■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(12/28)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 日本のコンピュータゲーム遊び、現在では携帯機が主流です。 国内で家庭用ゲーム機の売り上げ、歴代1位はDSで、僅差で最強の伏兵・ゲームボーイが続く事は、以前も触れました。 それでは、据え置き機で日本国内販売台数が第1位のハードはご存知でしょうか? 歴史や知名度から考えるとファミコンかスーファミだと思えそうですが、実はソニーのプレステ2なのです。 覚えておりますでしょうか? 初代プレステ1は発売日が12月3日、狙って1,2,3と続いている日を選んで発売されまして、PS2にもその流れは受け継がれ、発売日は平成12年3月4日でしたw 実に13年近い年月が流れまして‥時代は移り変わります。現在は後継機である現世代機PS3に移り変わりました。
 本日12月28日をもって、PS2の国内出荷が最後を迎えました。 つまり、新品のPS2は現在、お店に残っているモノのみとなります。

 国民的ゲーム機という称号は、ファミコンに始まったと記憶してますが、世界のソニーの参入で誕生したプレステ、リッジレーサーをはじめとするポリゴンによる3Dグラフィックは、リアルさ、格好良さが衝撃的で、時代のスタンダードになるのに時間は掛かりませんでした。 任天堂から覇権を奪い取ってしまったのです。 そのプレステ陣営を磐石にしたのがPS2でした。 今では地デジ完全移行もあってブルーレイが標準的となりましたが、当時はDVDが出だした頃でして、家電製品のDVDプレイヤーは高価で高嶺の花でした。 その為、PS2初期は格安DVDプレイヤーとしての需要もありました。 珍しい縦置きフロントローディング式の光ディスクトレーが新鮮でかつイカしてました。 もっとも、DVD再生ソフトがすぐ壊れるとか、ディスク交換時はキチンとトレーに乗せて閉めないと、ディスク落下⇒コロコロコロ‥事故wや、トレーと本体の間に挟まってしまうというDVD傷モノ事故wが発生した事もありましたガ!^^; ゲームで以前使われていたCDロムメディア6~7枚分の大容量をもつDVDロムとPS2自体の高性能に支えられ、極めて高い品質のゲームを現実にしました。

 とは言え、どんなハードでもローンチタイトルが無難路線でない限りは、文句なしの完成度とはいかないのが普通です。 作り手側も、まだ新ハードを活かせないからです。 その為、新ハード登場初期はPS2に限らず、遊ぶゲームが少なかったりしますよネ、今のWiiUみたいにw。 上位互換といって、前の世代のソフトも起動出来る機能が最初にいかされたのはPS2だと思います。 いくらDVDプレイヤーとしての需要があっても、あくまでもゲームを楽しむ機械です。 初期はソフトが少ない状況はゲーム機の歴史からも普通でしたから、PS1の名作達も遊べるという機能の実装により、PS2ソフトが出揃うまでの間を埋めるカタチになりました。 また、テレビ周りに置かなければならなくて場所をとるハードが一台減る事は、有りがたかったのです。

 また、カラーバリエーションやマイナーシステムチェンジ、スリム型へのメジャーシステムチェンジにより、数多くのPS2本体がラインナップされました。大雑把に数えたトコロ、26機種もありました。(実際はもっとあったかも知れませんが) 現在大人気のケータイやスマホって、キャリアや性能、サービスだけでなく、見た目の違いも選べるのが定番です。 ゲーム機はファミコン、スーファミ時代は一種類しかなく(ツインファミコンや、だいぶ後に出た新型ファミコン等は例外として)、自宅でも友達の家でもお店のフリープレイコーナーでも、同じモデルしか存在しなかった訳でしたから、ゲーム機の認識を変えたハードと言えそうです。
 上位互換、バリエーション展開、そしてハードディスク搭載(オプション)、ネットゲーム(FF11、ファンタシースターユニバース等)や対戦格闘ゲームのネット対戦などを実装した本機は、プレステストアやネットブラウザの活用を除くと、現在の家庭用ゲーム機のスタイルの基盤となりました。
 そういう意味でもプレステ2は、ファミコン時代とは全く違う、新しい性質を持った国民的ゲーム機であったと言えると思います。
 話が長くなったので、本日はハードウェア編としてここで終了し、明日はソフト編をお送り致します。
 今夜のマンガは、スリムPS2ってちっちゃいデスネ♪

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第236回 「そういえばPS1も小さいモデル化してました。」
⇒29日の文を終えてからマンガに取り掛かります。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 23:36:02 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
PS2、振り返って思えば本当に名機でしたよね。
アーケード完全移植が普通になったのはこの世代からでしたし・・。
ハードの歴史がまた1ページ、なんだか感慨深いですねー。
PS3はさほど主流感がありませんがVita位はそろそろ買った方が良いのかなーと思っています。
2012-12-28 金 23:45:13 | URL | Dr.石神 [編集]
Re: タイトルなし
PS2、偉大なハードだったと思います。

 ☆VITAは今が買い時ですヨ☆

3DS、PSPが駄目という訳ではありませんが、明らかに数段上の携帯ゲーム体験が出来ます。 新色で出てますし、ゼヒゼヒゼヒw(ソニーの回し者ではアリマセン^^;)
2012-12-30 日 14:13:07 | URL | ValVala [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。