■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(3/15)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。
 
 UMAってご存知でしょうか? ウマではなくユーマです。 未確認生物の事を現す言葉で、噂にあがるものの、生物学的には確認されていない未知の動物です。 オカルト的な扱いを受けており、いわゆる“ネッシー”とか“雪男”がこれに該当しますが、日本古来の妖怪の類は含まれないみたいですネ。
 そんなUMAで、気になる生き物がいます。 子供の頃、多分「ドラえもん」の中で初めて見たのだと記憶してますが、ツチノコという動物です。 ヘビの一種で、胴が短くて太い。見た目のユーモラスさとは裏腹に機敏で凶暴、驚異の跳躍力を備える危険な生物だと言われてます。 そう言えば昔、テレビ朝日で放送されていた人気番組の「水曜スペシャル」で、故・川口浩さんの川口浩探検隊で、猿人とかをやってました。 胡散臭さが面白かったデス。^^;

 突然、何の話かというと、イナズマイレブン、ダンボール戦記、レイトン教授で勢いのあるゲームメーカー、レベルファイブから今夏発売予定の3DS用ソフト「妖怪ウォッチ」の発表がありました。
 主人公の男の子、ケータ君が夏休みに昆虫採集をしていたら、ひょんな事からメダルに封じ込まれた妖怪を行使する能力を手に入れて冒険するという内容で、ちょっと聞いた感じでは、ポケモンや「電波人間のRPG」等に通じる印象を受けました。

 それで、知り合える特殊生物達の中に、件の“ツチノコ”が居るのです。 TVアニメ化とかは定かではありませんが、同社お得意のクロスメディア作品らしいので、ゲームソフト単発では納まらない商品展開が期待出来そうです。
 題材的には好感触、明るいイメージと売れセンなシステムがイイ感じですが、おそらく本作は、ゲームの分かり易さとテンポの良さ、そして魅力的な世界観が成功の鍵を握ると思われます。 昨年末に発売された、いわゆる「どうぶつの森」チックなバラエティゲーム「ファンタジーライフ」も好調なレベルファイブなだけに、楽しみです。

 ‥全く関係ありませんが、コンピュータゲームで「妖怪」を冠するタイトルにあまり良い思いでが無かったりします。 PCエンジン初期のワゴンセール最右翼だった「妖怪道中記」や、雰囲気は大好きながらバランスに問題があり過ぎた「妖怪倶楽部」、題材通り人知れず存在していた「妖怪屋敷」等‥うーん、妖怪ゲーム(?)のジンクスを打ち破る事が出来るのデショウカ?^^;
 今夜のマンガは、ヒトナツノオモヒデ??妖怪と遭遇です。
 
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第313回 「」
⇒マンガ未完成ですお待ち下さいませ。><  10、11日ぶんのマンガをアップしました。
スポンサーサイト


未分類 | 01:08:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。