■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日の漫画(13'9/15)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 さてさて、PCエンジンのちょっとだけアレ系RPGは本日で最後になります♪

 ‥‥‥ぇ? もうナニが何だか分かりませんって?
         大丈夫です、私にも分かりません! ‥^^;(w)

 昨日おとといの続きという訳ではありませんが、題材的にアーケードにソグワないアクションRPG作品、タイトーから89年に発売された「カダッシュ」です。
 本作はファンタジーアクションRPGで、戦士・魔法使い・僧侶・忍者の中から選んでプレイします。 二人協力プレイも可能で、敵もファンタジーらしく、スライムやゴブリン等の敵が続出します。‥‥これだけ聞くと、今年発売された名作「ドラゴンズクラウン」っぽく感じられそうですが、スーパーマリオみたいな真横視点の横スクロール型です。 キャラクターはディフォルメでなくリアル体型で、ワリと大きめキャラクター。 それでいて攻撃方法は少なく地味‥‥なのでモンスターランドとかよりも、ダークシールを横から見た様な印象です。 当時の評価はあまり良くなくて盛り上がりに欠けるだとか、淡白で薄い内容だとか言われてましたが、私は雰囲気が好きでした。 家庭用ではPCエンジンカードで発売されました。 Huカード全盛期はタイトーが元気で、高い移植度のアーケード移植を中心に、家庭用オリジナル良作が幾つもありました。

 二人同時協力プレイが魅力で、先日触れたハクスラ系マルチプレイヤータイプは戦闘のみに特化した内容でしたが、本作は町の中を一緒に歩いて住人に話を聞いたりお店で買い物したりと、リンクの冒険やモンスターワールド等を友達と二人で楽しめる的なトコロが特徴です。 少し前に当ブログで取り扱った「バトルシティ」や「スカイキッド」等にも通じる、ほのぼのと過ごせる感じが楽しかったです。
 最近のハンティング作品も良いですが、瀬戸際の連続では疲れてしまいます。 たまにはスローペースの本作みたいなゲームも遊びたくなりませんか? ‥もっとも、決して「簡単」と言う訳ではありませんガ‥w^^;

 アーケードゲームの二本柱であるアクションとシューティング、アクションは対戦型格闘ゲームに取って代わられ、シューティングは弾幕へと堕ちていく前のこの時代のゲームセンターでは、協力プレイが秀逸な作品が多かったです。 今の時代のゲームを否定する訳ではありませんが、80年代後半のゲームは今と違う良さがあったと思います。 微作扱いされた様に、PCエンジン移植後は長らく音沙汰なかったところ、PS2時代に往年アーケードコレクション系ソフト「タイトーメモリーズ」の下巻に収録され、Wii配信もされました。 携帯機持ち寄っての共闘とは異なる楽しさの、ファミコン的にその場で画面を共有しながら遊ぶアクションRPG、たまには如何でしょうか。
 今夜の読み間違いは、カダッシュ(Cadash)を“ちからだっしゅ”と読んだのは内緒デスw

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第496回 「」 
⇒マンガ未完成です。お待ち下さいませ。><
スポンサーサイト


未分類 | 13:37:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad