■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
7/16記事追加です。
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第560回
   「本日は フィーバータイム 止まらない」


 アロハ~、ヴァル=ヴァラですぅっっ! ‥ほぇ、いつも以上にヘンですか?w  そそそれはですネ、~んんんっ、くぅ~~♪
 ゲホン、失礼しました。 あまりの嬉しさにココロと身体とアタマがオカシくなるところでしたw ‥ぇ? もともとオカシイですって? ま、まぁ‥それはさておき‥っ!

 今日のゲーム業界的・トピックスを採り上げると‥‥以前から告知して、ついでに漫画やツィッター絵でも待ちきれない発言を繰り返してキタ、往年のアーケードファン、セガファン、シューティングファン御用達のゲーム「ファンタジーゾーン2ダブル」が遂にツイに配信を開始しました。
 帰宅後すぐにニンテンドーショップへ駆け込み、即・購入して「すぐにダウンロード」を選択w‥‥データ容量を表すブロック数が何だか少なくて不安になりましたが(!)‥‥プレイして杞憂におわr‥‥というか、これはキケンなソフトです! た、楽しいのデス♪^^
 レトロゲームやアーケードゲーム好きな方のブログやらツイッター上では、どうやら皆様もFZ2ダブル熱にかかってしまった模様で‥‥いままで隠れていたファン達が狂ってしまいそうになるくらいの熱狂ぶりが伝わってきます。
 かくいう私も、3DSの3D復刻プロジェクトシリーズで前作にあたる「ファンタジーゾーン オパオパブラザーズ」も充分に良いデキではあったものの、所詮は何十年も前の作品の追加アレンジモード付きに過ぎませんでした。 ついでに個人的に3DS(LLですが、基本一緒)はスライドスティック/十字キー、ボタンの押し込みの浅さや表面の手触り、画面も含めた配置がなんだかアクションやシューティングには向いてないと思っているだけに、せっかくの題材が勿体無いなーー、と感じていました。

 その続編にあたるFZ2ダブは、同じ路線に過ぎないもの‥‥と思っていたら、想像以上でした。 ぃぇ、こんなに楽しいなんて完っ全に想定外! 本編はPS2の「ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」に収録された、おまけを超えたオマケソフト「もしもファンタジーゾーン2が当時のアーケードメイン基盤システム16で作っていたらver」が基本なので、そもそも初代よりもだいぶ新しいゲームなのです。 そして追加されたスコアアタックが、とっても爽快感あって楽しいです。 他のゲームで例えると「とことんぷよぷよ」モードみたいな感じでしょうか。 標準3WAYショットという魅惑の装備、敵弾に当たると通常ショットに戻るものの、ツインビーの両手壊れた直後に飛来する「ピーポーピーポー」みたいなのが来るので、接触すると3WAYが復活します。
 そして倒すと爆発して周りの敵を巻き込む「ボンバー」みたいな効果を持つ敵が一定の間隔で登場するので、微妙にパズル要素も楽しめたりします。 増殖傾向の前線基地を全て破壊するとボスが登場、やっつけると背景が変わりますが、内容的には延々とループしつつ、敵弾の数と前線基地がもはや前線どころか全面基地だらけにっ! 同じボスと何度も戦い事になりますが、登場回数を重ねるごとに攻撃用触手の数が増え、攻撃スピードと激しさが熾烈化します。
 ちょうど、落ちモノパズルの“とことんモード”や“パニックモード”みたいな感じで、ワラワラと画面を覆い尽くす敵軍を爆発の連爆がキモチイイモードです。

 ゲーム終了時に所持しているコインがストックされ、総額に応じて隠し要素がアンロックされる仕組みで、空中武器の使用時間を無制限にするのもあったりします。 ご存知でしょうか? セガマーク3版のファンタジーゾーンの裏技で、4種類のエンジンを全て購入した状態では、空中武器の制限時間がとっぱらわれる、というのがありました。 無敵技とかのチート臭いものとは少し違い、通常モードとは違う感覚で、強力な武器でサクッと気軽に楽しんだり、周回を繰り返して異常に強化された敵と戦う等の、本編とは別の楽しみがありました。 3DSが私にあってないのか、Rボタン押しっぱなしで空中ショット連射になるのは、ボタンを連打するのに向かない携帯機ならではの良いアレンジだと思いますが、ボムをボタン連打していると、指がつりそうになりますw

 どちらかと言うと本作は、アーケードゲームファン向きの内容ではあっても“ハイスコアを目指す”のではなく、往年のアーケードシューティング世界に浸っているような“心地良さ”を味わうものだと感じました。

 全国のアーケードファンが嬉々としてプレイ中の本作、興味がありましたら是非、遊んでみては如何でしょうか。 ハイスコアモードは難しいようでいて、シューティングが苦手な人でも意外と遊びやすいと思います。
 それではまた明日‥‥ではなくっ! 今夜はネタが多いです。^^;

   「ガンダムが 真夏参戦 ラッシュです」
 PS3で今年の1月に発売された「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」のフルブーストと、アーケード用最新作マキシブーストで、夏休みキャンペーンが実施されます。
 ‥って、追加ダウンロードコンテンツのセット割引販売の事でしょ? と思われそうですが、新機体6機の参戦とナビ役セシアちゃんの新衣装の配信が決定しました。

 中でも気になったのは、私の好きなナタk‥‥ガンダムWのアルトロンガンダムと、映画でも活躍したリディ少尉搭乗「バンシィ・ノルン」、そして逆襲のシャアで出撃したリ・ガズィにアムロではなくチェーンさんがパイロットとして乗り込みます。‥‥確かメカニックでは?w このゲーム、ハッキリ言って新機体さえ投入し続ければ、いくらでも息の長い作品になったりする訳で‥‥もう追加機体は無いとあきらめていただけに、今回の参戦決定は嬉しいですね。 どうせなら、ガンダムメカのキラーコンテンツ(?)である“ネオ・ジオング”も参戦して欲しい♪

 なにより、お蔵入りしかけていたゲームの火が再燃する事が有り難いです。

   「本当に 怪物化した 妖怪が」
 先週は妖怪ウォッチの新作が発売され、個人的にヒイキしてるフリーダムウォーズの全国ショップ売り上げ連続1位の座なんて、軽くフっ飛ぶだろう、とは思ってましたガッ!‥‥‥気になる初週売り上げ本数は、驚きの130万本!! 
 3DSのミリオンヒットラインナップの中でも、初週で100万を超えたのってポケモンXYとモンハン4だけなのですよ‥‥私、どこかのスーパーの食料品売り場で買い物している時に見かけた母子の会話で、小学生に入ったくらいの年の女の子が、母から“妖怪ウォッチ”の名を聞いて、目をキラキラ輝かせていた姿をみまして‥‥これが本来のゲームソフトの在り方というか、子供のハートをがっちり掴んだ妖怪ウォッチの存在感に感心してたのですが、初週だけみるとコレ、あのモンハン・ポケモンに並んでるワケですよね。 凄い事です。
 ‥‥VITAにもこんなに注目されるゲームがあったらなー‥‥w

   「もう駄目だ お腹いっぱい 入らない」
 今日は更に、プレステプラスのラインナップ入れ替え日でもあるのです。 昨日からVITAで配信を開始した基本無料アイテム課金RPG「チェインクロニクルV」も遊び始めており、いかにもソーシャルゲームっぽく親切過ぎる作りながら、なかなか楽しい作品なのです。 路線は違いますが、VITAのこすって脱がせる(!)カードバトル「限界凸騎モンスターモンピース」の戦闘を少しだけ思い出しました。 まだ手探り状態なのでアレですが、もう少し入り込んだらレポートしたいと思います。
 ‥という状況なのに、遂にPS+で羨望のPCエンジンSG版「大魔界村」までフリープレイ配信を開始、他にも気になる不思議系ゲーム「フラアリー」や、ナムコ往年アーケード“システム2”的な内容で楽しいピクセルジャンクシューティング‥‥ではなく、内容は大きく異なる「ピクセルジャンク・モンスターズ」他、数本が追加‥‥と、お腹イッパイ過ぎて、これ以上はいりません! ><

 嬉しい悲鳴も度を越すとアレですが、なによりも今夜のトコロは、ファンタジーゾーン2ダブルに出会えた事に感謝のキモチでイッパイです。
スポンサーサイト


未分類 | 23:46:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。