■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
11/26記事更新です
【陽はまた昇る‥ガラケーゲームがリ・ボーン?】

 アロハ~、ヴァル=ヴァラです。 既にご存知かと思いますが、プレステストアでガラケーのゲームが復活します。これまでPS1や2、PCエンジンなどの往年タイトルを配信していたアーカイブス系に加わる新たなカテゴリー「アプリ アーカイブス」が株式会社ハムスターから始まります。 今のところ配信が予定されているタイトルは45本程度で、主に日本一ソフトウェアやエクストリーム、アルファナッツ等のアプリになる模様で‥マール王国の人形姫などが‥‥って、それはガラケー版と言わず、PS1のものが既に配信されてます。

 ところで皆様はガラケーアプリ、遊んでましたでしょうか? スマホはそもそもマシンスペック自体が携帯ゲーム機よりも遥かに上なので操作体系や安定感を除くと、全く同じものが動いてしまいますし、iPadやアンドロイド端末も含めると解像度だけでなく画面サイズさえも携帯ゲーム機以上のものが出来てしまいます。‥‥が、ガラケーとなると画面サイズが根本的に小さいので表現の幅がとても狭いうえ、ど真ん中に位置する方向キーと、その真ん中のマウス的に動かせるポチボタン、ファミコンでいうA、Bボタンにあたるコマンドボタンが両隅にあるため、およそゲームを楽しむ環境とは言い難いものでした。なので一応、ゲームらしきものは動いたけど、継続して遊ぶ気にはならない‥‥という印象ではないかと思います。

 ところが、そんなカタチだけのゲームアプリ達の中にも本物が紛れてます。 ジャレコ全盛期の人気タイトル‥忍者じゃじゃ丸くん・シティコネクション・フィールドコンバット・モモコ120%・プラスアルファ等々‥‥楽しそうにキラキラ輝いていたあの頃の続きが遊べた続編達や、秀逸なオリジナルタイトルに彩られた「ジャレコギャレッソ」で配信されていたゲームや、ナムコ・カプコン等のアプリの中にもガラケー固有タイトルで魅力的なものが幾つかありました。 ゲームとしての出来は良くても、操作部分が根本的に悪いガラケーでは内容的に勿体無いゲームばかりでしたので、今回のアーカイブスでVITAで遊べるというのが嬉しいです。
 ‥‥問題は版権や主催者側の趣味(?)の関係でそういう自分にとってのお気に入りタイトルがラインナップされるか分からない点です。 とはいえ、サービスが始まってからのユーザーの反応次第で状況が改善されるかも知れません。

 スマホのゲームが家庭用ゲーム機からの移植やアーケードのエミュレータ‥‥ではなく、カードバトルRPGやパズドラ系が人気で各社からパク‥‥る、類似タイトルが続出しているように、タッチパネルのみのタップ操作で丁度良く楽しめる作品が人気を博しているように、操作系がゲーム向きでないガラケーにも、ガラケーでも遊び易く工夫されたゲームもありました。 ゲーム名は‥忘れてしまいましたが、ナムコからはクォータービューの中世世界が舞台のアクションで、複数の騎士を操って敵を倒しながら進む内容で‥特筆すべきは使うボタンが1つのみなのです。 押す、押しっぱなし、離す の3種類の操作だけで遊べるという、ゲーム機でやったら物足りなくなりそうですが、ケータイならではの特徴‥というか環境を活かした作品が、カプコンのは‥これもタイトル覚えてませんが横スクロールアクションで、画面右に向かって空を飛びならが進む内容で、これまた使用ボタンは1つのみでした。
 これらのゲームは私がたまたま見付けて遊んだに過ぎないので実際は、まだまだ秀逸なタイトルが眠っていると思います。

 そんなゲームと出会うキッカケとなる舞台が提供された‥という意味でアプリアーカイブス、注目してます。

【本日の1枚】

それでは本日の手抜き‥‥1枚w
vvnmga

ナムコ往年のエレメカ作品のキャラクター達を描いたものです。 ファミコン全盛期の頃のナムコは、ゲームだけでなく玩具も作ってまして、お店で無料配布されていたチラシ「ナムコットニュース」にも掲載されてました。 中央のはワギャンで、最初はゲームセンター用の妙な遊びでして‥大声に反応して毒舌セリフを吐いたり暴れたりと、リアクションを楽しむゲーム???でした。 後に小型化された家庭用版も発売されてます。 その両サイドは「竜馬くん」と「がんこ職人」で、貯金箱程度のサイズで、「心はいつも太平洋ぜよ!」や「べらんめいっ 仕事しろいっ!」などとプレイヤー??を励ます言葉がいただける‥というこれまた謎のジャンルのオモチャでしたw 竜馬くんは意外と息が長く、小竜馬くん が出たり、わりと最近復刻されたりしてます。^^;
 左下は初代マッピー。ゲームのが有名ですが、実は初めは迷路脱出ロボットだったのです。 下段中央と右端は当時のナムコ本社に勤務?していたwお手伝いロボット達で、お茶くみロボと受付嬢?ロボでした。 プレステなどのナムコミュージアム系作品にも登場してました。 ゲームが面白いのが一番ではあるものの、こうしたお遊びもひとつの魅力でした。

 それでは本日はこの辺で。
スポンサーサイト


未分類 | 18:59:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。