■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日の四コマ(7/17)
  アロハ~、ヴァル=ヴァラです。

 最近、当ブログはネタ切れ傾向にあり、今更ファミコンとかの話をグダグダとつづk‥‥! ゲホッ ゴホッ!w ちち違います。最近は生誕何十周年とかのメーカーや、シリーズ化されているゲームの話題が増えております。概ね20年以上歴史のあるソフトって、大体はファミコンに始まったモノが多いので、ファミコンはやっぱりTVゲームの原点なのだと実感します。 考えてみれば、実に20年も25年も前のアイディアがコノ時代にまだ主軸として活きているのですから!

 という訳で、そんな長い歴史のあるゲームがまた一つ、明日7月18日に配信されます。 3DSのバーチャルコンソールで、あの名作、初代「ロックマン」がダウンロード販売スタートです。

 初代ロックマンが発売されたのは87年12月、今年の年末には25周年になります。‥当時は私もまだ若‥ゴホッw ^^; 詰まったアイディア、変化あるステージ構成、恐るべき強敵等、アクションファンをゾクゾクさせた傑作アクションゲームでした。 以来、数多くのスピンオフ作品を生んで一連のシリーズは広がりを見せまして、ハードによって絵柄が大きく変わる為か、シリーズ名も対応機種によって変えて展開されてきました。 ハイエンド機ではロックマンエックスシリーズが、携帯機ではカードバトル系作品として発売されたロックマンエグゼが、これはTVアニメにも進出しました。 また、プレステで開花したポリゴンによる三次元グラフィックスを用いた立体世界で表現されたロックマンダッシュにより、小さなキャラがちょこちょこと動くという、本シリーズの常識を破り、視界の開けた広大なフィールドで遊べる様になりました。 近年は、オーソドックスなファミコンアクション的な内容はゲームボーイアドバンスやDSで続いてましたが、Wii等の現行据え置き機で配信販売された初代シリーズの続編ロックマン9と10は、最新マシンでありながら、敢えてファミコン時代の表現にこだわって制作され、オールドファンにもアピールしました。

 TV化されれば人気、とは言いきれないものの、先日のポケモンをはじめ、ドラクエやカービィ等は、ゲームが原作の世界がTVに進出して、新たな魅力とファンを開拓しております。 PCだけでなくケータイやスマホ等でネットが身近になり普及したとはいえ、テレビ大国日本では、TVのもつ宣伝効果は依然として高いと言えそうです。 本編ナンバリングタイトルよりもむしろ、対象となる年代やハードに合わせて亜流シリーズ展開によって世界を広げてきたロックマン、その全てのはじまりだった本作は、今遊んでも、偉大さの片鱗は感じます。

 プレステ1で復刻されたり、各据え置きハード等で配信されているので、遊んだ人も多いかと思いますが、現行機3DSで配信開始、は懐かしさがこみ上げてきます。^^;  ステージ選択、仕掛けの数々、ボス敵とのアツイ戦い‥何よりもテンポが抜群に良い本作、未体験の方がいらっしゃいましたら、是非この機会に、大物シリーズロックマンの偉大なる第一歩を感じてみては如何でしょうか。 ゲームファンを戦慄させた“黄色い悪魔”も待ってます! Σ(´д`;)
 今夜の四コマは、宿敵Dr.ワイリーと対決です。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第72回 「消えるブロック地帯は、初代が一番難しかった?」
本日の四コマ(7/17)
スポンサーサイト


未分類 | 23:49:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。