■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日の漫画(13'9/2)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 「イース。 かつてこの地上に栄華を誇った理想郷‥‥」銀河万丈さんの荘厳な声で語られるオープニングデモ。 プレイした人は多分覚えているのではないかと思います。 昨日の通り、イースは1と2のみ、古代祐三さんのBGMが高評価で、古代イースとも呼べそうです(勿論、他のシリーズ作品もBGMは良い曲が多いです。フェルガナでアレンジされた“バレスタイン城のテーマ”など)が、この二作品は初代と続編という関係ではあっても、基本的に単発シナリオで主人公がアドル、相棒がどギである事しか共通点が無いイースシリーズの中では、ココだけが二つで一本の大きなシナリオチック‥‥丁度、空の軌跡のファーストチャプターとセカンドチャプター(3rdは別w)みたいな存在だと言えます。
 実際、最初のハチハチ版こそ単発作品でしたが、後に多くの機種に移植・アレンジリメイクされた作品群では1と2をセットで扱っているものが幾つも出てます。 そんなイースの1と2で、私がとっても印象深いバージョンが2つあります。

 1つ目はPCエンジンCDロムロムで89年末にハドソンから発売された「イース1・2」です。冒頭のナレーションの一節は、この作品のものです。 ゲーム内容自体は原版の忠実な移植ながら、そこは家庭用ゲーム機市場で登場した超大容量ハード専用ソフト。 イベントシーンやムービー系は滑らかで声優さんの声入りアニメシーンがふんだんに取り入れられた豪華バージョンでした。 特にプレイヤーにとって大切な、導入部のオープニングが抜群の出来で、あまりの格好良さに背筋がゾクゾクしっ放し!一気にゲーム世界に惹き込まれたのを強く覚えています。 天外魔境ジライヤは良いソフトではありましたが、私の心にCDロムロムの凄さを刻み付けたのは、まちがいなくイース1・2でした。
 と言っても、今では20年以上も前の作品。ついでに基本部分は初代PCハチハチ版を踏襲したもの。移動速度が速い、最近何度か触れた現在最先端のストレスレスRPGの要素を備えていたとはいえ、グラフィックは昔の表現にすぎません。 そこで、近代風にアレンジされたリメイク作が欲しくなってくるトコロですが‥

 それが2つ目に印象深いバージョン、PCで2000年頃発売された「イースエターナル」「イースエターナル2」です。体当たり戦闘自体は変わってませんが、映像まわり‥グラフィックがリニューアルされて美麗世界に進化したのです。 最初は単発で1と2に分かれて発売されたのですが、後に「イース1・2完全版」という名称で、カップリングパッケージ販売化されました。 キャラアップ絵の顔が変わり、初期ファルコム・ヒロインのリリアさんの黒目が大きくなったのが、時代を表してましたw
 また、続きモノ作品を一括して再販・完全版とかの販売形式をとったのはファルコムお馴染みの展開でして、最近では空の軌跡シリーズで数多くリリースされてます。 特典として、CDその他がイロイロ付属するのもファルコムはPC用ソフトで顕著です。 しかしPC用ゲームソフトのパッケージって、何であんなに大きいのでしょうかネ? 昔はフロッピー何枚組みとかだったので物理的にある程度の容積が必要だったかも知れませんが、多くのPCソフトは大き過ぎる箱とは裏腹に中身はちょこっとだったりします。 見た目デッカイのに頭ん中カラッポのメガドライブ本体みたいなノリがありますw
 ところでイースエターナルの1・2ですが、かなり多くの派生バージョンが存在するのを御存知でしょうか? PSPで「イース1&2クロニクルズ」の名称で発売されたり、日本の家庭用ゲーム機で史上1位の売り上げを記録したニンテンドーDSでも、「イース1 DS」、「イース2DS」が発売されました。これらは全て、多少のアレンジは施してあるものの、基本はエターナル移植版と言えます。 不思議なのは、PSPのクロニクルズが後に、PC版も登場した事でしょうか。 ハッキリ言ってエターナルの本拠地に戻ってきただけなのですが‥‥新作ではなく、移植??とも言えない妙なポジションだったりします。^^; 更に、エターナルは1のみ、ユーザー層拡大を狙ったのか、コンビニ廉価販売PCソフトとかで、「イースVE」というバージョンも存在します。 VEはベリー・イージーの略ですが、もともとファルコムゲームって、難し過ぎず物足りない事もない、絶妙な難易度が定評あるメーカー。簡単にする需要があったかどうかは定かではありませんが、これまたイースシリーズ・星の数ほど多バージョン化に見事に貢献してましたw
 ただ、ファルコムで巧いのは、一括再販化しても、新たに描き下ろしたイラストジャケット絵だったりオマケを付属したりと、元のを持っていても、また欲しくなる製品をリリースしてしまう所ですw プレステ系ソフトのベスト版はいかにも廉価版的な、安っぽ~いデザインで棚に並べたく無くなるだけに、見習って欲しいと思います。

 遊んだ人が多いと思われますが、もしも未プレイの方や、PCのしか知らない方、PCエンジンしかプレイしてない方、エターナル系しか遊んでない方がいらっしゃいましたら、「イース1・2」と「イースエターナル系」両方をオススメします。

 本日は初期イース2作品の系列を採り上げましたが、イースはまだまだ語りきれないので、RPGシリーズ番外編として、イースシリーズを何日かに渡って続けたいと思います。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第483回 「」 
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 16:24:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。