■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日のマンガ(3/13)
 アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 有難うゴザイマス! お陰様で、当ブログが1000ヒット達成しました♪

 現在のコンピュータゲーム市場には、人気シリーズが乱立しています。作り手は既に土台があるので作り易く、売る側は固定ファンによる売り上げの確保が見込まれ、ユーザーは前が面白かった実績から、安心感が得られる事から、シリーズ展開は欠かせません。
 私が只今攻略中のゲームソフトとして、昨日はPS-VITAのニンジャガイデンシグマプラスをお送りしました。 本日は、同時進行で楽しんでいる最中の続編、先月末に発売されたばかりの「ニンジャガイデンΣ2プラス」です。

 ゲームを遊べるプラットフォームが多くある今、据え置き機も同等性能のモノが3つもあります。 マリオやドラクエみたいに特定のハード限定ソフトを除くと、全機種で発売されるソフトも珍しくありません。 そして多機種展開には大きく二通りあり、一つは「タイムトラベラーズ」や「極限脱出ADV 善人シボウデス」みたいに、性能の異なる複数の機種で全く同じ内容で同時発売するケースで、もう一つは発売時期が機種毎に異なり、後発版は少しずつ追加要素を加えて商品展開されるケースです。
 後者の場合、先行機種版のユーザーでも、また買って遊びたくなる魅力的な要素が追加されるという、ファンにとっては嬉しいやら悲しいやら複雑な状況になっチャッテマスw そして本作は、開発したチームニンジャのソフトが元々はXBOX寄り(デッドオアアライブ3は旧XBOX専用、ニンジャガイデンも最初に出たのはXBOX版)であった為、ニンジャガイデンは2が360で先に発売され、PS3版のΣ2は一年以上遅れてのリリースでした。 しかし日本国内ではXBOXは初代も360も売り上げが芳しくない事からか、ガイデン3は遂に両機種が同時発売になりました。 同等性能の最後の1台、WiiUでは他機種よりも大幅に期間を空けての発売を考慮して、デッドオアアライブシリーズのヒロインのクノイチ「かすみ」さんを投入して、追加要素を含めた「ニンジャガイデン3レーザーズ エッジ」としてバージョンアップを果たしました。 不思議な事に、エッジ版は来月、PS3/360でも発売が予定されています。続編ではなく、単なる別バージョンとしての再リリースです。 あるいは、エッジはいずれVITAでも登場するのでしょうか?

 そんなニンジャガイデンですが、Σ2プラスは相変わらずの出来の良さで、PS3品質が普通に携帯マシンで遊べる、本っ当に凄い状況だと思います。 本編のシナリオモード以外にも「ニンジャレース」と「タッグ ミッション」等の新規ゲームモードが追加されたお得な内容となってます。 レースと言ってもマリオカートとかではなくw、スピード重視で敵を倒すモード。 そしてタッグはAIが操作するパートナーキャラと組んでの、二人で攻略するミッションモードです。 任務遂行を重ねると、新しいコスチュームが追加され、「真・三国無双」に登場した服装も用意されています。 肝心のシナリオモードですが、全体的に遊び易く改良されたと思います。 前作のΣプラスは出来は良いのですが、マップが広いので、次にどこへ、どうやって進めば良いのかが分かり辛く、迷子になる事が多いのが問題でしたが、本作ではRボタン長押しすると、次に進む方向が示される様になり、各セーブポイントは最初の一回目では体力も全回復する等、随分と快適に遊べるシステムへと進化しました。キャッチフレーズの「アクションゲームを愛する、すべての人へ」が示す通り、アクション好きには是非オススメの良作です。
 今夜のマンガは、驚異の高品質で安定した忍者アクションです。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第311回 「」
⇒マンガ未完成ですお待ち下さいませ。>< 
スポンサーサイト


未分類 | 05:54:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad