■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2/16記事追加です。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第510回
      「形が変わっても、キャリバーは楽しいですネッ♪」


 アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 またまた雪が降って大変です。 二週連続で週末に雪って‥‥ゲームファン的には土日プチ引き篭もりゲーム漬けにピッタリ?w 部屋が寒いと、コントローラーパッドを持つ手指が凍えてキマセンカ? なので私は、PS3パッドごと毛布被ってプレイしています。

 ‥ほぇ? 携帯機は無理?
 ぃえ、マシンも自分自身も全て被ってしまえば良いのデス!(←死亡フラグw

 寒い時季は熱いラーメンや鍋モノとかを食べて暖かくなりたい様に季節柄、指先が冷たくなる冬は、じっとして遊べるアドベンチャーやRPGよりも、動きの激しい系‥‥対戦格闘ゲームや対戦パズルが丁度良いと思います。
 そんな訳で本日は、基本無料アイテム課金方式で絶賛サービス中の「ソウルキャリバー ロストソード」を遊んでます。 本作は、96年にアーケードで登場した「ソウルエッジ」に始まり、98年に発売された続編で、タイトルが「ソウルキャリバー」に変わり、現在まで続くシリーズです。 96年の頃は、いわゆるバーチャファイター・鉄拳で人気となった3D対戦格闘に新しい流れ、素手の対決ではなく武器持ち対戦格闘ゲームにスポットが当たりだした時期。 95年にはプレステ1でタカラの「闘神伝」、96年にセガがアーケードで「ラストブロンクス」、97にコーエーがプレステ1で「三國無双」、どちらかと言えばゲームセンターよりもプレステで活発だったジャンルです。 

 サラッと流してしまいましたが、御存知でしょうか? 今をトキメク真・三國無双シリーズ、他社を巻き込んでゲーム界に「無双系」というカテゴリーを増やした実績を持つ真・三國‥‥実は初代は無双とは似てもにつかない、平凡な対戦型3D格闘ゲームだったのデス。 よくココまで進化したものです。何があるか分かりません。

 キャリバーはナンバリングタイトルが5作品、初代はアレンジ移植で完成度抜群だったドリームキャスト版が印象深いですネ。2は名作で多機種で登場、3以降はPS2、3、360で展開。番外編はPSPやWii等でもリリースされました。 という事からリリースされたハードを見ても、特にビジュアル面に優れるシリーズの特徴が現れていると思います。 本作では遂に基本無料課金式のイマドキ・モデルに変更されたものの、やはりキャリバーの楽しさは健在です。 バーチャとかよりもアクションRPG要素が強く、キャラクターカスタマイズが魅力。 最近の鉄拳あたりでもアクセサリー装備でキャラクターの外見を変えられるものの、キャリバーは武器格闘。装備する武器・防具・アクセサリー等で攻撃手段だけでなく純粋な攻撃力・防御力も変化します。 敵を倒すとアイテムが手に入り、敵が強くなる程良い品を落とすトコロ、装備品はお金を使って強化合成可能な事から、まるでRPGみたいなプレイ感覚を楽しめます。

 基本無料らしく(?)、例によってゲームをプレイするには行動ポイントを消費、3分間で1ポイント回復するので全回復には2~3時間必要。 すぐに続きを遊びたかったら全回復アイテムがプレステストアで1つ百円で販売中で~す♪ 時間の無い人・時間掛けるのがメンド臭い人には、アイテムガチャ(1回300円、6回セットで1,500円)で速攻強化も可能で~す♪
‥‥また課金デスカッ!!w
 
 本作は2月6日から配信を開始、とプレイを始めるには今が良いタイミングだと思います。 初期キャラはソフィーティア、ジークフリート、御剣さんの僅か三名。 現在開催中のイベントクエスト「呪われた血を引く者」をクリアすると、稀に手に入る使用キャラ開放キーで、シリーズ随一のお色気担当(?)、アイヴィーさんが入手可能です。 イベント期間は今月26日までなので、私も欲しいw
 未実装ながらソフィーティアの娘「ピュラ」、大物武器を振り回す「ナイトメア」&「アスタロス」がスタンバイ中。 ソンナ事はあっても無くても、どのみちキャラ小出し式でジワジワと追加され、そしてジワジワと課金徴収されるものと予想しまスw 私の好きな変則武器リングブレード使いのティラさんが実装されるのは何時でしょうか‥。

 無料課金版の鉄拳は、若干のクオリティダウンが気になりましたが、本作は流石、鉄拳以上に美麗映像重視シリーズだけあって、キャラも背景も綺麗です。 そしてステージ開始時の英語ナレーションで気分が高揚する感じ‥‥これこそキャリバーです♪
 間もなくPS4が発売されますが、PS3だって充分現役!本作を楽しんでみては如何でしょうか。
スポンサーサイト


未分類 | 14:34:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad