■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2/16記事二つ目追加。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第511回
      「窮地に立たされたアーケードの反撃??」


 アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 去る2月14~15日、千葉・幕張メッセで「ジャパン・アミューズメント エキスポ2014」が開催されました。 以前はゲームファンにとって羨望のイベントでしたが、御存知の通り、今やゲームセンターは昔みたいなコンピュータゲーム最前線でなくなって久しく、コンシューマ(家庭用)用ゲームイベント「E3」「東京ゲームショウ」のほうが明らかに注目されている状況となってます。 私は基本、わざわざ行列に並んで遊ぶ程ではない‥‥というか、並んで待つのがメンド臭いのでw、混雑イベント系は敬遠してますが、過去に一度だけメッセのアミューズメントマシンショーに足を運んだ事があります。 当時は対戦格闘ゲーム全盛期、ネオジオが勢いあった頃でして、出展タイトル目玉はバーチャ2と真サムスピとかでした。 アーケードこそが最先端のゲームを遊べた時代は、弾幕になる前のシューティングが花形で‥‥グラディウス、ダライアス等の新作が発表されるとなると、アーケードファンでもあった私はワクワクしたものです。 レイストームやレイディアントシルバーガン、斑鳩とかを初めて目にした時はゾクゾクものでした♪
 ‥ガ、今はそんな時代ではなくなり、ゲーム的でなくなり楽しくないプライズ系、あまり目立った新作が登場しなくなった大型特殊筐体系、そしてごく一部のファンしか楽しめない弾幕シューティングや内容が濃過ぎる対戦格闘ゲームばかりになった現在‥。

 ところが、ですよ! 今年の同イベントは、何かが違います。 ナンと言うか、まるで以前の勢いあった頃を彷彿させるような大作ラッシュになってます。 セガブースには、最近のライトノベル人気を象徴する様な派生格闘作品「電撃文庫ファイティングクライマックス」、そしてあのシャイニングシリーズが遂に対戦格闘化した「ブレイド アークス」、定番タイトルの最新版「ギルティギア」、「頭文字D」「ボーダーブレイク」、内容は不明な「ゲーセンラブ。~プラス ペンゴ!」‥って、往年のレトロゲーム「ペンゴ」の三文字がっ!
 コナミブースでは大型筐体モノから「サイレントスコープ」、「ポップンミュージック」の新作が、タイトーブースにはキャラ追加した「ウルトラストリートファイター4」、バンダイナムコブースにはガンダム・エクストリームバーサス第三弾「マキシブースト」や湾岸ミッドナイト新作ソチ五輪効果か、体感大型作品「スーパーアルペンレーサー」等々‥‥全体を通して感じるのは、ここ数年の代表タイトルの最新作に加えて、ペンゴやアルペンレーサー等の往年名作の復刻、そしてキッズ向け筐体やメダルゲームにチカラを入れている印象が強いです。

 正直、やり込み系ゲームでは1回100円とかで長時間遊ばれても採算が合わない事情からか、攻略本や攻略サイト検索端末を片手にじっくりと遊べる自宅のほうが充実しています。 以前は画面の大きさや迫力でアドバンテージがありましたが、今や超大画面TVが格安で普及してしまいました。 設備面さえも家庭用は進化し、キネクトを使った「重鉄騎」みたいな渾身のリアル作品も普通に楽しめます。
 それだけに、今回ラインナップされたアーケードタイトル達からは、家庭では楽しめない部分にクローズアップされた模様。 
自宅はTVが見れる、ネットも出来る。 ゲームは楽しめる事のひとつに過ぎない家庭と違い、ゲームしか出来ないアーケード、ゲームを楽しむ為だけに存在するアーケード空間こそがゲームセンターにしかない魅力ではないでしょうか。
ゲーム好きの、ゲーム好きによる、ゲーム好きの為の空間。 単なるゲーム自体の出来云々よりも、ゲームを取り巻く周囲の空間を含めた楽しさだけは、家庭にはない良さだと思います。

 ‥ところで今年のエキスポ出展タイトルで私が一番気になったのは‥‥シャイニングシリーズ初の対戦格闘「ブレイド アークス」です。 人気イラストレーターTonyさん絵のシャイニングシリーズを中心に、PSPやPS2等で発売された最近のシリーズ作品によるオールスター格闘。 ゲーム自体の完成度はアレでも、キャラ人気は高くフィギュアや関連グッズのほうが本家ゲームソフトよりも利益が出ているかも知れないシリーズwですが、参考出展映像を見た限り、楽しい作品に仕上がりそうで楽しみです。 この流れでついでに、メガドラで最も熱かったベアナックルが2D格闘化でもしてくれたら、嬉しいのですが。^^;

 そう言えば今週末は遂にPS4が発売されますネ。 私的には、しばらく様子見でしょうか‥。 今所持しているゲームだけでも既に首が回らないだけに、資金的にも(!)時間的にも手を出す余裕がありません。 ただ、同日には「ストライダー飛竜」最新作も発売されます♪ これまた、アーケードで巡り会い、ワクワク・ドキドキが止まらなかったシビレるタイトルの続編。 家庭用ゲームも大好きですが、かつてのアーケード大物タイトルは存在感が大きかったです。

 ゲームセンターでは今後とも、家庭用とは違った刺激を与えて欲しいと願います。
スポンサーサイト


未分類 | 19:14:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。