■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日の漫画(13'8/9)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 「Shifty Look」というコンテンツを御存知でしょうか? セキュリティ関係ではなく、昨年2012年の3月から北米ではじまったネット上の無料コンテンツサービスでして、ナムコ往年の名優達‥‥マッピー、ギャラガ、ディグダグ等1画面固定式面クリア時代のキャラクターから、ワルキューレ、ベラボーマン、ドラゴンスピリット、ワンダーモモ等の80年代後半のヒーロー、そして平成世代のクロノアや塊魂と言ったナムコキャラを盛り上げる為に発足したサイトで、二次創作のWeb漫画や簡易アニメが世界中のクリエイターにより制作されています。
 日本では彼等みたいな古いキャラクター達は、たまに「プロジェクトクロスゾーン」や「スーパーロボット大戦」等のオールスター企画で登場する程度ですが、海外では定期的に連載されているというのも不思議な気分になります。
 このシフティルック、日本語訳されたサイトと本家(英語表記)があって、上記したタイトル・キャラクターは日本語版で公開されている作品に限った話で、本家サイトでは、他にもワギャン、スカイキッド、ローリングサンダー、ゴーリーゴースト、ゼビウスなど、名作アーケード寄りな題材が幾つも取り扱われてます。 ぇと、ワギャンはワギャンランドシリーズがファミコン~スーファミのソフトとして有名ですが、実は元祖はアーケード用のエレメカでした。

  日本語版サイトは⇒こちら      英語版サイトは⇒こちら

 ‥‥しかし何と言うか、当たり前ですがアメリカンな絵柄です。 どちらがどう、という事ではなく、やはりその土地、ソノ国に合った絵と‥苦手な絵はあると思います。 料理や服装などと一緒で、国外のモノを持ち込んでも、基本的にオリジナルそのまんまでは肌に合わない事が多いので、自分達に適した味付けに変えてしまいます。 
 例えばマッピーはもともと、迷路脱出用の自走式ネズミ警官型ロボットでしたが、愛嬌あるキャラクター性を活かしてゲーム化されて大ヒット作となりました。 昔の低いマシンスペックでは簡素な表現しか出来なかった事から、可愛いコミカル路線が主流だったのですが、その中でもマッピーは、主人公の警官マッピーに加え、サブキャラのニャームコ一味も非常に可愛くて個性的、デザインセンスに優れた面白いキャラでした。 ところガッ! アメコミ風に描かれたマッピー、愛嬌の良さがウリだったはずなのに‥据わったお目々、歪んだ眉毛、曇った表情‥‥‥妙にやさぐれてマスw

 私生活が上手くいってないのでしょうか‥?  

 ま、まぁコレはコレで、日本では多分お目にかかれない「チョイ悪ッピー」という事にしときまショウカw ^^;
 また、ワンダーモモは時代と文化の違いからか、キワドいコスチュームに変わってます。 こういったアレンジを見て楽しむのもアリだと思います。
 そして、ベラボーマンはシフティルックが震源地なのかは不明ですが、新作‥‥というか、もともと単発タイトルだっただけにコレって、25年を経て初の続編が登場しました! 一応、アーケード限定(ケータイアプリ移植あり)でベラボーの敵キャラが主役のスピンオフ作品「ピストル大名の冒険」があったものの、ベラボーを冠した純粋な第二作目と言えそうな作品が、スマホ用アプリでリリースされたのです。 現在は英語版のみで、日本語版は準備中の模様。 嬉しいお値段は、0円、無料ですよ!早速グーグルプレイ対応英語表記版をダウンロードしてプレイ♪ ‥無料と言っても課金しなければマトモに遊べない程酷いシロモノではなく、今時の課金システムながら、なんとかプレイ可能。 冒頭で本サイトでも掲載された四コマが表示され、予想外のボリュームで読み応え満点で驚きマシタ。^^; どうやら全編英語づくしでもなく、四コマ漫画の文字や、ゲーム内の一部の表記が多少は日本語訳されています。 チュートリアルも英語ではありますが、英会話とか出来なくてもジェスチャーとノリだけで、ある程度は感覚的に理解出来ると思います。 既にダウンロードコンテンツが充実しており(w)、追加プレイヤーキャラが何人も販売されてます。各\473で「ベラボーウーマン」、「ブレイブマン(というTVアニメヒーローに似せた?のがベラボーマンという設定みたいです)」、「わや姫」が、そして平凡なサラリーマンだった主人公にベラボー能力を授けた‥パーマンでいうトコロのスーパーマン(漫画版)かバードマン(TV版)のポジションに当たる「アルファマン」が\893、敵方のベラボー‥‥いわゆるブラック版、偽者版と言えそうな「アンチベラボーマン」が\1,365で、全キャラ一括購入で\3,150と少しお得になっております。‥高いな、アンチ!!w 何気に新キャラが混ざっているのがポイント高いですネ♪
 また、例によって体力回復やパワーアップ等のアイテムはお求め安い低価格となっておりマス。‥これで安心してバシバシ購入しちゃって、来月の請求書を見て青くなって下さいなw ‥これも課金地獄ですかっ!!

 肝心のゲームは、所詮はスマホ用の横スクロールアクション、自らは常に自動で前進し続け(障害物に当たってる時は、その場足踏みw)るので、プレイヤーは攻撃とジャンプ、パワーが溜まった時に使えるスペシャルアタックを、画面上の仮想ボタン‥画面タッチ操作で動かします。 攻撃目標をタッチすると、伸びる手足で攻撃します。 必殺技は、伸びる両腕をブンブン振り回しアタックで、コレはまるでカプコンのアメコミ題材対戦型格闘ゲーム「エックスメン」に登場した、中年爪親父ウルヴァリンのライバル、旧ソ連の超人兵士「オメガレッド」さんのアレみたいな感じです。^^;
 少し遊んだ感想は、タッチ操作が勿体無いっ! ってトコでしょうか。 ステージの進むペースが、ワリとオールドゲームライクなので、これは自動前進ではなく、物理コントローラー使用で、ちゃんと方向キーで遊びたい内容です。 はい、ゲーム自体は良く出来ているので、将来的にゲーム機で配信して欲しいです。 あの「メガマンvsストリートファイター」みたいに、完全にコントローラー操作出来たら良かったのに。^^;

 とは言えシフティルックは、ファンの多いナムコ・オールドタイトル愛好家にとって、目が離せない存在だと思います。 多分ベラボーに続き、他にも出てきそうな気がします。 今後も益々楽しみです。
 今夜のマンガは、意外なトコロで誕生したナムコファンサイトです。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第459回 「」 
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 18:55:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad