■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日のマンガ(7/19)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 本日はゲームセンター特集連載パート16です。 かつてのゲームセンターはビデオゲームの最前線で、特にシューティングは花形とされていました。 ‥‥が、いつしか普通のファンから敬遠される、ごく一部の人しか楽しめないジャンルへと降格してしまいました。 転落した一番の理由は現在の弾幕系な訳ですが、最初から弾幕だったハズもなく、おそらくは某メーカーが震源地ではないかと思われます。 そのメーカーとは「ショットボタン+一撃必殺武器」を標準化させた、あの会社‥ボンバーシューティングの始祖・東亜プランに他なりません。
 当初は主にタイトーの下請けとして「タイガーヘリ」、「飛翔鮫」、「究極タイガー」いわゆるタイガーシリーズで実績を上げた同社は、縦スクロールシューティングだけでなく「ホラーストーリー」や「ヘルファイヤー」、「ゼロウイング」等でシューティングというジャンルの裾野を広げる事に一役買い、下請けではなく自社ブランドでも製品を発売出来る程に発展しました。 特にこの時代のゲームは家庭用では最もACファンの多かったメガドライブで次々と移植され、シューティングの一大ブランドとしての「東亜プラン」を確立しました。 縦スクロールのボンバー系だけに頼る事なく、怪しい挙動の主人公が魅力の面クリアアクション「スノーブラザーズ」やボンバーを所持した落ちモノパズル(!)の「テキパキ」等、積極的に他ジャンルにも挑戦しました。

 ‥ところが、時代は少し戻りますが、タイトー下請けから脱却する直前に、シューティングを転落させる入り口となった問題作を産み落としてシマッタのデス!

 それが「達人」です。同社はその前に究極ハリキリスタジアm‥‥じゃなかったw、「究極タイガー」を製作しており、その名の通り、激しすぎる攻撃がひとつの極地に辿り着いていたのです‥ガッ! 更に上を逝くタツジンの登場で、シューティングというジャンルの持っていた「楽しさ」を「苦行」に変えてしまいました。 勿論、より激しさを求めて苦行に同行する信者は居ましたが、既にソコには花形だった時代に皆が楽しくプレイしていたシューティングの姿はありませんでした。 SNKがネオジオという自前のフィールドで、格闘ブームと共に発展し、衰退と共に消えていった様に、東亜プランも自らが生んだボンバーシューティングを超高難度化した事で多くのファンが離れ、残念ながら果ててしまったのです。
 東亜ブランドは消えても、開発スタッフは残ります。 今度は「ケイブ」を立ち上げ、現在も弾幕ド真ん中「首領蜂」シリーズを開発し続けています。
 そんな東亜プランのゲームで、私が大好きなソフトが2本あります。 1つはスノーブラザーズですが、もうひとつが本日紹介する「アウトゾーン」です。

 90年に登場したアウトゾーンは、東亜製縦シューティングにあって、珍しい事に戦闘機に搭乗しないシューティングです。 自機ではなく自分は陸地を歩いて進みます。 フロントラインや戦場の狼とは全く違いますが、攻撃はショットとボンバーの二種類、メカメカした色使い、これはまさしく東亜シューテイングです。 通常ショットは基本2つあり、レバーで任意に16方向に撃ち分けられるノーマルショットと、画面上方に向かって三方向固定式のワイドショットです。 16方向ショットは攻撃と逃げの両立が難しい代わりにどの方向にも攻撃することが可能で、3WAYショットは横や下方向へ攻撃出来ない反面、画面上方の敵に対しては戦い易いのが特徴です。 他には特殊武器として、範囲が狭く威力の高い火炎放射器と、忍者が振り回す分銅みたいな武器・スーパーボールで、ボタン押しっぱなしで自分の周りを大きく振り回し、離すと上方へ飛んで行きます。 攻撃力が高く、あらゆる地形を貫通して飛ぶ為、非常に爽快感溢れる武器です。
 難しい東亜プランシューティングの中では比較的遊びやすい難易度の作品で、サイバーパンクな絵柄、ボス敵ロボットとの白熱したバトルなど、同社が培ってきた魅力を内包しつつも、似たようなゲームが多かった縦シューティングの中でも個性的なトコロが大好きでした。 一時代を築いた東亜系だけに、ゲームセンターによっては本作が設置してある店舗も探せばあると思われます。 ‥そうです、散々家庭用移植された東亜シューティングの中では珍しく一切移植されなかったゲームなので、どこかで見かけたら是非遊んでみて欲し‥‥と思ったら、スマホ用アプリで「アウトゾーン HD」が遊べます。‥えmy‥ゲホン!w あ、あくまでもアンドロイド用、ゲーム機ではないので操作系統や動作の安定感が不安でイッパイながら、ゲームセンター、AC基盤以外にもプレイする環境が増えたのは喜ばしい事です。
 今夜のマンガは、東亜プランの非戦闘機縦シューティングを知っておりますカ?

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第438回 「」 
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 06:21:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad