■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日の四コマ(6/17)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 シミュレーションと言えば模擬実験行為の事ですが、訓練・実験を目的にシミュレーションを行う装置やプログラムの事をシミュレータと呼ばれております。 例えば自動車の運転免許センターで行われるドライブシミュレータ(ゲームセンターのリッジレーサー的なアレw)が典型的ですが、これらは実際に行うのが困難であったり、実施前に仮想的に試行錯誤する過程で活用されますが、広い意味では誰でも日常的に行ってます。人生は常日頃から、何らかの選択や決定の連続かと思いますが、普通は何も考えずに決めたりはせずに、検討します。その行為自体が、ある意味シミュレーションしていると言えそうです。
 専門的・職業的な技能に関わる内容が一般的ではないかと思いますが、コンピュータ計算を用いた、数値的に表す場合もあれば、実際に実演するもの(歌・演奏・演劇等の練習であったり、あるいはシャドーボクシング等も!)もあります。

 そしてコンピュータゲームにおいては、戦争モノや歴史モノに始まったジャンルでしたが、育成・経営系ゲーム(先日のシムシティ等)や実機シミュレーション(飛行機を操縦するフライト系、大ブームを巻き起こした“電車でGo!”、パチスロゲーム他多数)への拡がりをみせました。

 ただ、シミュレータと言うと訓練一辺倒で、何だかお堅いイメージがありますね。 そこにゲーム的なアソビ、面白さを取り入れて昇華したジャンルに、“職業ゲーム”と呼ばれるものがあります。

 「ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D ホノルル」が今夏、ニンテンドー3DSで発売決定! 本作は98年に株式会社テクノブレインよりWindows用ソフトとしてリリースされた“ぼく管”シリーズ最新作です。ゲームで飛行機が題材というと、圧倒的に多いのが「エースコンバット」等のドッグファイト系と「マイクロソフト フライトシミュレーター」等の民間機操縦系で、これらは自分で飛行機を操縦して遊びます。 航空会社経営ゲームとかもありましたが、本作は自分が航空管制官を演じます。

 難しそうだからチョットそれは‥と敬遠されそうですが、本作は既存の飛行機系ゲームみたいな、専門知識が要求される高度な内容ではなく、幅広い年齢層を対象にした、知的遊びとしての航空パズルゲームです。フライト系ゲームによくあった、“何をしたらいいのか分からない。 どうやって動かすんだろう?”という事はなく、チュートリアルで簡単に覚えられます。

 3DSでは先月発売された羽田空港編に続く第二弾となる本作、3DSならではの立体視で彩られる、ハワイはホノルル国際空港、常夏の島に映える旅客機、輝く太陽‥実は私、本シリーズのGBA版をゲームボーイミクロで遊んだら、細かすぎる画面で眼の疲れがハンパなくて、あわや失明するのではないか(!)と思った過去があったりします ^^; というか、細かい表示のもの、本シリーズや「THE TOWER」、「レミングス」等は大画面で遊びましょっ!
 タッチパネル操作が快適との話も聞きましたし、羽田空港編と併せて楽しめそうです。 ^^)♪
 今夜の四コマは、ぼく管ホノルルへ入港しちゃいました。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第42回 「アロハの本場からアッロハ~♪(?」
本日の四コマ(6/17)
スポンサーサイト


未分類 | 23:50:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad