■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日の漫画(13'8/4)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 誰にでも、他人には薦めないけれど個人的に大好きな作品ってあると思いますが、私にとっては、フェイス発売アークシステムワークス開発の奇作「はにい おん ざ ろおど」が正にソレです。 一昨日書いたインザスカイの続編、というか埴輪シリーズ第二弾です。 今回はジャンルが横スクロールアクションへと変貌しており、二人同時プレイも可能! 2プレイヤー側が操作するのは「はにい」の相棒「れもん」です。 これまた、on the loadと、英語を平仮名表記したタイトルになります。前回は空中戦でしたが、本作は字の通り、地に足が付いてます。 変わらぬセンスの良さが嬉しい限り。^^♪

 カードをセットし、スイッチ(かちょー?w)ONっ! ‥なにやらオープニングデモが始まりました。今時のアニメムービー+フルボイス仕様とかではなく、あくまでもゲーム中に登場するキャラクターそのままの姿で行われる寸劇‥かの「空の軌跡」スタイルです。^^; 可愛いキャラクター、明るい色使い、楽しいBGMとユーモア溢れる雰囲気が魅力的で、木の枝に座っていた「はにい」がポテッと地面に落ちるシーンがカワイイです。 無表情の埴輪なのに、この可愛さ‥‥星のカービィに匹敵します。

 横スクロールアクションですが画面構成が特殊で、横方向に移動出来る足場が画面手前から奥に向かって横に4列並んだ状態という、4ライン制です。ベルトスクロールアクションみたいにドット単位で上下移動出来るのではなく、餓狼伝説のライン移動みたいな跳び移り式になります。 この4ライン、各々が違うスピードでスクロールします。 先の面では足場が減り、コースを覚えないとクリアが難しくなるという、半立体的コースを進む事になります。 微妙に慣性のついた動きが曲者で、インザスカイ同様、慣れるまでは非常に難しいゲームだったりします。 
‥ぃぇ、慣れても充分に難しいゲームなのデスがw

 攻撃方法はキックです。 その場でバック転しての蹴り技‥‥後に超メジャー技となる「サマーソルトキック」ですw しかし見た目以上にリーチが短く、蹴りの間合いを把握するのが一苦労。 古い例えですが、セガマーク3の「北斗の拳」や「魔界烈伝」は実際のリーチよりも気持ち先に当たり判定がありましたが、本作のはかなり引き付けてから出さないと空振りしたうえ、ちょうど着地時に敵に接触死するという‥‥微妙な距離感が高難易度を加速させています。 スト2のガイル少佐が使うサマーソルトは高性能で、それだけを狙って守りに徹すると「待ちガイル」と呼ばれて対戦台で嫌われた程の強い技でしたし、バーチャファイターの武闘派兄妹の使うサマーも単発打撃技最強クラスの威力を発揮していたのに‥‥どうやら埴輪古武術式(謎w)サマーは低性能だった模様デス。^^;

 そして本作に体力の概念はなく、カスっただけで即・死亡します。残機はその場復活のシステム上、後半面は特に難しく敵の攻撃が激しいので、次々と無慈悲に「コシャッ‥!」と壊れ続ける埴輪達による瓦礫の山が築かれる様は、ある意味壮観でしたw 昔のゲームって、マシンのスペック的に簡素なグラフィック表現しか出来なかった関係上、コミカル路線の可愛いキャラでも、内容は手強いゲームが多かった印象が強いです。 現在は逆に、恐ろしくリアルで怖い絵が横行してますがゲーム内容がユーザーフレンドリーでユルく作られているので難しさのポイントがずれた感じがします。

 難しいゲームですが、二人同時プレイも可能なのでワイワイ遊ぶのにも向いてます。 ファミリー層に強いWii配信とかが丁度良さそうです。 アレンジして難易度を和らげた体力ありモードとかを追加して配信したらイケそうだと思うので、是非配信して欲しい作品です。
 今夜のマンガは、最弱サマー使いの珍道中です。(?)

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第454回 「」 
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 11:00:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。