■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日のマンガ(5/14)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 ニンテンドー3DSには、地味ながら配信専売ソフトがありますが、他機種との違いは‥やっぱり3D視化です。 「3Dクラシックス」の名で、「エキサイトバイク」や「ツインビー」等、ファミコン時代の名作・迷作タイトルを6本ほどリリースされました。 基本的に3D化自体はあまり意味が無いのデスガ、ゼビウスは元々、地上と空中の概念があり、当時画期的だった大型の敵「空中要塞アンドアジェネシス」が浮遊している感が上手に表現されたり「光神話パルテナの鏡」黒一色だったバックにカラフルな背景がついて、立体化よりも背景効果で大きく印象が良くなったソフトもあり、単なるバーチャルコンソール配信よりも新鮮で面白かったです。
 そしてセガからは「3D復刻プロジェクト」と呼ばれるシリーズが配信中で、「3Dスペースハリアー」、「3Dスーパーハングオン」と、かつて同社がゲームセンターで体感ゲームとして称えられた、ポリゴンの無い時代に2D絵を組み合わせて強引に立体的に見せていた大ヒットシリーズが本当の意味で立体化されてきたのは当ブログでもお伝えした通りです。 ファンの人には感涙モノのラインナップみたいですが、個人的には画面の小さな3DSと迫力の3D映像は本来は逆方向のベクトルにあって、移植度がではなく3DSに供給される事自体が根本的に矛盾しているとも言いました。

 そして明日5月15日から、復刻プロジェクト第三弾が登場します。 アウトラン、アフターバーナーで間違いないと言われていた下馬評を覆し、意表を付く「3Dソニック・ザ・ヘッジホック」です。 ‥これは意外ですネ。 個人的には、体感ゲームでも実はまだマトモに移植されていないパワードリフトやサンダーブレード辺りが存在的に面白そうだと思ってましたが、クラシックスのカービィ同様、2D絵作品を3D視化するという変化球です。
 うーん‥‥おそらく熱烈なセガファンの方は、内容の出来不出来に関わらず最高最高、という感じになってしまいそうですが、私は疑問です。 ぃえ、初代ソニック自体は名作で間違いないと思います。 3DSは裸眼3Dを実現したものの、例えばパズルボブルみたいに、バブル部分と背景を人形劇か紙芝居、飛び出す絵本みたいに階層化して配置されているだけで、内容は以前の2D系そのまんまのゲームが多く、3D性能を活かしていないタイトルが多いのが勿体無いと思ってました。
 それでは本作は如何なのでしょうか?

 ソニックはセガがスーパーマリオに対抗して作った横スクロール・ジャンプアクション。 アメリカンコミック的で洒落たデザイン、驚異のスピードで話題となり、雰囲気からも海外で十分通用し、TVアニメ化も果たしてセガの代名詞となりました。
‥‥ガ、実は私、ソニックは苦手だったりします。(えーw) マリオ系が好きでない事が致命的な理由ではありますがw、スピードとバランスが微妙だと思ってます。 上手い人は猛ダッシュで面クリア出来る事を想定して生まれたみたいですが‥どうも私には、窮屈な気がしてなりません。 例えると、視界が2メートル位しかない所でブレーキの無い自転車で激走している様な感じがして、制御不能なトコロが本作の特徴で、魅力である反面、苦手な部分だったりします。
 少し離れて見てみると、色数の少ないメガドライブとは思えない程、カラフルな美麗グラフィックが目を惹きます。 マリオよりもスピードが圧倒的な世界だけに、ステージというよりもコースと呼んだほうがシックリくる面は、幾何形体模様のイメージ、大回転ループ等と合わせて、とても美しいと思います。

 3D視化は、画面「手前⇔奥」間の動きよりも、昔のゲームで言う多重スクロールに近いモノとして捉えています。 ‥という事は、デザイン的に優れているソニック映像をより強化する意味での3DS化はアリではないでしょうか。 完全立体世界を表現しているのではなく、2Dチックな演出向上にしかなっていない現状では、むしろポリゴン作品よりも、16ビット機時代の本作みたいな2Dゲームを3D視化したほうが向いているのかも知れません。 そう考えると本作、意外と面白い選出だと言えそうです。

 ところで私、ソニックは苦手だとイッチャイましたが、それは横スクロールジャンプアクションでの話です。 画面内が狭く感じて、速過ぎるスピードを活かせていないと思ったからで‥‥はい、ハイスピードアクションのソニックに適していると思える作品は別にあります。 それがドリームキャストで登場した「ソニックアドベンチャー」です。
 例によって尺が足りなくなったので、ソニアドは明日という事でお願いします。^^;
 
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第372回 「」 
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 06:43:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad