■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(4/19)
   アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 「ミステリーもの」ってありますが、皆様はどんな作品を楽しまれているのでしょうか。 私、最近は自宅に居る間はブログに追われて最早、いわゆる地上波TV放送は全く視なくなりました。 スカパーに加入しているので(ゲームセンターCX目当てで契約したのですが)、少しだけそっちの番組を視る程度ですが、以前は夜9時からの「火曜サスペンス劇場」は時々見てました。 活字媒体では「西村京太郎作品」をいくつか、漫画では「金田一少年の事件簿」が好きですが、ミステリーマニアとかではありません。

 コンピュータゲームでは、一昔前は「ナントカ殺人事件」系のミステリーアドベンチャーゲームが良く出てましたが、最近はあまり見かけなくなりました。 今でも続いているのは「探偵 神宮寺三郎」くらいでしょうか。 アドベンチャー自体は昔よりも多く出ていると思いますが、このジャンルのゲーム化が減った理由として、弟切草が開拓した「サウンドノベル系」、そして1つの物語を違った登場人物の視点で見る「マルチサイト系」等の登場と、ゲームだけでなくTVアニメや漫画、CD等と連動したメディアミックス企画モノで、「ライトノベル系」が人気な事が挙げられると思います。 そのいずれも、周回プレイに対応している点‥そしてミステリー系は基本、1つの結末しかない事から、今の時代にそぐわないのではないでしょうか。 今はマルチシナリオ、マルチ視点が普通になったのでテキスト量が膨大で、ついでに声優さんのフルボイス化も標準的になりました。 
 実は私、最近のアドベンチャーは苦手です。 と言うのも、メッセージ送りボタンをただ押すだけで延々と進むモノが多いからでして‥‥一方的に聞かされているだけでは、眠くなってしまうのデス。 昔のアドベンチャーって、例えるなら漫画を読むのに近い感覚‥‥自分のペースで読み進めるものでしたが、ただボタンを押すだけのイマドキ・アドベンチャーは映像作品を楽しむ時と近いモノがあります。 アドベンチャーって、最初はアイテム駆使・脱出系が多かったです。 ファミコンではケムコから「デジャヴ」とか「悪魔の招待状」とかがありましたが、「ポートピア連続殺人事件」や「オホーツクに消ゆ」あたりのヒットを受けて、ミステリー系が人気ジャンルとなり、各社から多数の作品が発売されたのです。

 その中で、特に好きだった作品が、任天堂がファミコンのディスクシステム用に発売した「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」です。 個人的なアドベンチャー五本指に入ります。 他はコナミの「ポリスノーツ」、シーズウェアの「EVEバーストエラー」、レッドカンパニーの「サクラ大戦2」とかです。 

 昔のアドベンチャーって、「いどう」、「みる」、「はなす」、「しらべる」、「どうぐ」とかのコマンド選択式が基本で、コマンド総当りでいけば進めました。 今のと違って容量が少なかったためか、余計な話は殆どなく、必要最小限の会話のみをゲームシステム上に分散して配置してある感じで、次にドコで何するかを把握すれば、短時間で終わってしまいました。 最近のは難しくて進めないのではなく、メッセージが長すぎて、ただ聞くだけという向きが強いです。 時代の変化と言えばそれまでですが、私的には昔のスタイルの方が集中して遊べる所が好きでした。
 うーん、最後まで遊びさえすれば感動必至の名作シナリオの作品の話を幾つも聞きます。 楽しみたい気持ちはあるのですが、遊び始めると、じれったいやらタイクツやらで眠ってしまいます。 その点、消えた後継者の頃は良かったです。

 ‥っと、ファミ探の話にするつもりでしたが、例によって尺が足りなくなったので、つづきは明日分という事にします。
 今夜のマンガは、最近のアドベンチャーは冒険欲ではなく睡眠欲を満足させてくれマスw
 
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第347回 「」 
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。>< そして文章すら溜まりにたまってスミマセン。 ><なんとか今週で少しずつ減らしてゆきたいと思います。

スポンサーサイト


未分類 | 01:12:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。