■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(1/23)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 カプコンの世界的ヒット作「バイオハザード」は、ポリゴンで作られた3Dグラフィックでリアルに表現された、迫真のホラーアクションゲームです。家庭用コンピュータゲーム、昔は“子供のお遊び”とされた時代もありましたが、本シリーズはおよそ子供向きとはいえない実写級の絵柄、残酷表現、高い難易度で日本よりも海外で高い人気を博しています。 元々、ホラー映画的な内容な事もあり、バイオ世界は当然の様にハリウッド映画にも進出しました。 あのエイリアンやターミネーターでさえも到達していない第五作まで続く人気で、フルCG映画は第二作まで製作され、BD/DVDは今月末に発売されます。

 そんなバイオですが、約一年前に3DSで発売された「バイオハザード リベレーションズ」は携帯機としては初めて怖さを感じられた、素晴しいゲームでした。 ですが一つだけ、シリーズファンの誰もが疑問に思いました。
「何で3DSなの?」
決して高性能とは言えない3DS的には、リベレーションズは限界を超えたと思わせるだけの美麗グラフィックの傑作である事は疑いようがなくとも、あくまでもホラーです。 やはり迫力を楽しむには、ある程度以上の大きさの画面で遊んだほうが盛り上がります。 増してコレ、なまじ出来が良いだけに、どうして据え置き機で出さなかったのか不思議でした。 例えば映画を観るとします。同じ作品でも、映画館で観るのとポータブルDVDプレイヤーとでは印象は大きく変わるのと同様の事が言えます。

 そんなリベレーションズでしたが、遂に‥というかようやく、据え置き三機種(PS3、360、WiiU)に登場します。「バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション」5月23日発売予定です。 PCでも発売されます。詳細は不明ですが、3Dディスプレイにも対応するかも知れません。 PSPの人気RPG「零の軌跡」と同じで、元は高クオリティで作られたモノを敢えて携帯マシンにダウングレードしての発売だったので、本作は高性能据え置き機化する事で、どのくらいグラフィックが向上するのか楽しみです。 いぇ、何一つ手を加えなくても大画面に変えるだけで効果絶大だと思います。 3DS版は折角の裸眼3Dですし、ゲームのオプション項目で3D深度の調節すら可能で、最大にすると奥行き感が更に強調されました。 しかし残念なのは、3D効果をONにして遊ぶと言う事は、画面から少し目を離しさければいけない為、小さな画面がより小さくなるので、美麗映像が勿体無い印象が強かったのです。
 これでバイオリベのリミッターは解除されると思います。昨年秋に発売されたバイオハザード6もトテツモナク素晴しい作品ですが、本作はもうひとつの傑作です。 実は私、本シリーズはPS1時代はロクに遊んでませんでした。 あまり興味が沸かなかったのです。 そんな私を強烈に惹き付けたのが、ゲームキューブでリメイクされた初代バイオでした。 理屈はいらない、ひと目でゾクリときたタイトルです。 早速購入して遊んでみると‥予感は現実に変りました。ワクワクしながら遊んだのは本当に久しぶりでした。そんなGCバイオ1以来とも言えるゾクゾク感があったのがリベレーションズです。
 きっと追加要素とかがありそうですネ。‥散々遊びましたが、据え置き版が登場したら、やはりまた遊んでしまいそうデスw ワクワクして遊べる作品って素敵です~♪
 今夜のマンガは、グレードアップした豪華客船の悪夢デス!

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第262回 「もう一つの極上バイオ!」
⇒マンガは18日分をアップしました。他はお待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 23:52:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。