■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

7/23記事追加~♪
ヴァル=ヴァラのゲームNews 第563回
   「電波人 フリースタイル また課金w」


 アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 当ブログでも以前採り上げた事がある、ニンテンドー3DS用、ダウンロード専売ロープライスソフト「電波人間のRPG」ですが、基本無料アイテム課金版の「FREE」が配信を開始しました。 いわゆる“リアルお散歩系ゲーム”な電波人間は、ゲーム中で冒険して仲間にするのではなく、現実社会で人が集まる場所の電波を縄張りにしている事が多い‥‥ということで、実際の世の中に漂っている電波を電波人間としてキャッチしてダンジョンなどを冒険するRPGです。
 なかなか好評でナンバリングタイトルは3まで発売中。 最近のは、「釣り」や、家具を集めてマイルームの「インテリア」を楽しんだり、ネット通信でバザー島というところでフリーマーケットに参加したりと‥‥微妙にナントカの森とか、ナントカライフとかトンガリナントカの領域に歩み寄っている感じですが‥w

 そんな電波人間が、遂にというか、任天堂ハードではまだ少ない、基本無料アイテム課金の分野に進出して‥しちゃいました。^^;
 もともと低価格なのだから、ちびちび課金なんかするならフルバージョンを購入したほうが良いのでは‥‥と思われそうですが、よく考えてみるとコレ、意外と最近のコンピュータゲームのトレンドだったりします。

   「チェイクロが ショートアニメ化 期待大」
 それと、スマホ/VITAで好評サービス中、セガの基本無料課金式ファンタジーRPG「チェインクロニクル」のショートアニメ化が決定しました。 ニコ動やユーチューブ等のネット動画配信が一般化してからというもの、もはや動画はTVの地上波放送よりもPCや携帯端末で観る頻度が高まってます。 そうした環境変化による恩恵で、動画といえばTVで流すもの‥‥ではなくなり、放送時間とかきにせず、ネットにアクセスすれば好きな時間に楽しめるようになり、地上波放送よりも安く流せる為か、企業・個人問わず参加出来るようになりました。
 なので、「ワンダーモモ」や「ファルコム学園」、「Go!Go!575」みたいなショートアニメ作品もちらほら姿を現しました。 中身は正味3分程度だったりするので、下手するとイマドキ・ゲームのムービーシーンや、販促用デモ映像の方がよっぽど長かったりします。
 そして本日はもうひとつ‥‥‥

   「カービィが 歌に格闘 ミニゲーム」
 これまた低価格ゲームで、あの「星のカービィ」のスピンオフ作品として、格闘ゲーム「カービィファイターズZ」と、リズムゲーム「デデデ大王のデデデでデンZ」各810円でダウンロード専売を開始しました。‥‥って、どこかで聞いた名前です。‥はい、3DSカービィに入っていたミニゲーム達から、この2本をオリジナルよりも若干のパワーアップを加えて単体作品化したのです。

 いわば“カービィのキリウリ”ですw

 以上の3点で共通するのは、いずれも少ないボリュームのミニシナリオによるトコロ。 こういったミニコンテンツ展開、最近は増えてきてます。何故でしょうか。
 私はこれ、新しい販売モデルだと思いました。 宣伝って、昔はTV放送にスポンサーとして売り込んだり、新聞広告、繁華街やオフィス街などの、人の集まる所を利用するのが、一番効果ありました。

 現在はそれに、ネットを活用した宣伝が加わったと言えそうです。 今では普通の人がフツーに使っているケータイや携帯端末、ここまで普及したのはやっぱり、便利で手軽でオシャレだからです。 なので動画やゲーム等のエンターテイメント分野は、ケータイの特性に合わせた手軽さが喜ばれると思います。 例えばiPodは、それ自体がネットに繋がり、気に入った曲を1曲単位で安く簡単に購入して、すぐに楽しめます。
 だから動画だって、内容自体は感動必至でも、観終わるのに2時間もかかる超大作をケータイで配信出来たとしても‥‥よほどの物好きな人しか楽しめません。 時間も場所も選ばず手軽に楽しめるからこそ、ネット掲示板やツイッター、ライン等が普及したように、上記のコンテンツはボリュームが少ないという事は、端末の性能や動作環境を、それほど選ばずに楽しめる事でもあります。

 なので結果的に、より多くの人に届くのです。 短時間で感動巨編は無理ですが、こうしたミニコンテンツを入り口にして、最近流行りのコラボイベント等を織り交ぜて、イロイロな分野のファンを惹きつけて盛り上げる。 単発ネタで終わらせず、他分野を巻き込んで話題を矢継ぎ早に展開してるのが、現在のトレンドだと思います。

 私的には、こういう手法は‥‥より多くの人が楽しさを知る機会が得られる為、良い方法だと思います。
 難点を挙げるなら、そんなに面白そうな作品に溢れかえっていても、全て遊びきれない事でしょうかw ^^;

 今後ますますミニコンテンツ方式が顕著になると予想されますが、最終的にはその先にある‥‥フルパッケージコンテンツが充実していてこそ。 ミニゲームも好きですが、それ以上に魅力的なフルボリューム作品の登場を期待したいと思います。
スポンサーサイト


未分類 | 23:10:13 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
リクエスト
初めまして、アイアンといいます。リクエストさせてもよろしいですか?ラングリッサーシリーズで、髮をショートヘアーにしたラーナとサモナー姿をシェルファニールの二人の尻を描いてもらいたいです。よろしくお願いいたします。
2014-07-24 木 07:16:31 | URL | アイアン [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad