■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日のマンガ(6/21)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 昔は人間の平均寿命って、今よりもずっと短かったです。 多くの会社では60歳で定年となり、引退。 60歳の人って、もの凄~くお年寄りのおじいちゃん・おばあちゃんという印象でしたが、いつの間にか寿命がすっかり延び、イマドキの60代はまだまだ若く、以前だと残り少ない余生をノンビリ過ごす‥的な感じだったのが、今ではまだまだ人生が続く為、更にもうひと花咲かせたり、老後の趣味を見付けたり、高齢者向けにセミナーや特別学級が開催される事がみられる様になりました。 定年後の第二の人生という意味で「セカンドライフ」とも呼ばれてきました。

 ところでセカンドライフで、2007年頃に日本でも話題になった事があったのを覚えておりますか? ネット上に構築された仮想世界で、まさしく「もうひとつの人生」を過ごせる舞台、コミュニティツールの「セカンドライフ」を。

 アメリカのリンデンラボ社が2003年から開始したサービスで、全世界で1千万人以上が体験したと伝えられているセカンドライフ、最近はPCだけでなくケータイやゲーム機でも定番となった、RPGみたいに自分の分身で参加し交流する‥いわゆるアバターを使ったコミュニティ系の仮想世界の親玉的存在で、3DSで大人気となった「どうぶつの森」をリアルで広大にした感じでしょうか。
 ソフト内通貨を現実のものに交換も可能なため、ネットゲームのリアル・マネー・トレーディングどころではない、実際にビジネスが可能。 世にある会社は基本、モノやサービス等、何かを提供してお金に換えて運営しています。 会社の発展・存続には、より多くのお客様が必要な訳で、宣伝して知ってもらい、あわよくば新たなビジネスに繋げたいので、宣伝効果を高めたい。 だからこそ大勢の人の目につき易いトコロ‥TV番組のスポンサーになってCMを流したり、人の流れが多い繁華街に店を構えたり、新聞に広告を掲載したり折込み広告を出したりしてきましたが、近年ではTV・新聞・一等地だけでなく、ネットが加わりました。 PCが普及し仕事に不可欠となった事、ケータイの普及により、誰でも所持しているうえ、何時でも何処でも世界中にアクセス可能なネットは、今や宣伝の最前線と化しました。 御蔭様デ、ヤフージャパンとか開いても埋め込み動画広告が山の様にゴテゴテとくっつき低速回線環境では閲覧すらままならない状況になっチャッテマスガw

 そんな経緯から、ネット上にバーチャル世界を構築する事で、実際に足を運ばなくても仮想体験が可能となり、バーチャル美術館とかが開設されました。 会員専用の交流ツールとかはどこでも行われてますが、宣伝効果で考えると、より多くの人がアクセスする舞台が望ましい事から、話題のセカンドライフには世の多くの大企業がこぞって進出しました。
 と言っても考える事は皆一緒で、ひとつの成功モデルが現れると、他所が立て続けにパクr‥競合してきますw 現在のスマホやスマホアプリと同様、ブーム当初は莫大な利益があっても、次第に競争が激化してお客さんの取り合いとなり利益減少‥‥新しいモノを生み出す流れになります。 セカンドライフも例外なく、今ではビジネスマン達は去りました。 現在はセカンドライフ世界が好きな人だけが残り、今日も世界は続いています。

 サービス開始から10周年を迎えて、リンデンラボ社が足跡データを公開しました。 作られたアカウント数は累計3600万、経済活動では36億ドル相当がやり取りされ、累計プレイ‥というか滞在(?)時間は21万7266年という事です。
 どうぶつの森はゲームソフトなぶん、ゲーム的な味付けがされているものの、これもある意味、セカンドライフのひとつと言えると思います。 ネット上につくられたフィールドは仮想世界と呼ばれてきましたが、今では私達の生活に欠かせない舞台にまで進化したネット世界、セカンドライフの枠を超えた「もうひとつの命ある世界」だと言えるのかも知れません。
 今夜のマンガは、セカンドライフ10周年です。


ヴァル=ヴァラのゲームNews 第410回 「」 
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 12:05:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。