■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(5/4)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 ポォアッ! ‥ドュッテゥッテュ!  シュピィン‥‥‥ドュッテゥッテュ!
 あー‥ケホン! 突然失礼しました。 ^^;  これは、牛丼好きの某王子様が活躍したファミコンゲームの効果音です。 ご存知でしょうか? バンダイから85年に発売された「キン肉マン マッスルタッグマッチ」を。

 今考えると恐ろしい事にコレ、ミリオンヒットしたのデスヨw 良かったデスネ、あの頃は‥。 いわゆるファミコンバブル期真っ只中なので、出せば売れる時代! ゲーム関係者も無関係の人も、こぞって一攫千金を狙ってファミコンソフトが量産された時代。ちょうど今のスマホアプリ市場みたいな感じでしょうか。 キン肉マンに限らず、「ゲゲゲの鬼太郎」、「忍者ハットリ君」、「オバケのQ太郎」、「たけしの挑戦状」等、内容の出来不出来に関わらず、名前さえあれば何でも売れたのです。 どれがどうという事は敢えて言いませんが、中にはゲームと呼べない程ヒドいものもあったりしましたw ^^;
 それではマッスルタッグマッチは? と言うと‥‥うーん、当時から原作のファンだった身としても、中身に満足どころか雰囲気だけで楽しむ事も厳しかったです。 上記の様に、効果音は妙に耳に残ってイマスガ。
 キン肉マンは超人レスリング、基本はプロレスです。 プロレスの試合って、こんなに蛙みたいにピョンピョン跳ねるものでしたっけ?w ついでにリングが広過ぎます! 武道場ですかココ!

 ファンだけに辛辣な発言をしてしまいましたが、ひとつ面白い楽しみ方がありまして‥体力が残り僅かになると、満足に歩く事もままならなくなるのデス。 次第にヨチヨチ歩きに ⇒ 遂には一歩も進めなくなり ⇒ 小さな虫が死んでしまうかの様に‥‥コロン♪とコミカルで壮絶な最後を迎えるという、ある意味スゴい演出があったりします。 敢えて大技でカッコ良くトドメを刺す事なく、敵の体力を削って最後は自然死を誘発するのが、マッスルタッグマッチの歪んだ楽しみ方だったりしますw ^^;
 二頭身キャラで8超人が参戦。 ‥コレまた、いつかの男塾フィギュアの話と同様に、あれだけ多くの超人が登場した作品から、ゲームに登場する僅か8人を選ぶという事は、既に最初から何枠かは埋まっているのです。 主人公キン肉スグルさんは当然として、アイドル超人軍団のテリーマン、ロビンマスク、ラーメンマン、そして個人的に好きでないウォーズマンで5人は決定し、人気のバッファローマンで残りワクはたった2つ! おそらく開発者は相当悩んだことと思われます‥アシュラマンも順当な参戦でしたが、どうせならパートナーのサンシャインとセットで出て欲しかったですネ♪ ‥あれま、残り1ワク! 男塾フィギュアでは「男爵ディーノ」という気が違った様なセレクションwでしたが、コチラは‥‥!!!
キちゃいましたw 「善戦超人」、「万年未完の大器」と揶揄され、戦歴は現在連載再開した原作でようやく日が当たったものの、当時は存在自体が黒歴史だった「ブロッケンJr.」です。 ところがこのブロッケンは必殺技が参加超人唯一の飛び道具「毒霧」の使い手で、基本能力は低いと言ってもコノ作品はピョンピョン跳はねるだけで、運命を決めるのはミート君の投げる超人パワーを取る事だけのシンプルな内容なので、毒霧さえ当たってしまえば、相手は何も出来ません。 恐ろしい事に毒霧、連射可能なのデスw! 明らかなオーバースペックw 原作は未完の大器なのにゲームでは超覚醒済みだった模様デスw
 ‥ついでに、本作は海外版が存在してまして、実力はともかくブロッケン一族は外国ではナチス規制の対象ど真ん中で、その結果、海外版ではブロッケンJr.の変わりにセレクトされた超人は‥‥! 人間時代の輝かしい戦いぶりはドコいったのカ、超人に昇格したものの出る度に弱くなり超人人生右下がりのインディアン、 あまつさえ「声のでかい事しか能が無い」とまで言われてしまった不遇の元人間超人、ジェロニモさんです! 
 ブロッケンを差し替えられたという事で、性能は一緒、絵のみ変更なワケで‥‥最強の毒霧とは表と裏の存在としてか、トマホーク投げという飛び道具(トマホークチョップではなく)明らかな反則技だったりしますw ルールを順守する事にかけてはウルサい委員長、ハラボテ=マッスルさんはナニをしてたのでしょうかw

 っと、これで話は終わりとかではなく、ここからが本題です。 ここ連日、シリーズ第二弾は面白い事が多いと伝えてきました。 キン肉マンも例に漏れず、ディスクシステムで登場した「キン肉マン キン肉星王位争奪戦」は名作だったりします。
 例によって尺が足りないのでディスク版は明日続けます。^^;

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第362回 「」 
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 00:22:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。