■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日のマンガ(12/8)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 今年はアトラス作品が活躍しました。 ペルソナ4はTVアニメ化が好評で、ゲームではVITAでリメイクされた「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」はVITAを牽引し、同機一番の売り上げを記録しました。 PS3/360ではアーケード移植の対戦型格闘作品「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」も人気を博し、TV版の総集編とも言える映画版では、ペルソナ3の映画化の発表もありました。
 そして一連のアトラス作品の主軸である「真・女神転生シリーズ」は最新作の4の製作が発表され、DSで人気シリーズだった「世界樹の迷宮」も3DSで新作が発売されました。 また、メガテンシリーズ中でも屈指の名作「デビルサマナー ソウルハッカーズ」もリメイクと、同社作品は深い世界観のRPGが主体‥‥という事は年にそう何本も展開出来ないのですが、今年は充実してたと思います。

 ‥っと、まるで今年が終わったみたいな言い方をしましたが、アトラスの勢いは来年も続くと言わんばかりの発表がありました。 メガテン系列の亜流シリーズの一つ「女神異聞録デビルサバイバー」の第二弾「デビルサバイバー2」が来年4月からTVアニメ化決定です。 漫画化も果たし、他にも企画されている模様。

 デビルサバイバーは初代のパワーアップ版、3DSの「デビルサバイバー オーバークロック」を遊びました。 メガテン系では珍しい、アドベンチャーで物語進行+戦闘はシミュレーションRPGという、ある意味、先日取り上げた「サクラ大戦」とも似た構成になっている作品です。 やはりこのシリーズ系列作品は例外なく、一般的とは言えない深い世界観にドップリ浸かって楽しめました。 難点は、これまたシリーズ共通で、クリアまで長時間を要する事と、新規悪魔以外は、使いまわしで毎度お馴染みの絵の悪魔達が登場してしまう事ですw
 デビサバ1オーバークロック、アドベンチャー部分は、なんらかの行動をしてイベントが起こると時間が経過するシステムで、わずか7日間の物語です。 時間を無駄に出来ない仕様なので育成は楽しめないのかと思ったら、そこはやっぱりメガテン系、シナリオ進行に関係ない、時間経過無しで何度でも繰り返せるフリーバトルエリアも随所に用意されています。 ‥というか、序盤から敵の数が、コチラの戦力に対して厳しめなバランスで出現してくるので、フリーバトルでそれなりに強化しないと厳しかったです。^^;
 結果、ゲーム中ではたった7日間でも濃密な一週間となり、クリアまで長時間が必要なゲームでした。(オーバークロックはシナリオが追加されていて、行動次第では8日目が楽しめます。) そして今時のゲームらしく、恐ろしい事に周回プレイ用の引継ぎ特典要素もバッチリ導入されています。 デビサバ2は未プレイですが、ネット上で拝見した限りでは、システムや全体構成は1と大差ないみたいです。

 デビサバ2も当然興味津々で、更に今回のTVアニメ化報道、そして最近はお手頃価格で購入可能と、プレイするには絶好のタイミングだと思いますが、今現在、同社作品を二つプレイ中である事(PSPのペルソナ3ポータブルと、3DSのソウルハッカーズw)から、その二つをクリアした後に楽しもうと思ってましたし、あるいはまた3DSでオーバークロック化されるやも知れません。
 嬉しい悲鳴‥を通り越してマスネw‥もっともっともっともっと遊ぶ時間が欲しいデス! ^^;
 今夜のマンガは、アトラスのTVアニメ進出シリーズです。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第216回 「初代メガテンはアニメが先に在りました。TVアニメ
                     はペルソナ4が初ではなく、デビルチルドレンが在りました。」
本日の1頁目(12/8)
スポンサーサイト


未分類 | 23:41:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad