■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6/23記事追加です。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第547回
      「様子ヘン ファミ通サイト ハッキング」


 アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 ヘロヘロに疲れて帰宅し、PCでおもむろにファミ通サイトにアクセスしてみると‥‥あれ? 遂に、サイバー攻撃を受けてしまった模様。(!) 袖の下に比較して点数が付けられていると評判のクロスレビューに耐えかねたファンの誰かがキレたのでしょうか‥‥ゲホゴホガヘンッ! ウソです間違えマシタ。 時間経過と共に画面表示が極めて怪しくなり始め‥ぁあコレ、演出なのデスネ。
 今週木曜日は多くのソフトが集中して発売されます。 私がイチオシなのは「フリーダムウォーズ」ですが、他にも気になるソフトが幾つかあります。 中でもファンの注目が高い作品が、据え置き機で展開される「ウォッチドッグス」で、主人公はハッキングの天才。 人気漫画「ブラッディマンデー」の人みたいに。
 ゲーム中では街中のあらゆるトコロにハッキングを繰り返し、思いのままに操っての物語ですが、そんなドッグスらしさの表現手法としての、偽・サイバーテロ状態のファミ通ドットコムだったのデス。
 イタズラ的イベントとでも言うのでしょうか。 エイプリルフールに盛大にうそを付くサイトとかもありましたし、嘘の記事を通じて社会風刺を語る「虚構新聞」なんてのも‥‥昔、ファミマガではウソテクという人騒ガセなガセも、懐かしい。

 件のウォッチドッグスですが、私は‥‥気にはなるものの、取り敢えずパスする予定‥。 ぃえ、内容に不満があるとかではなく、「メンド臭そう」だからです。^^; 丁度、グランドセフトオートのサイバー犯罪バージョンという感じでしょうか。 自由度が高くてプレイヤーの好きに楽しめるのは良いのですが、出来る事が多過ぎるとむしろ‥‥なんとなく後回しになってしまうのが不思議です。

     「夢の国 ハウステンボス 遠いのよ」

 長崎県佐世保市にあるハウステンボスで、来月7月5日からゲームミュージアムが開催されます。 コンピュータゲームの過去・現在・未来をテーマに作られたテーマパークで、ナムコが東京・池袋で展開している「ナンジャタウン」の親玉みたいな感じでしょうか。
 まるで、千葉県浦安市にある、某・夢の国のゲーム版みたいな印象で、ミなんたらとかいうネズミのポジションに、何故か今年になって引っ張りダコ状態のパックマンが納まってます。
 客‥‥でなくプレイヤー(w)自身がモンスターを避けながら迷路を進んでゴールを目指す「リアル・パックマン」や、「どこでもいっしょ」のトロの部屋でクロとゆるい会話を楽しむ等のアトラクションの数々。 中でもゲームファン注目は‥やはり、「UFOゲーム喫茶&懐かしのゲームセンター」コーナーだと思います。

 今でも学生街には存在してるかも知れませんが、アーケードゲームの筐体はその昔、テーブル型という形状でして、実際に喫茶店ではゲームマシンがテーブルを兼ねて使われてたのです。 ぃえ、イマドキのメイド喫茶などとは全く異なる方向のお店で、薄暗い店内で、姿勢が悪くなりそうな使い辛いテーブルでうつむいて、画面だけチカチカ発光する空間‥‥。そんな、「不健全」のカタマリみたいな世界にこそ、何とも言えない心地良さがありました。

 そして、懐かしのゲームセンター。 女性や子供が楽しめるクレーンゲーム・プリクラなんてありません。 「禁煙」・「喫煙所」なんて気の利いたものはなく、いつもタバコの煙で充満してました。 そもそも、商店街やショッピングモールに面した明るい場所になんて存在しません。 何故か決まって‥‥裏通りや地下室、パチンコ屋の二階といった‥‥お世辞にも風紀が良いとは言えない場所に店を構えるのが普通でした。 店頭には、一般ウケの良い「太鼓の達人」なんて楽しそうなモノは間違っても置いてありません! むしろ濃いめのスモークガラスで覆われて、外からは店内が殆ど見えない、ウサン臭い空間‥。 そんな昔のゲームセンターの店内を再現したみたいです。
 と言ってもテーマパーク・アトラクションのひとつなので、あくまでも気分だけ‥‥まるで、大型スーパーやショッピングセンターの一角に、昔懐かしの「駄菓子屋」さんを再現したのに近い存在だと言えそうです。

 世間一般には、某ネズミの国が夢の国なのだと思われますがゲーマーにとっての夢の国は、コッチです‥よネ?^^;
 唯一絶対の問題は、近場に無い事‥‥。orz

     「燦然と 輝くゲーム 集合っ!」

 懐かしのゲームセンターでは、約30台の筐体が設置されるらしく、そのラインナップもスペースインベーター、マリオブラザーズ(スーパーじゃないよw)、ゼビウス、ペンゴ、グラディウス2、ファイナルファイト、熱血硬派くにおくん、バーチャファイター2、ぷよぷよ通、アフターバーナー等々‥‥ゲーム史を作った、時代を作ってキタ伝説のタイトルばかり。
 ‥‥何故か「いっき」もあるみたいデスガ‥‥w あれが有名になったのはファミコンの方だと思いますガッ!^^;

 また、「ゲーム機ヒストリー」のコーナーでは、創世記~現在までのゲーム機が一同に会する、レトロマシンファンには胸が熱くなる名機・迷機が目白押し! 合計約60種類もあるのでしたら、時代のメインストリームとはちょっと違う路線を進んでいたマシン達、「ぴゅーたJr.」や「FMタウンズマーティ」、「オセロマルチビジョン」、セガの「SC-3000(←マイコンだZE! ヒャッハー!)ww」、「ワンダーメガ2」、PCエンジン‥‥コアグラ2とかではなくシャトルとかLTとか、存在が知られてなくて逆にレア感抜群の「ピピンアットマーク」とか、次世代抗争に敗れて‥ただの箱になってしまった「XBOX360用、HD-DVDユニット」とかの、アレなマシンや周辺機器も集めて、陽のあたる場所に展示して欲しいと思います。

 ハウステンボスの近隣に住んでらっしゃる方や、用事で近くまで行く機会がありましたら是非、ゲームの国の住人になってみませんか。
スポンサーサイト


未分類 | 23:48:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。