■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日のマンガ(2/13)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 先日に触れた、カプコンキャビネットの配信ソフトの中に「魔界村」がありますが、そのファミコン版が本日から、3DSのバーチャルコンソールで配信を開始しました。 設立30周年を迎えたカプコンは、今も昔も革新的な作品で心境地を開拓するトップメーカー、「ロックマン」、「バイオハザード」、「大神伝」、「逆転裁判」、「モンスターハンター」‥同社が始めて既存製品の枠を破ったのが、魔界村です。 横スクロールアクションゲーム自体が少なかった時代、パックマンやドンキーコングなど、小さくて簡素なキャラクターしか動いていなかったトコロに、魔界をテーマに緻密に描き込まれて表現された背景、大きめのキャラクターによるダイナミックなアクション。 絵と動き、そして世界観が印象深かったです。

 設定が面白く、主人公の着ている鎧は粗悪品だったのか、たった一度の攻撃を受けただけで大破し、パンツ一丁で魔界を駆け抜ける露出狂(!)の騎士アーサーが、変な名前のお姫様、プリンセス=プリンプリンを救出するため、たった一人で魔王軍に立ち向かうという、なんとも無謀なストーリー!、加えて、シリーズ恒例の流れで、命からがら‥どころか散々死亡しながら下着1枚姿でどうにか助けにキタ中年のオッサンを、「今の貴方ではラスボスには勝てません♪」一方的にダメだしされ、物語のスタート地点からやり直し(2週目w)させられるという‥ある意味、さらったものの丁重に?扱っている魔物よりもよっぽど、暴挙だったりします。^^;

 敵も秀逸で、次々に沸いてくるゾンビ、放物線を書いたいやらしい軌道で飛来するカラス、宿敵レッドアリーマー、巨漢のボスキャラ達‥後のアクションゲームの礎となったと言える程、敵デザインの大切さを身をもって示したソフトだったと思います。

 ただし、今回の配信で不満があります。 ナゼ今更、ファミコン版なのでしょうか? ファミコンの頃は家庭用でアーケード版の完全移植は無理だったので、色々と切り捨てなければなりませんでした。 オリジナルと比べるとキャラクターは小さく、色数も少ないので寂しい感じになってました。 動きもやや雑で、性能的な問題で発生する“チラつき”もあってか、全体的に挙動不審な印象でしたが、それは当時のマシンの低スペックからくる制約が原因です。 3DSだったら、当時のアーケードゲーム程度であれば、何の問題も無く普通に動きます。 折角、キャビネットでオリジナル版を配信するのだから、ファミコン版の配信ではなく、3DSでもキャビネット展開した方が良かったのではないかと思います。 ついでに3D視化でもされれば、元の描き込まれた背景の良さが更に際立つと思えるだけに、勿体無い気がします。

 最近は本シリーズ、家庭用ではPSPの極・魔界村を最後に、新作が出ていません。 ケータイアプリでは外伝的な作品もありましたが、ケータイ向けだけに物足りない内容でした。 出来れば新作を遊びたいです。
 今夜のマンガは、魔界に出没する妙なオヂサンです。(!

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第283回 「極魔界村は分かり難いマップとメンド臭い
           アイテム集めで残念な出来でした。雰囲気は最高だったのに‥^^;」
⇒マンガ未完成ですお待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 06:00:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad