■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日の四コマ(6/16)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 コンピュータゲームに限らず、映画やドラマ、小説、漫画、アニメ等の、物語を表現する作品には設定が造られます。より面白くする為には、深く設定された舞台のほうが中身の乏しい薄っぺらいものよりも、楽しめる事が多いと思いますし、面白ければ追加エピソード、続編、シリーズ化やメディアミックス展開されますから、作り手としても作品の世界が深く掘り下げられるに越した事はないのでしょうか。

 最近の作品は、やたらと凝った設定が目白押し、という感じを受けますが、昔のゲームって、登場キャラクターや世界の背景的なものって、もっと簡素だったと記憶してます。RPGやアドベンチャー等でシナリオを楽しむ内容を除くと、物語性って、それ程重要なものなのでしょうか? テトリスみたいに、味も素っ気も無い無機質なブロックを延々と消し続けるゲームでも、面白くてヒットしたものは過去に幾らでもありましたし、設定ばかり作り過ぎて空回りした作品も、どれとは言いませんが在ったのも事実です。

 いえその、イマドキの設定テンコ盛りゲームを否定しているのではありません。シナリオが感動的な作品は大好きです。グラフィックが恐ろしく美麗なのも目の保養になりますが、発売されるゲーム全てがハリウッド映画みたいでは、疲れてしまいます。 私、活字の読み物は好きですが、新聞ばかりでは息がつまりそうですし、同じ路線では飽きてしまいますので、文庫本も雑誌も漫画もネット記事も読みます。 

 ゲームもそうあるべきだと思うのですが現状では、一般的に“良いゲーム”が多いとされるのは、実績あるメーカーやクリエイター作品です。有力メーカー製品って、ユーザーとしてもこれまで以上のものを求めるのか、どうしても大掛かりな内容が多くなる傾向にあると感じます。 軽めの内容でチョチョイと気楽に遊べるゲーム、でてますよ実際。ただソレ、ソーシャルゲームや家庭用ゲーム機でもネット専売タイトル(任天堂、ソニー、マイクロソフトのいずれも、パッケージ版で作られるソフトよりも非常に低価格な代わりに、中身も軽いものが多いです。)が殆どでして、ハッキリ言って、大手メーカーの有力スタッフが作ったものではないです。 となると、アイディア的に今一歩になってしまうのが現実ではないでしょうか。

 斬新なアイディア、ひと目で惹きつける世界観は、大物ソフト程損なわれていると感じる反面、ライトユーザー向けゲームはワリと昔のゲーム的な、奇抜なものを目にします。そうでなければ生き残れないという事情もあるかも知れませんが、あ、これは個人的な趣味なのですが王道路線よりもヒネリが効いていたほうに魅力を感じます。 ^^;

 アンドロイドOS向けのシミュレーションゲームとして無料配信された「ゾンビカフェ」というゲーム、なにやら妙に気になります。 ネットカフェでもメイドカフェでもなく、ゾンビです。昨日のロリポップチェーンソーは、ある意味シュールではありましたが最新CGバリバリな内容でした。 本作は漫画的な絵柄、スーパーファミコン時代を彷彿されるグラフィック、とてもシュールです。 内容説明を読んだ限りでは、やり込み要素は充実していると見えます。これにゲームとしての完成度が伴えば‥‥良さそうな雰囲気を感じます。 

 残念ながらアンドロイド端末は未所持ですが、家庭用ゲーム市場から失われかけた、新しいエネルギーを持つ作品。ゲーム専用機のゲームが大好きな私の目にも、「ソーシャルなんて、単なるライトユーザーの暇つぶし」に納まらない可能性を感じます。

 今夜の四コマは、ゾンビカフェからお届けします。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第41回 「身体は腐っても、その眼はらんらんと輝く?」
本日の四コマ(6/16)
スポンサーサイト


未分類 | 23:51:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。