■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日のマンガ(4/27)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 かつてアーケードゲーム市場ではファン憧れのカリスマメーカーだったナムコ、当ブログではこれまで何本も紹介してきましたが、本日は、ワンダーモモ同様、ゲームセンターでプレイするのが恥ずかしかったタイトル第二弾をお送りします。(w) ご存知でしょうか? 縦スクロールシューティング「フェリオス」を。

 主人公アポロンがペガサスに跨り、デュポンの手に捕らえられたアルテミスを助けに行く物語で、ギリシャ神話がモチーフです。 美麗な神話風な絵柄のグラフィックなのに、グラディウスみたいな丸いオプションが付くのが少々違和感ありましたが、溜め撃ちが可能で、空中地上の区別なく一つのショットで攻撃出来る事から、スターフォースが開拓したシンプルで激しい縦シューティングの一種です。 システム2の特徴「拡大縮小回転機能」を存分に駆使し、上空⇔地上付近 と、ステージによって飛ぶ高さが変わるのですが、拡大縮小機能を活かしてダイナミックで迫力ある遠近感を表現したり、最初のボス敵であるメデューサは、最初は地上に居て、頭だけ空中に浮かんでの対決となりまして、ここでも拡大機能を使って、巨大な頭が登場して迫力がありました
 と、中身はシンプルながら随所でシステム2らしい演出を取り入れたシューティング作品。 場面によっては3Dシューティングみたいに、画面奥に向かって攻撃するシーンもあったりして、良いアクセントとなってました。

 あれれ? ココまでは普通に作られたシューティングの話になってますよネ? コレの何処が恥ずかしいのかと思われそうです‥‥ガッ! しかし! 残念な事にナムコはまたしても‥ヤッちゃいましたw Σ( ̄□ ̄ll)

 ボスキャラを倒し、ステージクリア後の演出として‥謎のビジュアルデモシーンが挿入されマス。 ナニが映されるのかと言うと‥前述の通り、アルテミスさんは敵軍に捕虜となってマス。 つまりソノ‥美女が捕虜として捕らえられている時点で、その扱いは色々とアレだったりするのデス‥。 デュポンの軍も例に漏れず‥、アルテミスさんは拷問を受けてしまいます。 しかも、ステージクリア毎に段々と過激にエキサイトしてっ!w

 ゲームセンターのビデオゲーム筐体は、この時代になると往年のテーブル型ではなく、画面が斜めに配置されたアップライト筐体が普通です。 そして、縦シューティングは画面比率がワイド画面を90度回転させた様な感じの、縦長ワイドで、ゲームセンターにもよりますがワリと大きな画面で、ギャラリーからも凄~く見易かったりするのデスヨ‥(・・;)
 通常のシューティング場面はイイのですが、問題の面クリアデモ‥アニメ調の美少女が顔アップでフルボイスでっ! アンナ事やソンナ事をされる(注:ちょびっとだけ大袈裟に書いてアリマスw)シーンが流れるというのも、とっても恥ずかしかったりシマスw 脱衣麻雀チックな、妙な空気が流れるのデスw うーん、なんともはや‥^^;

 実はナムコって、ヒロインの陵辱(!?)シーンを描くのは本作が初ではなかったりシマス。(!) ファミコン移植も果たした人気スパイアクション作品「ローリングサンダー」です。 ぃえ、車田氏の漫画に出てくるリーゼント頭のボクサーではありません。 ローリングサンダーでも何故か、ステージクリア毎に、捉えられた女性工作員「レイラ・ブリッツ」さんがヒドい目にあうシーンが流れたりするのデス。 しかもコレ、アーケード版ローリングサンダーにはバージョンが二つあり、新バージョンで追加された演出だったりするのデスw その為、何故か年齢制限を受けたという妙な作品だったりしたのデスガ、アレな遺伝子はフェリオスにも脈々と受け継がれていた模様デスw
 しかしアルテミスさん‥よくよく考えてみると、敵軍に捕まり、ヒドい事されてる割に、その言動に疑問を感じたのは私だけでショウカッ? ワケ分からず命懸けの戦闘を始めたアポロンに向かって、「早く助けに来て‥」と、一方的な無茶ブリw、助けに来た相手に、光の剣フェリオスが無ければデュポンには勝てないから、剣を持ってきてと‥何故かパシリにされるアポロンさん‥そしてこの構図って、某魔界の危険な村を徘徊した中年騎士が、命からがら助けにきたのに、いまのアナタではチカラ不足よ♪‥とバッサリ斬られて出直しさせられるという、伝統のダメ出し行為に似ている様な気が‥w
 ついでに、アルテミスさんはコンティニュー画面で、「はやく来て‥」と切ないオネダリw、コンティニュー画面は制限時間が設定されており、カウントダウン続行中 → 残りタイムが少なくなると、「どうして来てくれないの‥?」と、次第に言いたい放題にっ! 挙句の果て、カウント0(コンティニューしなかった)では、「あんたなんて、キライよ!」と、アンタ呼ばわりで罵声を浴びせマス
 ‥うーん、‥う~~ん、王女様って‥‥(以下自粛w

 本作はメガドライブにも移植されたのですが(しかもナムコの記念すべきメガドラ参入第一弾ソフトとしてw)、美麗ビジュアルだったオリジナルと比べるとかなり厳しい出来で、映像力がゲームの面白さに与える影響が強い事を表したソフトとなっちゃいました。^^;
 後にWiiでは美麗アーケード版が配信されたので、人目を気にすることなく(謎)自宅でフェリオスを楽しめるのは嬉しいですネ。 しかし何故か、微妙な出来だったメガドラ版も配信されています。‥余力がありましたら、遊び比べてみては如何でしょうか。
 今夜のマンガは、ナムコが踏み込んだ禁断の脱衣シューティング(??)です。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第355回 「」 
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 18:49:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad