■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日の四コマ(7/1)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 映画やTV番組によくある販促手法に、「予告映像」があります。 本編の魅力を短い時間に詰め込み、見た人に期待感をもたせ購買意欲を引き出す事を目的に流される宣伝ですが、予告で全てが決まるとは言いませんが、新聞・TV・情報誌等か口コミでしか評判が広まらなかった以前とは変わり、現在は注目度の高い話題、作品ほどネットですぐに良くも悪くも広まる為、よけいにプロモーション活動が重要になってきたと感じます。

 コンピュータゲームの世界でもトレイラー映像やプロモーションビデオ(PV)としてネットやゲーム売り場で流されておりますが、特に注目作品は、効果的な話題提供を狙ってか、E3や東京ゲームショーを中心としたゲーム系イベントで初上映されます。 人気メーカーのカプコンは、昨日と今日の二日間、東京ビッグサイトで「CAPCOM SUMMER JAM」を開催し“バイオ6”や“大神HD”他、発売済みソフトも含めたゲーム体験やスペシャルイベントを実施しました。

 その中で隠し玉として、あのモンハン最新作「モンスターハンター4」のPVが公開されました。 大歓声で迎えられたPV、ナンバリングタイトル最新作です!対応機種は3DSです!さぞや大満足の反応で期待度もウナギのぼり‥? のハズかと思ったら、何やらネット上で騒がれてます。 あれれ?なにか可笑しい‥一体何が起こったのでしょうか。 遅ればせながら噂のPV映像を視聴してみました。‥これはっ! 期待は儚く落胆へと変わりました。 人気シリーズって、飽きられるのを防ぐ為、シリーズのどこかで大幅なモデルチェンジを施しますが、大概は他所の良いシステムをパク‥コホン!取り入れるか、大きく冒険する事になります。ある程度続くと安定期に入り、もはや斬新さとかではなく、またあのシリーズが遊べる、今度はどんなシナリオなのか楽しみ、そんな段階となり、続くだけで嬉しい、そんな存在に昇華します。

 今やモンハンは大ブランド! 高画質な据え置き機で遊ぶよりも、携帯機を持ち寄って一緒に冒険出来るトコロが特に人気のシリーズで、PSPを躍進させたキラータイトルです。マリオ、ポケモン、ドラクエ、FFに匹敵する程の大物になった訳ですから、楽しみにしているユーザーは大勢います。 そのファン達から声援ではなく叩かれた今回の失態、本作ではもう無理だとしても、今後の同シリーズの繁栄、しいてはゲーム界の発展の為には、ユーザーの声を真摯に受け止め、望まれる物を期待値以上に仕上げる必要があると考えます。

 今回のPVを見る限り、崖登りや大型モンスターの背に乗る等、高低差を多く取り入れて、大きくモデルチェンジを図った様に見えます。しかし実態は、映像のツタナさ、動きの悪さに批判が集中しました。発売予定は来年春、過去の事例から、この段階の内容が製品では大きく改善‥されるのは難しいと思います。 ファンの人達が離れてしまう前に、モンハン4ではなく、その次の作品が重要になると思われ‥‥いえ、ハッキリ言ってしまうと、どうしてVITAで作らないのでしょうか? ゲームの面白さはグラフィックで決まらない、そんな意見はあるようですが、ゲーム史を振り返ると、最後は高性能機にこそ、最高品質のソフトが必ず集まってくるのは明らかです。 そしてモンハンユーザーは今回の反応からも、より綺麗で凄いものを求めています。 PSPのモンハンP3と、3DSのモンハン3G、どちらも売れましたが性能的にはこの二台はほぼ同等‥‥となると実質、これまで以上の作品を表現するのは厳しいと思います。

 おそらく、VITA本体がもっと売れていたら、普通にモンハンを出したのではないでしょうか。現実的な判断なのかも知れませんが、カプコンは過去に、失敗を恐れずに斬新なタイトルを発売し、見事に成功した“スト2”や「逆転裁判」、「バイオハザード」等の実績があります。 ハードが売れてから出すのではなく、ハード自体を牽引するソフトをリリースして欲しいです。実際、誰もが驚く程の高水準なモンハン新作をVITAで発売したら、飛ぶように売れるのではないでしょうか。

 超一流メーカーのトップブランドだからこそ、ユーザーは期待します。売れているハードで堅実に商品展開するカプコンの姿には、以前ほどの輝きは感じられません。 まさしく、PC版モンハンのタイトルにある様に、ゲーム界の開拓者(フロンティア)であり続けて欲しい、そう願います。
 今夜の四コマは、モンハンのフィールドにお邪魔しました。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第56回 「予告映像で購買層に不安を与えてはイケマセン。w」
本日の四コマ(7/1)
スポンサーサイト


未分類 | 23:53:19 | トラックバック(1) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【本日の四コマ(7/1)】
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 映画やTV番組によくある販促手法に、「予告映像」があります。 本編の魅力を短い時間に詰め込み、見た人に期待感をもたせ購買意欲を引き出...
2012-07-02 Mon 00:05:51 | まとめwoネタ速neo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。