■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日のマンガ(1/30)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 まだ所持していない新しいハードウェアを手に入れる時って、ワクワクして良いですよね♪ ただし、ワンダースワンとかネオジオポケットを除くと、それなりに高い‥初期投資がつきます。 そんな本体価格を支払ってでも遊びたくなるタイトル、これが俗に言うキラータイトルと呼ばれます。 と言っても別に有名な超大作に限る事もない訳で、自分にとっての大切なソフトはそれぞれあると思います。 もっとも最近は、昔みたいに専用ゲームカセットがなかったらウンともスンともしない弁当箱ではなくw、ファームウェアと呼ばれるOSが搭載され、最初から多少は遊べるゲームや無料ソフト等が既に入っているのと、ネットに繋げば無料体験版ソフトも色々とダウンロードして楽しめる事で、取り敢えず本体は確保したけれどソフトは何も買っていない、そんな状況でもある程度は楽しめたりします。 便利になりました。

 ひと昔前は自分自身がまだ子供であったので小遣いが少なく、ハードもソフトも買うのが大変だっただけに、高額なハードウェアを買う時はかなり悩みました。^^; セガが発売した携帯ゲーム機‥はい、ひとつしかありませんネ(微ジュアルメモリはゲーム機とは呼べませんw)、ゲームギアです。 本体は当時の実売価格で約二万円、ソフトを合わせると若い頃の私にとっては大変な買い物でしたが、自分にとってのキラータイトルがあったのです。 
 それが2月6日から3DSのバーチャルコンソールで配信を開始する、ゲームギアの名作シミュレーションRPG「アーリエル クリスタル伝説」です。 このジャンルはファイアーエムブレムやシャイニングフォース、ラングリッサー等を中心に誕生・発展して、現在のスパロボに繋がります。 本作はゲームギア用という事もあって、いま挙げたタイトルに比べると非常にチープな内容、少ないボリューム、第一印象ではあまり売れなさそうな感じがすると思います。

 パッケージイラストを見て気が付いた人もいるかも知れませんが、本作のキャラクターデザインはかつて人気があったイラストレーターの「九月姫」さんです。 ファンタジー・カードバトルRPGの「モンスターメーカー」の絵を担当した人です。 イマドキのソーシャル・カードバトルRPGとは随分と違いますが、当時は人気がありました。 メガドライブ時代のセガゲームのマニュアルの最後のほうに書いてある“使用上のご注意”のトコにコミカルタッチの可愛らしいイラストが描いてありましたが、それも九月姫さんでした。
 本作は全体的に簡略化されたシンプルなシミュレーションですが、ひとつ面白かったのは、登場する敵キャラの姿です。 最初はハテナ?マークでして、軍人将棋みたいに(!)、一度手合わせしないと正体が分からない仕組みになっています。 戦ってみたら、その職業の苦手な敵だったりする事もある為、独特の緊張感がありました。

 スパロボやタクティクスオウガ系、最近で言うディスガイアとかみたいに、1つのマップは長く、ゲームクリアまでにかかるシナリオの数も莫大、全クリアするのに50時間、100時間は当たり前ではなく、本作はサクッと終わるショートシナリオ採用wです。^^; ちょ・・ちょっとした合間に如何でしょうか。
 お値段は300円とお手頃です。 もし購入されて遊ぶのでしたら、回復係のヒーラーを育てましょう! 攻略wikiとかでネタバレを知る前に、自分の目で確かめたほうが楽しめると思います。 そして追加要素は、アドホック通信で二人対戦が可能になりました。 
対戦相手が見付かるかどうかは置いといてw、往年のファンとしては嬉しいです。^^;

 本作は後に、続編の「ロイヤルストーン」も発売されたので、出来ればソッチもいずれ配信して欲しいです。
 今夜のマンガは、簡素ながら熱いシミュレーション佳作です。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第269回 「そう言えばゲームボーイにも貧相な同ジャンル作品が‥」
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 23:59:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad