■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(12/3)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 連日に渡ってお送りした個人的メガドラ・ベスト5+αのシリーズも、今夜で一旦、終了します。 メガドラの最後を飾るに相応しいのは名作の多かったアクションでもシューティングでもなく、アレなゲーム達です! 本機を語るうえで避けては通れない、アレ過ぎるソフト達‥w 完成度の高いゲームは、それはそれで当然オススメですし、大満足なのは間違いありません。 しかし世の中には‥特にメガドラには万人に薦められるどころか、誰にもススメてはいけないかの様な禍々しいベクトルを秘めた禁断の作品達があるのも事実w。 よく、クソゲーとか馬鹿ゲーとかの表現を聞きますが、これからお伝えするゲームは‥その程度の枠には収まらない容疑者達デスので、比喩のしようが無かったと言うか、制御不能につき、仮に「アレなゲーム」と表現する事にしましたw ^^; 
 アレですよアレ! それではアレのベスト‥というかワースト?w 上位ランカーというかゲーム界のパンチドランカー??w お待たせ致しました。 では、アレの深みに参りましょう‥♪ 今までみたいな、第五位とかではなく、暫定的に特殊な称号を認定してみます。

 危険レベル2:「惑星ウッドストック ファンキーホラーバンド」(セガがクリスマスシーズンに解き放った災厄! 発生日記録より:91年12月20日未明、被害報告アリ!)
 鳴り物入りで登場したメガCDでしたが、ハード供給メーカーである本家本元のセガからはローンチタイトルが発売されなかったのデス! 8日遅れで遂に登場したセガのメガCD第一弾! そしてPCエンジンCDロムロムの実績から、CDメディア向きとされたRPGデス! ただでさえセガハードはRPGが手薄な事から、期待度MAXだった‥の‥‥デスガ‥ヤっちゃいましたw 一応フィールドRPG?デスし、バンドとある様に、ミュージカルRPGという、ファミコンのチャイルズクエストも真っ青の新路線でした。 ここまでの条件から考えて、それはソレワ名作に仕上がっているものと誰もが予想したハズですが‥しかしてソノ実体は、アレでしたw
 PCエンジンでは、あのサクラ大戦で有名なレッドカンパニー擁する天外魔境という名作RPGがあり、大容量CDロムを活かしてボリューム、ビジュアル、音楽が特に強調されていました。 ところが本作は、5時間程度で終わるショートシナリオw、ファミコン時代に退行したかの様な貧相なグラフィック、ミュージカルとは程遠い微妙なBGM‥そして何とも気持ち悪いキャラクター達!
 猿も木から落ちると言いますが、聖夜に遭遇した悪い夢として封印したいと思います!w

      認定称号:「暗雲」 語解説:①今にも雨や雪が降りだしそうな気配のある暗い雲。
                         ②何か事件が起こりそうな不穏な気配を指す。

 汚染レベル4:「アネット再び」(ウルフチームが決算期にやむを得ず世に出してしまったあやまち! クレーム記録簿より:93年3月30日から多数のお問い合わせアリ!)
 それではこれより、魔女裁判を執り行うこt‥ウォッホン! 容疑者‥じゃなかった、主人公のアネット・メイヤーさん(成人女性)は、メガCDで発売された「アーネスト・エバンス」では、とあるペルーの部族の巫女で以後、アーネストと行動を供にします。 アーネスト氏というのは当時29才の自称探検家で、いわゆるなんとかジョーンズ系男子デス。 エバンスは多関節キャラが売りでしたが、実はメガCDの回転機能を使っていない事が発覚した前科持ちデス! 時系列的には良作エル・ヴィエントの時代を経て登場した本作、褐色のお肌だったアネットさんは、美白という名の魔法を行使したのか、小麦色のお肌に生まれ変わりマシタ! ついでに従者アーネスト氏の年齢を、ペルーの秘儀(??)を用いて任意調整したらしく、若返らせたという、某ジョジョの石仮面さながらの特殊能力を備えていたみたいデス! そして問題の本作ゲーム内容は、横スクロール格闘アクションなのデスが、テンポの悪さ、当たり判定の曖昧さに彩られ、ゲーム史上、稀にみる完成度の低さを体現しました。 それはもう、開発途中だったんじゃないかと言われる程に!
 多分、本作一番の魅力はYAWARA!で一世を風靡した声優・皆口裕子さんが歌うOP主題歌だと思われますガ、チカラ無い歌声が全てを如実に表しておりましたw ぃえ、皆口さんの声自体は素敵だと思います。
 一流の素材を使っても、調理状況がアレだとアレになってしまうという実例でしたw

     認定称号:「歪曲」 語解説:①物をゆがめまげる事。また、ゆがみまがる事。
                       ②故意にゆがめる事。ことさら事実を偽って伝える事。

 混沌レベル8:「ああ播磨灘」(角界の異端“セガ部屋”出身力士の風雲録! 開幕初日:93年9月3日 白星スタート、決まり手:罵声)
 元は講談社の漫画雑誌「イブニング」で連載、TVアニメ化の実績もある作品のゲーム化。 相撲を題材にしたゲームは少ないデス。 テクモがファミコンで「つっぱり大相撲」を出したのが始まりで、ジャレコやナムコ等もリリースしましたが、ひょんな事から、メガドラには伝説の横綱・播磨灘が降臨しました。 かの舞の海関が考案した八艘飛びを遥かに超える驚異の跳躍力と、奇跡の空中技が普通に展開される相撲デス! 手段を選ばずに勝利のみをコダワる横綱の気質が本作最大の魅力デス。 勝ち負けに関わらず常に罵声を浴びせる悪漢ファイト! 案外面白いゲームだったりしますが、壊れ過ぎた世界観は、アレにこそ相応しいのでココへ持ってきましたw 現実の大相撲では八百長問題で一時期荒れましたが、我らが播磨灘はドコ吹く風で邁進シテマイリマス! 本作のエンディングは‥いぇ、ネタバレとか言う以前に、エンディングの「播磨体操第一」は知れ渡ってしまいました。
 ハッキリ言って面白いゲームです。 しかし残念なのは、この無駄に溢れ出るエネルギーを的確に活かしていれば、きっと後世に残る様な傑作になったと思えるだけに、悔やまれマスw

     認定称号:「奔放」 語解説:常識や規範に捉われず、自分の思うままに振る舞う事。


 衝撃レベル16:「バトルゴルファー唯」(バレンタインデー翌日にセガ本社に出現! 警備員日報より:91年2月15日 視認)
 サイボーク改造を施された主人公「水原 唯」さんが主人公、ゴルフで世界征服を企む闇組織ダークハザードとの対決を描いた作品で、数々の刺客と対決して物語が進行します。 対戦相手は既存の有名作品のパロディで、ゲゲゲの鬼太郎や怪傑ズバット等の懐かしのキャラに似た人が登場します。 ゴルフで対決するのデスが、スポーツゲームではなく箱の裏にはしっかりと「アドベンチャーゲーム」と記されています。 だからという訳でもないのですが、国民的ゴルフゲームの“みんゴル”とは全く異なる趣向のインチキ上等で、ボールの動きは慣性の法則を無視した胡散臭い挙動の内容デス。 題材は違いますがアイドル雀士スーチーパイとかはインチキ技全開のゲームでした。 本作はそのゴルフ版という感じでして‥考えてみれば実は自然な流れだったのデス。 かつてアーケードで「スケバン雀士竜子」という脱衣麻雀がありまして、その続編がメガドラの「マージャンCOP竜」、おそらくは同じスタッフにより製作されたのが本作なのデス! しかし敵は悪の組織とは思えない程に反骨精神に欠けるのか、一回の池ポチャで簡単にギブアップします。‥あるいは、たった一度のミスすら許されない厳しい組織だったのかも知れません。何せゴルフで世界征服デスから!w
 実はここまでは本作が面白かった話になっています。 しかし流石はアレにノミネートされた逸品! なんとも後味の悪い壮絶なエンディングが待っていたのデス! 最後の最後にヤっちゃいましたw

     認定称号:「驚愕」 語解説:非常に驚くコト。

 刺客レベル32:「爆伝~アンバランスゾーン~」(ソニーによりプレステ発売前にライバル機排除を目的に複数投下された新型爆弾! 気象庁観測課より資料提供:94年4月22日、良く晴レた空でしタ)
 ぇと‥‥第一声、これはゲームですか!?w 本作を起動するとオープニングが始まっちゃうのデスが、得体の知れないノリ! あの爆風スランプ、赤塚不二夫さんタッグが協力して開発された作品デスが、ジャンル的には一応、アドベンチャーといえなくもないデス。 メガドラ円熟期にこのレベルは‥あんまりデス!
 という訳で、当時のゲーム誌ではソニーが送り込んだ刺客と称されていましたw 流石はアレな編の重鎮!上記四作品は問題はあれど、間違いなくゲームでした。 ところが本作はゲーム作品と呼んでも許されるのかが不安になってキます。 ソニー的には、してやったりだったのでショウカ??

     認定称号:「怪奇」 語解説:①説明のできない不思議なこと、さま
                       ②姿や顔つきが奇妙で気味が悪いこと、さま

さあ、遂にラスボスの登場デスw! ぉや? どうやら門番として四天王が守護しているみたいデスので、御紹介致しマス。

 四天王一番手:「おそ松くん」(セガが、メガドラ一年目の聖夜に産み落とした異形ノモノ! 羽田近くの産婦人科ニテ出産、母子手帳より:88年12月24日生まれ、体重16トン)
 名は体を表したゲーム。 見た目的に良さそうな印象とは裏腹に、タイトル通りお粗末な結果に‥無駄な多重スクロールが、より一層の悲壮感を漂わせましたw

 四天王二番手:「カース」(マイクロネット本社から出撃した最新鋭機! 搭乗記録より:89年12月23日、感度良好)
 何故かまたしてもクリスマスシーズンに投入されました。 普通は年末商戦として目玉ソフト目白押しなハズですが、何かの陰謀でしょうか?w 横スクロールシューティングで、システム自体は普通にみえますが、どうやら開発スタッフの熟練度に問題があったみたいでして‥これまた、名は体を表す結果となりマシタ‥w

 四天王三番手:「四天明王」(シグマ商事(の下請け製作)で平和の象徴ハ(8)ト(10)の日に発生した怪異現象。 某公園管理のおじさん談:90年8月10日、鳩が豆鉄砲を食らっちゃいマシタw)
 シグマ商事販売というと、ファミコンの「必殺!道場破り」を思い出しマス。 本作も同様、アイディアとシステムの発想自体はイイ感じなのですが、残念ながら完成度が度ドどどどどっせーーーっい!w  別な意味で名は体を表してしまいました。

 四天王四番手:「XDR」(ユニパックが既存作品をリスペクトして完成した‥らしい物体! 郵便局窓口担当Aさんから事情聴取:8月26日、ゆうパック発送手続き完了。)
 有名横スクロール作品達をことごとくパクって制作された一大プロジェクト‥になって良さそうなトコロが、うーん‥怖いもの見たさで体験する価値は0.0001グラムくらいはあるかと思いますw こういうのはユニパックに、ゆうパックで返品するに限りマスw

     認定称号:「出戻」 語解説:①一旦、家を出て途中から戻ること。
         ↑四人まとめて     ②ひとたび嫁入したるも、離縁になり、実家に戻りしもの。

ようやくラスボスの登場デス! メガドライバーな皆様でしたら想定内だと思います。 帝王推参デス!

禁断レベルMAX:「ソード・オブ・ソダン」(セガを経由してヤってキタ、海外からの侵略者! とある冒険者ギルド戦いの記録:91年10月11日、膠着状態抜ケラレズ)
 イロイロと揶揄される本作デスが、ひと言で表現すると「怖いゲーム」デス! BGMが無く、鳥のサエズりだけが響く虚無感、突然落とし穴が出現し、ザックリ死亡‥巨人兵との白熱しない恐ろしいバトル! 首を無残に切り落とす物騒な主人公! 現実に在ったら絶対に飲みたくない怪しいポーション! 今なら間違いなく「CERO Z」指定される危険なソフト。 本作を遊んだ子供がトラウマになってもアレだし、変な方向へ目覚めてもアレだし‥アレの象徴として、アレの最後を飾るに相応しいアレの帝王でしたw

    認定称号:「凶兆」 語解説:不吉なしるし。悪いことの前兆。

 随分と長くなりましたが、ようやく終了しました。 個人的メガドラ・アレな編、如何でしたでしょうか。 悪ノリしてスミマセン。 メガドライバーの愛情の裏返しという事で御理解頂けると助かりマス。^^;

 明日からはまた、普通のゲームNewsをお送りする予定ですが、今回のレトロゲーム話は自分でも楽しかったので、ベスト5に限らず、少し違うカタチで今後も度々書きたいと思います。
 ここまで読んで下さって、有難う御座いました♪
 今夜のマンガは、愛すべきアレな面々デスw!

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第211回 「他機種にも刺客がまだまだ居たりして‥w ^^;」
本日の1頁目(12/3)
スポンサーサイト


未分類 | 23:44:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。