■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
9/4記事追加です。
 ヴァル=ヴァラのゲームNews 第578回
   「待望の? エックスワンが ヤってキタ」


 アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 本日9月4日は、マイクロソフトの最新据え置き型ゲーム機「XBOX-ONE」の日本発売日! 封切りですフーキリッ! さぞや話題の中心に、大型量販店では開店前から行列‥の様子をリポートしました的なテロップがニュースサイト系を席巻っ!‥‥にはなってませんね、ヤッパリ。^□^;
 誠に残念ながら、日本では据え置き機が売れません。 売る側も充分に理解しているからこそ、PS4もXワンも日本発売時期は海外よりも遅れるのが普通になりました。 両機種とも世界的には大成功‥‥していても日本ではよほどのゲーム好きしか買いません。 なのでメーカー側も自然と、海外がメインマーケットになる訳で、本日、Xワンと同時発売ソフト数は29本と多いローンチタイトル状況ですが、どれを見ても日本では‥どんなによく出来ていても、ポケモンやモンハンよりも面白かったとしても、日本でウケそうなタイトルが見当たりませ‥‥と思ったらひとつだけ、かつて360でキネクト専用ソフトとして開発されていて‥頓挫していた「クリムゾンドラゴン」がロープライスで発売されました。 タイトルこそ違いますが事実上、セガサターンで人気だった「パンツァードラグーン」系最新作品とみて間違いないゲーム。 これだけは欲しいですが、うーん。PS4どころか任天堂のWiiUですらロクに売れない日本市場では、やはり初代、360に続いてワンも‥似たような流れを進むと思われます。

 こうなると最早、日本ファンに照準を絞ったタイトルはほぼ登場しなくなってしまうので残念ですが、唯一、他社製品にはない強力な武器となる可能性が秘められているのが新型キネクトだと思います。 個人的には、従来通りコントローラーで遊ぶタイトルは他社にまかせて、Xワンはコントローラー自体存在しませんっ! スマホは物理ボタンレスとなりましたがXワンはコントローラーレスに、自らの体だけがマイ・コントローラーですっ!! ってくらい極端な展開にしたほうが面白そうです。 スマホのゲームアプリは当初、家庭用ゲームを無理矢理タップ操作だけで遊ぼうとして色々と無理がきました。 そして、これまでのゲーム機とはボタン自体がなくタップ操作のみのスマホ向きでない事に気付いたのか、いまではスマホだからこそ楽しめる内容・操作感を伴い莫大なアプリ市場に膨れ上がりました。 
 それと同様、Xワンは従来のゲーム的ゲームを主軸にして、操作部分をいじった‥ではなく、従来のゲームは何ひとつ遊べません!くらいしても良いのではないかと思います。 使い方次第で新境地への到達さえも予感させるNEWキネクトにとって、いままで皆がコントローラーで遊んできたゲーム‥がかえって足枷になっている気がします。
 ゲーム機の枠に押し込めるのが勿体無い、と思えるだけの魅力を秘めたNEWキネクト搭載Xワン、日本では何か革新的なムーブを起こさないと状況を変えるチカラはないと思いますが、今後の活用方法に期待です。

※TOP絵、今週末には更新したいと思います。‥9月に入っているのに未だに水着でわ‥‥ただの露出狂になってしまいますw
スポンサーサイト


未分類 | 19:04:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。