゲームの攻略情報や“~~のアイテムはどこで手に入るか”、あるいはネットゲームでチャット時に話題に上ったホームページやツイート等を、今までみたいにゲームを中断する事なく、併行して出来るのです。 これまでは、すぐ身近でPCが起動していなければ出来ませんでした。あるいは、PCのネットゲームであれば画面切り替えでネットとゲームを自由に切り替えて使用出来ましたが、おそらく家庭用ゲーム機では初の実装ではないかと思います。 通常、ゲーム機はネットに繋がっても、プレイ中のゲームを一旦、中断しなければいけなかったのですから、地味ですがコレって、大きな進化だと思います。
 くしくも、再来週発売のWii Uでやろうとしている、コントローラーパッド自体が端末機も兼ねて、ゲーム遊びと併行してチャット、ツイート、攻略記事閲覧を行える事でゲームを楽しむ世界が広がるというコンセプトと重なります。 Eメール受信や、更なる動画再生対応の強化等と合わせて、いよいよVITAはゲーム機でありながら、スマホやタブレット的でもあると言う、面白いハードになってきました。

 3DSやPSPだってネット閲覧出来るので、ゲームと同時起動さえ実現すれば、そんなに違わないと思われるかも知れませんが、VITAとライバル携帯機の間には、決定的な差があります。 画面の解像度です。 通常、ネット上に存在する各種ホームページは、横幅800ピクセル(ピクセルというのは小さな正方形で、画面を構成するドットの最小単位です。これが粗いとファミコンやカセットビジョンみたいにキャラクターの形や文字がガダガダになり、細かいとiPad3or4みたいに緻密で美麗になります。)を基本に作られています。 VITAは画面解像度が960×544ピクセルなので横幅が画面内に納まりますが、PSPは480×272、3DSは上画面が400×240(公式HPで横800となってますが、左右の眼にそれぞれ400ずつ割り当てられるという意味で、実質400)で下画面が320×240ピクセルです。 これだと大抵のHPは横幅の半分しか画面内に表示出来ず、横方向にスクロールしないと見えません。 正直、ネットブラウザ自体の能力もPCに比べるとかなり落ちる為、正常に表示されなかったり画面比率が壊れる事も多く、スクロールさせても描画性能が低いので表示に時間がかかってイライラします。
 そうした点からも、VITAはネットを楽しむ事も他の携帯機よりも優れており、ツイッターやニコニコ動画、ユーチューブも普通に楽しめる事を含めて、良い携帯ゲーム機だと思います。
 PS2がPS3に切り替わった時と同様に、ユーザーが戸惑って二の足を踏んでいる状況があるので現状はまだPSP本体の方が売れていますが、圧倒的な性能差と多機能に耐えうる設計から、次第にVITAへ完全に移行するものと予想しています。
 本体のカラーバリエーションも増えましたし、今後のVITAには期待大です。
 今夜のマンガは、VITAの劇的進化!?です。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第198回 「そろそろVITAが100万台に到達しそうデス♪」
⇒マンガ、15日分の3ページ目(で終わり)と、17日分アップしました。
スポンサーサイト


未分類 | 23:57:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。