■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

3/91つめの記事追加
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第515回
      「FullとMax、どっちが上 ?_?」


 アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 日本が生んだ想像上のロボットで金字塔と言えば、漫画では「ドラえもん」、アニメでは「ガンダム」でしょうか。 両者共、コンピュータゲームにうってつけの題材なのに、ゲームではガンダムの方が圧倒的に数多くシリーズ化されてきました。 星の数ほど量産されたガンダムゲームですが、最初に登場したのはファミコンでバンダイ発売の「機動戦士Zガンダム ホット スクランブル」というタイトルで、制作はあの、ゼビウス・ドルアーガで有名な遠藤雅伸さん。 遠藤さんは、ガンダムで一番印象深いシーン‥‥ビームライフルの銃口を向けられた敵軍エースパイロット、某赤い彗星殿がビームを颯爽と避わす場面を思い描いてデザインしたそうな。

 原作は戦争の話ですが、ゲーム化に際してはゲームデザイナーの手により様々な形で表現され、アクションシューティングを中心にRPG、シミュレーション、アドベンチャー、テーブルゲームと、殆どのジャンルを網羅してしまいました。 ジャンルも対応ハードも総ナメにしたガンダム。 個人的に好きなのはセガサターンで発売された「ガンダム外伝」に連なる、据え置きハード向けの「ガンダム戦記シリーズ」と携帯機用の「ガンダムバトルシリーズ」、戦略シミュレーション「ギレンの野望」、そして再び私に長時間プレイゲームを遊べる身体に戻してくれた「SDガンダムGジェネレーション シリーズ」でしたが、最近はもう一つ増えました。 アーケードで登場したガンダムVS系列の最新シリーズ「ガンダム エクストリームバーサス(EXVS)」です。
 家庭用で発展したバトルシリーズは多くのミッションがあり、物資を運ぶだけとか最前線ではない戦場で味方基地を防衛するだけとかの‥地味な任務が含まれてましたが、EXVSはアーケード用で開発されただけあって、余計なミッション無く、ステージ開始直後からエース機同士の対決が描かれた短編構成で見せ場のオンパレードな内容。 作品間の垣根を越えた、ガンダム同士のトンでもない戦争が楽しめます。
 アーケードでは第三弾のマキシブーストが発表され、PS3では今年1月末に前作にあたるフルブーストが発売されました。 発売日の実勢価格は概ね7千円と、安くないものの、気になった新規追加モビルスーツ(MS)が幾つもあったので、思い切って買っちゃいました。^^;

     「使いたいMSがあれば買って損なし♪」

 システム的な改良や追加要素はあっても、今までの流れを大きく変えるものではない、それでもヤッパリ面白いです。 前作は私、ガトリング砲&ミサイルの実弾乱射が熱かったヘビーアームズ改と、「まとめてオダブツッ!」でお馴染み(?)、自動遠隔武器ファング&大型サーベル振り回しが楽しいアルケー目当てで買ったクチですが、今回はトリプルアタックが楽しい「ハンブラビ」、原作では出番が少なかった不遇のガンダム系機体「ガーベラ・テトラ」、そしてサポート攻撃で兄ぃ兄ぃ'sを召還出来る「スローネドライ」の3機体を操りたくて購入しました。
 また、本作ではプレイヤーナビと呼ばれる、ミッション開始/終了やメニュー画面で案内をしてくれるナビゲーターを設定可能で、ララァ・プル・アイナ等のパイロット、ミリー・フェルト・スメラギ等バックアップクルー、ティファ・フレイ・メイリン等の非戦闘員、ディアナ・ミネb‥でなくオードリーw・リリーナ・ハマーン等の王族/国家指導者、そしてシリーズマスコットのハロと、バラエティのとんだメンバーが用意されてます。 ハロを除いて女性ばかり‥‥と思っていたら、よく見るとギレン総帥の姿がっ! ‥‥ジーク、ジオン!! ついでにガランシェール船長ジンネマン氏も居たりしますwクシャトリア用でしょうか?^^; まだ???で今後追加される枠も用意されているので、例によってバンナム奥義・追加徴収されそうデス。

     「課金すれば(!)、色々なシチュエーションで楽しめます。」

 プレステストアで1人400円で購入しないとナビ登録出来ませんが、体験用として?、人革連の超兵マr‥‥ソーマ・ピーリスさんが無料配信中です。 MSと合わせて、これまた気に入ったナビが居たら本作を購入して損はしないと思います。 そして、パイロットの別コスチュームも販売されてマス。 嫌いなノーマルスーツに身を包んだシャア大佐や、まるで横山光輝漫画に出てきそうなコート着用・怪しい覆面を付けたシュバルツ普段着バージョン、ロラン女装版w、黒服姿のサーシェスさん(極道?w)、ヘルメットを被ったノリス氏など、コチラは男性キャラのものが多く、マニアックなラインナップが揃ってますネ‥w

     「ハマーン様搭乗、ベアッガイさんと、アッガイに追い風?」

 目下、課金/無料で追加機体が続々と増えてます。新規MSだけでなく、ラクス搭乗版ジャスティスやルー搭乗版Zガンダムなど、別パイロット版もある訳ですが‥‥何と、ジオン軍が開発した水陸両用MSアッガイ、ZZ版にあたるハマーン(それも変装時の姿で)搭乗版アッガイがっ! 現在TV放送中のビルドファイターズに出てきた「ベアッガイさん」といい、ここにキてアッガイにスポットが当たっておりマス。^^; サブ攻撃では、正式採用を争ったライバル機達(アッグ・アッグガイ・ジュアッグ)も友情出演と、往年のファンには嬉しい状況になりました♪
 ガンダムシリーズファンの方には、是非オススメです。
スポンサーサイト


未分類 | 13:03:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad