■アロハ~! いらっしゃいませ♪

■最新記事
■フリーエリア
■ツイッター

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■プロフィール

ValVala

Author:ValVala
FC2ブログへようこそ!

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日の四コマ(7/19)
  ALOHAAAAA! ぁ‥ケホンッ アロハ~、ヴァ、ヴァル=ヴァラです。 ^^;

 のっけから奇妙な立ち上がりでゴメンナサイ >< ‥奇妙? そうです、かつて週刊少年ジャンプ誌上で長期連載を果たし、現在も集英社系の別雑誌で主人公の世代を変えながら絶賛連載中のカルト的人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」をご存知でしょうか。 連載開始は87年、当時のジャンプと言えば、「北斗の拳」や「ドラゴンボール」、「聖闘士星矢」、「シティハンター」、「魁!!男塾」等が人気な黄金時代でして、そんな中に登場した、明らかに変則的でクセの強い、まさしく“奇妙な”作品がジョジョでした。 個性的なセリフ回し、骨格が壊れかけたポーズ、異様な効果音等が印象深い漫画で、大人気のワリにはゲーム化やアニメ化(地上波放送ではなく、ビデオシリーズ)は後発で、実現した作品本数も少なかったのです。 これは私個人の考えですが、原作の強すぎる世界は他のメディアで表現するのが難しかったのではないかと思います。 題材にもよりますが、メディアミックスに向いている物は成功しますが、一応TV化したけれど、原作には遠く及ばずに失敗した事例も多々ありますよね。

 ジョジョのジャンルは変則で不可解なバトルものです。初登場は93年に発売されたスーファミ用RPGでしたが、コレは少々難が有り過ぎましたw 初の成功例は、カプコンが制作したアーケード用対戦格闘ゲームだと思います。 漫画で特に人気が高かった第3部、いわゆる“スタンド”が初搭載された「スターダストクルセイダース編」です。 “スト2”で格闘ブームを引き起こしたカプコンは、ヴァンパイアシリーズを経て、脱・上級者ご用達ソフトを果たしており、初心者でも多彩な技が繰り出せる、気持ち良く遊べる格闘を実現していた為、「格闘ジョジョ」は格闘ファン以外でも楽しめるゲームだったと記憶してます。 随所に原作の“らしさ”が演出され、人の対戦を見ているだけでも面白かったのです。

 その後、プレステ2で第5部、第1部が発売されたものの、5年以上音沙汰なしで現在に至っていたところ、久々にジョジョのゲームが登場します。 バンダイナムコよりプレステ3で来年発売予定「ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル」。 まだ数人のキャラクターしか明らかにされていませんが、タイトルにジョジョの名が唯一つかなかった第7部「スティール・ボール・ラン」からの参戦もあり、新旧・奇妙なオールスター戦となっているのが嬉しいです。

 濃過ぎるキャラクター達の格闘アクションな本作、素材の味を活かしきって、ズッキュ~ン!なゲームになる事を期待したいと思います。 (ナンノコッチャw

 今夜の四コマは、荒木飛呂彦の漫画世界からお送りします。

ヴァル=ヴァラのゲームNews 第74回 「お前は今まで遊んだゲームの
                                      本数を覚えているノカ?w」
本日の四コマ(7/19)
スポンサーサイト


未分類 | 23:44:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad