■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(6/15)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 最近はスポーツ観戦しなくなりました。 興味が無くなったというよりは、時間が足りないのです。 プロ野球は何年もマトモに観てません。 格闘技のプロレスをスカパーで楽しんでいる程度です。
 個人的には、格闘技はゲームに向いていないと以前言いました。 ゲームの表現力では動き、速度、操作体系に無理があって、格闘技そのものを再現する事が難しいと思われるからです。 絵的に、それらしい映像を作る事が出来ても、それは只の見せ掛けでしかなく、実際の格闘を方向キーとボタンの組み合わせで表現しきれているとは思えません。過去作品をひとつ例に挙げると、アーケードでデータイーストが発売した「ザ・ビッグプロレスリング」というプロレスゲームがありました。 この名前ではご存知ないかも知れませんが、タイトル名を変えてファミコンに移植されました。ナムコから発売された「タッグチームプロレスリング」です。 登場選手は僅か4人、タッグマッチという事は、一試合すれば4人全員参加、控え選手が一人も居ない弱小団体だったのデスガ、レスラーのモデルになったのは「長州 力(コリキではありませんw)」、ひr‥‥ゲホン!「スーパーストロングマシーン」、相手チームは、あのザ・ロード・オブ・ウォリアーズの片割れのアニマルさんと、覆面レスラー。見た目からは良く分かりませんが、名前が「マスクロス」なので多分、仮面の貴公子と呼ばれた「ミル・マスカラス」さんだと思われます。 猪木さんも馬場さんも居ない、昭和のレスラーど真ん中なセレクションでした。実は長州さんって、ファミコン時代には本作以外にも、特にプロレスゲームでもないのに「新人類」という縦スクロールシューティングに登場した事もありましたネ。
 それはさておきw‥タッグチームプロレスはそこそこ人気のあったゲームではありますが、基本攻撃はパンチのみで、当てると自分の攻撃ターンになり、メニューから掛けたい技を選ぶシステムだったのです。なんと言うかコレって‥見た目はプロレスそのものではあっても、やってる事は全く別物でした。 後の時代になるとヒューマンから名作「ファイアープロレスリング」とかが開発されて人気を博し、私自身も好きなゲームではありましたが、あくまでもプロレスの気分を味和うだけに留まり、格闘技をしている感じはしなかったのです。 他の格闘技もですが、手首、腕、肘、肩、頭、上体、腰、脚、膝と使えるモノは全て活用して戦います。 方法の幅が広過ぎるので、ゲームの舞台で本物の格闘を表現するのは無理だと考えてます。 だからこそ対戦型格闘ゲームは、現実にはアリエナイ飛び道具や、人間の背丈をはるかに超える跳躍力、浮かんだ相手を空中攻撃でお手玉の様に弾いたり出来て、実際には無いゲーム的な味付け、楽しさで表現するしかなかったのだと思います。

 そして私は、大相撲も観戦しなくなりましたが相撲って、若貴兄弟が活躍していた頃はブームで、漫画やコンピュータゲームでも幾つか登場しました。 紙相撲などと言うシンプルなモノもありましたが、家庭用ゲーム機で相撲題材のソフトが始めて開発されたのが、87年にテクモからファミコンで発売された「つっぱり大相撲」です。 このファミコン版が、来週19日から3DSで配信を開始します。

 プレイヤーは前頭十三枚目の力士としてゲームスタートし、昇進を重ねて横綱となり、優勝すると終了というシンプルな内容。 基本はボタン連打ですが、条件が揃うと「プロレス技」や「もろ出し(!)」等の特殊な技がかけられます。 単純ながら熱い攻防は面白く、後の相撲ゲームの基礎になりました。 この頃のテクモは「キャプテン翼」や「忍者龍剣伝」等、TV番組や映画みたいな映像作品の要素を積極的に取り込んでいただけに、本作でも取り組み後には放送席の様子や、場所後のちょっとしたデモシーンに楽しい演出が散りばめられていました。 個人的に相撲ゲームで一番印象に残っているのは、メガドライブの「ああ播磨灘」です。 元がTVアニメ化も果たした漫画作品だけあって、現実にはありえない豪快な展開は、とってもゲーム向きで良かったです。 元祖・相撲ゲームの本作と併せて、一度遊んでみては如何でしょうか。
 今夜のマンガは、宙を舞う力士達(!!)デス。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第404回 「」 
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 23:07:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。