■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(6/3)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 最近はPCに限らず、ゲーム機やケータイでもネットワーク対応ゲームソフト、いわゆるネットゲームが定着しています。 以前は月額いくら、というカタチでソフト料金とは別に、遊ぶのにもお金が要りましたが、今や競争激化により価格破壊が止まらず‥ソフトもプレイも基本無料でアイテム課金方式が普通で、定額料金を徴収するのは一部のゲームやサービスだけになりました。
それでは儲からないのでは? と思われそうですが、無料にする事で多くのユーザーを確保出来るという利点があるので、「課金コンテンツ」のみでガンホーの株価を任天堂よりも高く押し上げた「パズドラ」の成功例があります。 GREEやDeNAも好調、なにせプロ野球球団のオーナーになった程ですから。

 そんなネットゲームは生存競争が激しい事から、常に話題を絶やさないようにしないと直ぐに余所に客を盗られてしまいます。 という訳で、ネタを小出し式に配信するのが基本パターンとなってます。 RPGは楽しみのひとつにレベルアップがありますが、従来のRPGみたいに没頭して一気に最強クラスまでレベルアップ‥‥は出来ません! 現在の上限レベルはいくつまでで、来月のアップデートで上限レベルが10上がる、そんな感じが普通になってます。 サービス開始直後に始めて、一通り遊ぼうと思ったら何ヶ月も、何年も経過しなくては限界レベルに届きません。 コンテンツが出揃ってから遊ぶ、という考え方もかるかも知れませんが、ネットゲームは「旬」の時季を逃すと無言でそこら辺に寝転がり、ラスボス真っ青の修羅な人しか居なくなるという、何とも荒廃的な世界になってしまいますw ^^;

 ネットゲームとは違いますが、ゲーム発売後に追加コンテンツを有料/無料での配信も増えました。 中には製品版のボリュームをワザと減らして課金方式に転換するアコギな手口もみられますが、もうひとつのパターンがあります。
 それが連載型です。

 VITAで発売中の「シェルノサージュ」と、PSPで今夏発売予定の「スーパーロボット大戦オペレーション エクステンド」がコレに当てはまります。 最初はある分だけ楽しみ、定期的に続々と追加される新シナリオを楽しむ形式で、シェルノサージュはヒロインのイオンちゃんが、とある事情で記憶喪失になっていて、もうひとつの世界「夢セカイ」へ行く事で過去の体験をし、元の世界に戻ってくると記憶をすこし取り戻すという流れで、夢セカイのシナリオが追加コンテンツで、増えていきます。 配信されたらその分のシナリオを味わい、終わったら次の話が出るまでの間は、イオンちゃんとイチャイチャしたり(!)アイテム合成や素材集めに奔走する感じになるのです。 この方式をどの様に捉えるかは人により異なると思いますが、私は連載小説を楽しむのに近い印象を受けます。 また、素材を集めてアイテムを作る‥これは同じガストの「アトリエシリーズ」と重なります。 ある意味、アトリエから派生したのがシェルノとも言えそうです。

 そしてスパロボOEは、ケータイアプリや昔の作品のアーカイブ系配信を除くと、パッケージ販売されずダウンロード専売という、シリーズ初の試みです。 第1章が500円で、2~8章は各千円。 全話一括購入は6,480円です。 一括と言っても時季を経て少しずつの配信になる為、定期購入というか、VITAのリッジレーサーパス(パスを購入すると、その後の配信コンテンツ全てが追加課金なしに手に入るというモノで、購入というよりは契約に近い感じ)的です。 おおむね、1章あたり20もミッションがあるみたいですね。スパロボは毎度、大体全部で50ミッションくらいでゲーム1本なので、料金とボリュームのバランスは決して割高ではないと思います。 
‥‥というか、何でこんな販売方式を採用したのデショウカ?
 多分ですが、連載形式にする事で話題作りと本作への注目を一定期間確保出来る事や、ユーザーの反応を見ながら手を加えて調整可能だからではないでしょうか。 良く言えば合理的悪く言えば小ズルイ方式です。 参戦キャラが弱くて人気に陰りが表れたら次のシナリオでテコ入れ可能、マップが簡単で物足りなかったり、反対に昔のスパロボみたいに鬼畜な(!!)難易度に傾くようならバランス調整と、ユーザーと一緒に長編物語を完成に向けて作り上げていく感じでしょうか。 実はこの流れ、完っ全にネットゲームと同じ事してます。

 シェルノやスパロボOEが成功モデルケースとして確立するのであれば、あるいは今後、ネットゲームではなくとも連載形式が主流になる、そんな事もありえない話ではなく思います。 シェルノは個人的には楽しんでますが、残念ながらまだユーザーの少ないVITAだけに、反応はソレナリだったりしますが、PSPでスパロボとなれば、如何なものでしょうか。 今後の展開に注目です。
 今夜のマンガは、今後のトレンド?連載形式ゲームです。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第392回 「」 
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 23:57:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。