■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(11/25)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 作品の中には、キャラクターや構成要素を一部差し替えてアレンジされるケースがあります。 今週水曜11月28日から3DSのバーチャルコンソールで配信が開始される「スーパーマリオUSA」ですが、その名の通り、アメリカ製マリオの輸入ソフトという扱いを受けております‥‥。 ご存知でしょうか? このゲーム、元々はファミコンのディスクシステム用ソフトで、フジテレビから発売(開発は任天堂)された「夢工場ドキドキパニック」である事を!
 87年にフジサンケイグループが催したイベント「コミュニケーションカーニバル 夢工場’87」を主軸に、24時間テレビやバンド、アイドル等のメディアミックスが展開され、その一環としてディスクゲーム化されました。

 アメリカ輸出する際、日本のイベントであった夢工場のキャラクターでは知名度が無く弱い‥そのままでは通用しないのか、内容的に横スクロール・ジャンプアクションであった事から、主人公をゲーム界の世界的トップスター「マリオ」とその仲間達に差し替えられたのです。 その五年後、かつてはディスクで日本国内販売されていた夢工場が、キャラクターが交換された以外は全く同じゲームをスーパーマリオ系列作品として、逆輸入する形でファミコンカセットで発売されました。

 私はファミコン時代から、セガのゲーム機「セガマーク3」や「メガドライブ」が大好きでした。 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、アーケードで定評のあったウエストーン製作セガ発売タイトルで「ワンダーボーイシリーズ」があります。 しかしセガハード以外の家庭用ゲーム機に移植される時、初代ワンダーボーイは「高橋名人の冒険島」に、二代目の「モンスターランド」は「ビックリマンワールド」と言った、有名キャラクターにすり替えられて発売した事を思い出しました。^^;

 ゲームは当然、遊ぶもの、面白くなければ売れません。 しかし同時に、中身さえ優れていれば必ず売れるという訳でもありません。 本作は内容がハイレベルだからこそマリオ化を果たし、人気ソフトの仲間入りを実現させました。 世界のマリオを起用させたという、ゲームソフトにおけるキャラクター性の重要さを最も端的に表したタイトルだったと思います。

 そんな訳で本作は、“敵を踏みつけて倒すのではなく、上に乗っかる事が可能”“足元の植物や敵を引っこ抜き、担ぐ事が可能”“担いだ物を投げつけて敵に攻撃する”という、スーパーマリオでありながらスーパーマリオには無い動きをしています。 もとはマリオとは違う作品だったのですから。
 この“乗る、持ち上げる、投げる”という一連のアクションが本作一番の特徴であり魅力です。 何よりも、小気味良い動きと手応えが、動かすだけで気持ち良かったのです。

 本作に見られる、中身がシッカリした上でキャラクター性を上乗せさせての成功というモデルケースは、特に最近のソーシャル系ゲームに多いです。 爆発的に人気で急成長している市場だけに、競争の熾烈さはゲーム機を遥かに凌ぐ状況となっており、非常に短いスパンで話題を、魅力を提供する‥‥優れたプロデュース能力が生命線だとも言えます。 コンビニ、100円ショップ、なんとかデンキ、ケータイ、ソーシャル、iPod‥‥ゲームに限らず世にある大概のモノは、ひとつ成功例が出ると他所がこぞって真似をして参入し、

 市場が拡大 ⇒ 需要の掘り起こし ⇒ しかし伸びが頭打ち ⇒ 競争激化で顧客を奪い合う ⇒ 経営体力の弱いトコロは撤退または合併され、市場が落ち着いてくる

こんな流れになってしまいます。 競争に勝ち残る為、あるいは更なる商品の魅力アップの為に広告塔的にスターが起用される事が多いですが、まさしくコンピュータゲーム界で起こった、マリオを活かした本作。 私自身はスーパーマリオは特に好きではありませんが、本作は面白かったです。 未体験の方がおりましたら、マリオではないマリオに触れてみては如何でしょうか。
 今夜のマンガは、夢k‥‥ゲホン!w スーパーマリオUSAです。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第203回 「ファイナルファンタジーUSAはアメリカ産です。」
⇒文章自体、一日遅れでスミマセン。 つづけて本日分を書いています。マンガはその後描きます><
スポンサーサイト


未分類 | 20:56:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。